【名古屋マリオットホテル2022】プラチナラウンジ・あいち旅宿泊レビュー

旅・マイル

2022年5月にプラチナチャレンジを行い、プラチナエリートを獲得しました。

1年半ほど前にSPGアメックスカードを作った目的は、年一の結婚記念日でマリオットホテルを利用しようかと思ったのがきっかけです。

SPGアメックスカードを作った後いろいろと調べてみると、朝食が無料・ラウンジも利用できる『プラチナエリート』がだんだんと魅力的に思えてきました。

だったら、いっそ一気にプラチナエリートを得てマリオットを利用しようと思ったのがきっかけです。

プラチナエリートを得る為にかかった費用は、約10万円。

毎回3万円程支払って、ラウンジを利用しようとはなかなか思えませんが、事前に払って、約2年間はいつでも部屋のアップグレード(空きが有れば)とラウンジと朝食が無料であれば、非日常体験もし易いかな?と思った次第です。

2年間で2回の無料宿泊で、ルームアップグレードと2名の朝食とラウンジの無料で6万円程度の元は取れるはずです。さらに貯まったポイントで2回泊まればペイできてしまいます。

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム・カード紹介キャンペーン

マリオット ボンボイ アメックス プレミアムカード の取得は、紹介リンクからのお申し込みで、公式サイトよりも6,000ポイント多く獲得できます。

『マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム・カード』の紹介キャンペーンをご希望の場合は、自動応答で、紹介用URLをご連絡致しますので、下記より紹介申し込みURL発行をお申し込みください(氏名はニックネームでも大丈夫です)

    まれに、迷惑メールに返信される場合がありますので、返信メールが無い場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

    名古屋マリオットアソシアホテルの予約

    一庶民のプラチナエリート体験記です、よろしかったらご覧ください。

    あいち旅eマネーキャンペーン利用での、プラチナ宿泊体験

    結婚記念日の宿泊は、無料宿泊ポイントの利用を考えていましリンクからのたが、2022年6月に愛知県の『あいち旅eマネーキャンペーン』が実施中の為、今回は実費での宿泊を選びました。

    わたしと妻の2人で『あいち旅eマネーキャンペーン』を利用して宿泊すると、1人当たり5000円の宿泊補助と2,000円の地域店利用補助の7,000円、2人で14,000円の補助が受けられるためです。

    加えて、プラチャレでの費用と合算して7万円を超えると、10,000マリオットボンボイポイントが貰えるキャンペーンも実施中です。SPGアメックスでの支払いポイントなど合算すると、実質無料に近い感じで宿泊できることがわかったからです。

    但し、『あいち旅eマネーキャンペーン』では宿泊者名を予約票(メール可)に記載してもらう必要があるのですが、ポイントサイト経由(ハピタス・モッピー等)のマリオットHPの予約では、予約の際に同泊者名を入れる事が出来ません。

    その為、マリオットボンボイの予約デスクで予約に宿泊者追記をしてもらう必要が有るのですが、この時予約番号がシステム都合で変更となってしまいます。

    つまり、『あいち旅eマネーキャンペーン』と予約サイトでの予約ポイントの2重取は出来ないのが少々残念な点でした。

    予約時期と宿泊料の関係

    もともと、今回の結婚記念日の宿泊は、5月27日(金)~28日(土)を予定していました。

    最初に予約したのは、5月9日(月)の『あいち旅eマネーキャンペーン』の予約開始日で、24,000円で1部屋を予約できていました。

    ところが、家族がまさかのコロナ感染。わたしも濃厚接触者という事で、あえなくホテルをキャンセル。

    気を取り直して濃厚接触者の待機期間が開ける、1週間後の6月3日(金)~4日(土)に変更したのですが・・・

    予約の翌日、今度は自分がまさかの感染。行動制限解除は6月7日(火)となってしまった為さらに日程を延期。

    結果、週末で最もリーズナブルな日だった、6月11日(土)~12日(日)28,000円での予約となりました。

    記事執筆時点で宿泊料を確認すると、1泊36,000円にUPしています。(たったの10日程度で8,000円アップです。この金額になると、実費宿泊を躊躇してしまいそうです・・・)

    マリオットボンボイホテルは、事前支払い予約以外は、基本前日までキャンセル無料です。その為、前々から予定がある場合は、一度早めに空室と値段をチェックして、要すれば予約をしておくべきだと改めて思いました。

