【メンズ脱毛】オーパスビューティ 03 Power Proのパワーは何位?3万円台の家庭用脱毛器3選

ライフスタイル

オーパスビューティから超パワフルな新製品が登場しました。

家庭用のメンズ脱毛器を調べてみると、メーカーや機種ごとにそれぞれ特徴があり、なかなか面白そうです。

スペックや口コミから、特徴的な3つの脱毛器をピックアップしてみました。

ブログ管理人
ブログ管理人

あなたなら、この3つからどの脱毛器を選びますか?

この記事でわかる事

家庭用メンズ脱毛器のおススメ3選の特徴と口コミ

脱毛器の基礎知識

脱毛器の種類

脱毛には、大きく分けて『レーザー脱毛方式』と『光脱毛方式』の2つがあります。

『レーザー方式』は、クリニックや医院で行われている脱毛方式で、医療脱毛ともいわれます。
『光脱毛方式』は、広く脱毛サロン採用されている方式です。

同様に、家庭用脱毛器にも『レーザー脱毛方式』と『光脱毛方式』があります。

脱毛のしくみ

脱毛は、『レーザー』や『光』を肌に照射し、その照射熱で毛根にエネルギーを伝える事で、毛が抜けて脱毛が出来るというしくみです。

メンズ脱毛器選びのポイント

最大パワー

男性のムダ毛は、ヒゲやすね毛など、ムダ毛の中では剛毛です。その為、脱毛の為のパワーが必要となり、パワーは強い方が脱毛の効果が期待できます。

痛みを緩和する、冷却機能

脱毛処理では、照射のパワーが強いと、毛根に伝わる光が熱となり、輪ゴムで「パチン」と弾いた様な痛みを伴う事があります。(感じ方には個人差があります)

この痛みは、肌を冷やすことで肌感覚を鈍感にして緩和する事ができます。

肌を冷やすには、食品の保冷などに用いる保冷剤を使う事が容易な方法ですが、最近は、脱毛器に冷却機能を備えた機種も多くなっています。

コスパ

性能や機能が同じであれば、コスパが良いにこしたことは有りません。

但し、脱毛器は、照射回数や機能がメーカーや機種ごとに異なっています。

1照射コストや、保証など、お金にかかわる事は、購入する前に必ずチェックしておきたいポイントです。

ブログ管理人
ブログ管理人

以上を基に、3万円台の男性の剛毛にも向く、3台のパワフルな脱毛器をピックアップしてみました。

3万円台のパワフルな家庭用脱毛器

1.トリア プレシジョン (20ジュール)

方式最大パワー照射面積冷却機能公式サイト価格返金保証
レーザー20ジュール0.785㎠無し36,000円あり(30日)
特徴と魅力のポイント
  • 市販唯一の、レーザー方式の家庭用脱毛器。(家庭用レーザー器は特許でトリアのみ販売)
  • 最大パワーは20Jと最もパワフル。
  • ひげなどの剛毛や限られた範囲や生え際をコントロールする事に向いた脱毛器
  • 軽くて持ちやすい
  • このパワーで、価格は36,000円(公式サイト・税込)
  • 30日間の返金保証。
理解しておきたいポイント
  • 照射エリアが直径1cmの円形で狭い為、広いエリアの脱毛には根気が必要
  • 1㎠当たりのパワーが20Jと超パワフルな為、MAXでは痛みを感じる。 個人の感想です
  • 冷却機能は無く、保冷材は必須

トリア プレシジョンは、医療脱毛と同じレーザー方式の脱毛器です。1㎠当たりの最大パワーは光方式の3倍以上の為、最大パワーで照射すると痛みを伴います。

冷却機能も備えていない為、保冷剤の使用はMUSTですが、保冷剤を使うとかなり肌感覚を鈍感にできるので、意外に痛みは我慢できるレベルになります。(個人の感想です)