    名古屋マリオットアソシアホテル、宿泊初日

    ホテルチェックイン

    名古屋マリオットアソシアホテルは、JR名古屋駅のツインタワーの1つにあります。

    ホテルのフロントは、ビルの15階。

    名古屋駅の1階からエレベーターで上がります。

    チェックインは、エリートステータス所持者の専用カウンターで対応してもらえます。

    また、今回使用する『あいち旅eマネーキャンペーン』は、別途対応カウンターを設けて有り、てきぱきと対応してもらえました。

    わたしは、ワクチンの3回証明書、妻は前日に受けた無料抗原検査の証明書と免許証での住所確認で、アプリのQRコードをアクティブにして頂きました。

    部屋は27階、アップグレードされてデラックスルーム

    プラチナステータスでアップグレードされたお部屋は、27階の『デラックスルーム、大きめの客室、2シングル』でした。

    もともと、一番お安い『スタンダードルーム、1クイーン』での予約だったので、1段階アップグレードのお部屋でした。

    ベッド幅は、約110cmのセミダブルサイズ?

    ベッドの両わきには、照明のコントロールスイッチと、240Vまで対応のマルチコンセント。

    USB電源はベッドサイドには有りませんでしたが、右側のタッチパネルインフォメーション下の引き出しに、マルチのスマホ充電アダプターが備わっていました。

    洗面台とシャワーブース。(シャワーブースの右手にはトイレ)

    反対側にはバスタブのレイアウト。

    アメニティは『THANN』で、いい香りでした。

    洗面台下には、歯ブラシ・髭剃り・ボディタオル・マウスウオッシュなどバスケットにぎっしり詰まっていました。

    クローゼットには、ハンガーが7本。アイロンも常設でした。

    フリードリンクは、500mlペットボトル水2本とネスプレッソコーヒー、Dilmahのセイロンティー、深蒸し静岡茶などが備えて有りました。

    グラスやカップもクオリティが高く収納されています。

    冷蔵庫には、ミニバーがストックされています。ミニチュアボトル1,130円、ビール590円、カクテル590円、ワイン590円、ソフトドリンク360円、ミネラルウォーター260円、スナック360円のホテル価格です。

    このミニバーの金額を考えると、ラウンジでの飲食が無料というインパクトは、やはり大きいと感じます。

    一方、部屋で音楽を聴こうと思って、テレビやインフォメーションパッドで、音楽を探したのですが、有りませんでした。

    インフォメーションに問い合わせると、Bluetoothのスピーカーは貸し出せるとの事。

    自分のスマホから音楽を鳴らすしか手立ては無い様なので、スピーカーをお借りしました。

    SONYのスピーカーで、コンパクトな割に良い音でした。

    部屋からの景色は、西側の名古屋駅が見下ろせる方向で、広々とした景色と夜景が堪能できました。

    36階エリートメンバー専用ラウンジ 15:00~17:00 ティータイム

    プラチナエリートを獲得した目的の1つ、『ラウンジ』の利用。

    名古屋マリオットアソシアホテルは、36階にエリートメンバー専用ラウンジが有ります。

    エレベーターの中は、金ぴかゴージャスな感じです。

    36階の入り口は、部屋のカードキーで開きます。

    ラウンジの利用は、プラチナ/チタンメンバーと宿泊同泊者1名まで無料。2人目の同泊者から有料で10,000円(朝食込)です。

    広くゆったりとしたスペースで、土曜日とあってか同時間はほぼ席が埋まっていました。
    (全景はナイトキャップ時の写真で、人が居ない時に撮影したものです)

    ティータイムなので、ドーナッツやワッフル、プリン、ティラミス、ミニケーキなどのお茶菓子。

    アルコール類もイタリアのスパークリングワインや、チリワイン、南アフリカワイン・・・

    ウイスキー、リキュールやポートワインなどさすがに充実していました。

    ビールはGUINESS,キリン一番搾り、ASAHI DRY生の缶ビールで、ビールサーバーは見当たりませんでした。

    エスプレッソマシーンはWMFのモノで、薫り高い豆が使われておりカプチーノのミルクのキメが細やかで、カプチーノ好きとして滞在中何度もごちそうになりました。

    コロナ禍、セルフサービスなのでビニール手袋を付けてお皿にセットです。

    ジンジャーエールはWilkinson、ビターで好みのタイプでした。

    フィットネス(ジム) 17:30~18:30に利用

    2022年4月1日より、プラチナ・チタンメンバーはジムのみ無料、プール・ジャグジーとサウナ・浴室・ロッカールームは1名3,300円(税込、レンタル料金含む)と変更になったそうです。

    今回はジムのみ利用してみました。

    フィットネスエリアは、15階の専用エレベータで18階に上がります。(エレベーターはけっこう奥まったところに在って、ちょっと隠れ家的な感じです)

    (下の写真の)この扉の先左手に受付が有って、部屋番号を伝えて受付をします。

    ジムを利用する場合は、部屋で着替えて受付に来て良いそうです。

    初めてのわたしは、ロッカーで着替えれるものと思って来たのですが、ロッカーはサウナ・浴室とセットで有料(3,300円)との事でした。

    受付の方のご配慮で、今回は特別に、ロッカーを利用させて頂きました。

    ロッカー室入り口の前です、左手の入り口手前が女性ロッカー、奥が男性でした。(突き当りはスタッフルーム?)

    ロッカールームは広々としており、かなりの数のロッカーが有りました。
    エクシブなどのスパリゾートホテルの様な感じです。

    ロッカーからプール・ジムに向かう通路です。ここは裸足かソックスのエリアです。

    プール・ジャグジーの利用者は居ませんでした。

    ジムに入ると、無料貸し出しのトレーニングシューズとソックスが有ります。

    特にトレーナーの方は居ないので、説明書きに沿ってセルフ利用です。(スタッフの方は見えます)

    ウォーキングマシーン、ベンチプレス、サイクリングマシーン、ヨガマットルームなど、さすがに広く充実していました。

    無料のお水やタオルも備わっていました。

    ジムを出て着替える際に、ロッカールームの奥を覗くと、マッサージチェアや・・・

    リラクゼーションルームが有りました。
    プールとサウナは、いつか時間に余裕がある時に利用してみたいものです。

    受付前には優雅な待合スペースもあり、同伴者を待つことが出来ます。

    36階エリートメンバー専用ラウンジ 17:30~20:00 カクテルタイム

    ジムの後少し休憩して、再び36階のラウンジのカクテルタイムに来てみました。

    カクテルタイムでは、夕食の代わりになるレベルの食事も有ります。

    『ラザニア』

    『エビフリッター』

    『オニオンリング』

    『マグロとアボカドのわさび風味サラダ』

    『砂肝コンフィとポテトのサラダ』

    『フルーツカクテル』

    当然お味はホテルクオリティで、ティータームからもそう間もないので、夕食に十分でした。

    お酒やドリンクは、ティータイムの時と同じです。
    色々な種類のお酒が楽しめるので、楽しかったですし、美味しく頂けました。

    36階エリートメンバー専用ラウンジ 20:00~22:00 ナイトキャップ

    22時のクローズまでは、ナイトキャップという時間です。
    この時間帯は、お酒を楽しむ時間なので、お酒とおつまみのスナックが備わっていました。

    スナックは、ナッツ類・アラレ・チョコレートなどでした。

    お酒は、「ティータイム」「カクテルタイム」「ナイトキャップ」共に同じで、3回ではとても一通り試す事は出来ない種類でした。

    宿泊2日目(朝食、ラウンジ、レイトチェックアウト)

    朝食ブッフェは2か所からのセレクト

    朝食ビュッフェは、大人 ¥3,800、小学生 ¥2,300、幼児(4才~就学前)¥1,500。

    プラチナエリートの場合、会員と同泊者の2人分が無料となります。

    名古屋マリオットアソシアホテルの朝食会場は、15階の『パーゴラ』(和洋ブッフェ)と52階のスカイラウンジ『ジーニス』(洋食)の2か所から選べます。

    今回は、料理の種類の多い、15階の『パーゴラ』(和洋ブッフェ)を利用しました。

    朝食の時間は6:30~10:00で、8時頃は込み合うとのインフォメーションの為、9時15分頃に『パーゴラ』に行きました。

    会場に着くと、部屋番号を告げて、席に案内してもらえます。

    席では、ポットの紅茶かコーヒーを選べます。
    その後、早速お料理ブッフェです。

    フレッシュオレンジを搾るマシーンが有りました。やはり搾りたては新鮮で美味しかったです。

    スモークサーモンはオニオンサラダに仕立てて有りました。

    ハムは地場の三河産のものでした。

    チーズはカットしての提供でした。

    スムージー(ビーツ&バナナ)は一口サイズ。

    ライブの卵料理は、通常のオムレツの他に、『プレミアムオムレツ』と『エッグベネディクト』が有りました。

    わたしは、トリュフ風味のエッグベネディクトをチョイスしました。

    ホットミール・・・

    スープは、グーラッシュとコーンスープ(コーンスープは右で切れて写っていません)

    愛知県のご当地料理『ひつまぶし』・・・

    『味噌カツ』なども有り、バラエティに富んだホテルビュッフェが楽しめます。

    パンにデニッシュ類は見当たりませんでした。

    パンを焼くトースターには、アメトーーク『家電芸人』で紹介されたアラジンのグラファイトグリル&トースターが使われていて、クロワッサンは外はさっくり中はしっとりと焼けて、とても美味しかったです。

    お料理を取れるのは10時まで、あまり時間が無かったので、一気に多めにとってしましました。

    『ひつまぶし』はお出汁のお茶漬けでも頂けます。

    食べ終わる頃は10時を15分程過ぎていたのですが、ホテルスタッフの方がランチの準備をされている中、ゆったりと頂くことが出来ました。

    15階コンシェルジュラウンジ  10:00~15:00 ティータイム

    2日目のラウンジは、10時から15時までのティータイムが利用可能で、場所は36階ではなく15階のコンシェルジュラウンジです。

    プラチナエリートのチェックアウトは、16時まで延長が可能です。

    15階のコンシェルジュラウンジには、モーニングビュッフェのお腹が落ち着いた午後2時ごろにお茶をしに訪れました。

    15階のコンシェルジュラウンジは、3階分吹き抜けの開放的な空間が魅力のラウンジでした。

    置いてあるアルコール類は、36階とほぼ同じ様です。

    スパークリングワインは樽で提供されており、36階には無かった生ビールサーバーが有りました。

    冷蔵庫内の、ピーチジュースやルビーグレープフルーツジュース、微アルコールビールなども36階には無かった様に思います。

    コーヒーマシーンも選べるメニューが多い様に思いました。

    お茶菓子は、クッキーやチョコレートでした。

    紅茶は、ハワイアンメモリーズというお茶を頂きました。(右の缶はダージリン)

    ラウンジからは東の方角を望むことができます。奥のビルはスパイラルタワーというランドマークビルの1つです。

    16時までのレイトチェックアウト

    2日目は朝食の後、妻は名古屋の街に用事で出かけ、わたし1人でホテルに16時まで滞在し、このブログ記事を作成していました。

    部屋のデスクでパソコンを開いてみると、まるで自分のデスクの様なサイズで、思った以上に作業がはかどりました。

    部屋でネスプレッソも飲みましたが、部屋でのコーヒーも美味しかったです。

    16時までしっかり滞在して、チェックアウトしましたが、ラウンジに行った時の15時頃のチェックインでのごった返しと比べて、静かな状態でした。

    やはり日曜のチェックインは少ないのでしょう。

    プラチナエリートでの24時間の名古屋マリオットアソシアホテル初宿泊、ホテルを堪能できました。

    まとめ プラチナエリート初宿泊を終えて

    ホテルにチェックインできたのが、16時頃でした。

    それから少し休息して、ラウンジとジムを利用したのですが・・・

    3回のラウンジとジムを利用すると、時間もお腹もいっぱいで、あっという間に夜も10時を過ぎる時間になっていました。

    妻と2人で過ごすには、ラウンジで話もゆっくりできてジムでの運動もできて、結婚記念日には良いアクティビティだと感じました。

    ホテル滞在だけで時間を費やすなど考えてみた事も無かったので、フルにホテルのアクティビティを活かすこの様な利用方法は、ある種新鮮で大満足のプラチナ宿泊でした。

    次は、無料宿泊ポイントで、大阪か京都のホテルに宿泊してみたいと考えています。

    マリオットボンボイアメックスカード紹介でのカード作成について

    マリオットボンボイカードはカードポイントを飛行機のマイル約40社への交換や、マリオットホテルを楽しむポイントに利用できるクレジットカードです。

    これからマリオットボンヴォイカードを取得する場合は、マリオットボンヴォイアメックスカード所有者からの紹介での取得がメリット大です。

    2022年8月26日からの特別キャンペーンは、3か月以内で75万の利用で、88,500ポイント(82,500ポイント+6,000ポイント)です。

    『マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム・カード』について、当サイトでも紹介申し込み用URLをご連絡することが可能です。

    マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム・カード紹介キャンペーン

    『マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム・カード』の紹介キャンペーンをご希望の場合は、自動応答で、紹介用URLをご連絡致しますので、下記より紹介申し込みURL発行をお申し込みください(氏名はニックネームでも大丈夫です。

      まれに迷惑メールフォルダに入る事があるようです。
      返信メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただきますようお願い致します。

      最後までお読み下さり、ありがとうございました。

      タイトルとURLをコピーしました