但し、レーザーの照射エリアが直径1cmの円形で、この円を重なり合う様に照射していく為、広いエリアの脱毛には少々根気が必要です。

わたしも所有していますが、ひげなどの限られた範囲や生え際をコントロールする事に向いた脱毛器です、ヒゲ脱毛目的にはおススメです。

購入は、公式ページからだと、保証期間が1年延長の2年、1,483円の割引となって価格が36,000円とおお得に購入できます。

トリア プレシジョン利用者の口コミ
★5:男性

買ってよかったです。鼻の下のヒゲ、太い毛がほぼ無くなりました。 顎のヒゲは少し残っていますがそれも少しずつ量が減っています。 今後、脇の下にも使用予定。 
※個人の感想です効果効能を示すものでは有りません。

★5:20代男性

髭がほとんど無くなった レベル3で鼻の下のひげに1週間に1度照射をしたところ、1ヶ月ほどで太いひげは無くなりました。正直めちゃくちゃ痛いですが、保冷剤を使用すればなんとか耐えられます。 髭剃りがかなり楽になったのでとてもいい買い物ができたと思っています。
※個人の感想です効果効能を示すものでは有りません。

2.オーパスビューティ 03 Power Pro (18.5ジュール)

方式最大パワー照射面積冷却機能公式サイト価格返金保証
光THL方式18.5ジュール3㎠あり
(照射部)
39,800円無し
特徴と魅力のポイント
  • 光脱毛方式では最もパワフルな最大18.5Jのパワー。
  • 業務用脱毛器と同じ独自のTHL方式の採用。
  • 冷却パネルと照射エリアが同一。
  • 冷却パネルの冷却温度が2.4℃と競合最低温度。
  • ノーマル、ジュニア、パワフルの3つのモードで子供から男性まで幅広く対応。
  • このスペック・機能で、価格は39,800円(税込)。

理解しておきたいポイント
  • 返金保証は無し

オーパスビューティ 03 Power Proは、2022年4月15日に発売となった、最新の家庭用脱毛器です。

最大パワーは18.5ジュールと、他の脱毛器から1歩抜きんでた強さですが、業務用脱毛器で採用のTHR方式の採用により、パワーが有りながらも、照射での痛みが少ない脱毛器になっています。

また、照射エリアが冷却パネルそのものになっている為、冷やして・打つという理想的な構成の脱毛器ちとなっています。

新作の照射部位は、『光っているところ』が冷却されます。
旧作や他社機種は照射部の周りの白いエリアが冷却されます。

冷却パネルの温度は2.4℃まで冷える為、痛みを緩和させる保冷剤不要の脱毛器といえます。(旧作や他社の冷却温度は5℃)

このスペックで3万円台というのは、他の有名脱毛器の2/3程度の価格なので、かなりのバーゲンプライスといえます。

オーパスビューティ 03 Power Proの口コミ
20代男性

ひげにも打ちやすく、指の毛など細かな部分にもしっかり反応します。忙しくても自宅でささっとムダ毛ケアできるのが最高です。
個人の感想です。効果効能を示すものでは有りません。

見出し

毎日の髭剃りから解放されたいと思い、購入しました。ひげにも打ちやすく、しっかりと照射できます。
の感想です。効果効能を示すものでは有りません。

3.Notime アイスダンディ

方式最大パワー照射面積冷却機能公式サイト価格返金保証
光IPL17ジュール3㎠あり
(照射外周部)
33,000円あり
特徴と魅力のポイント
  • 光脱毛方式ではパワフルな17ジュールのハイパワー。
  • 公式サイトで10,000円OFFの39,800円という価格で販売中。冷却機能も装備
  • 30日間の返金保証
理解しておきたいポイント
  • 顔や脇などのアタッチメント装着時の脱毛では、冷却パネルが肌に当たらない。
  • 公式サイトでの毎日脱毛出来るという案内が、肌荒れに心配。 個人の感想です

Notime アイスダンディも、17ジュールのハイパワーで、冷却機能を備えた人気の脱毛器です。

冷却機能も備えていますが、顔などのアタッチメントを使用するエリアの場合は。冷却パネルがアタッチメントで覆われてしまう為、冷却機能をフルに発揮できない点が残念です。

このスペックで39,800円とコスパも良いモデルです。

公式ページで毎日脱毛できるとあるのですが、脱毛は肌に負担がかかり乾燥するので、ハイパワー機種で毎日脱毛という点は、気になるところです。

Notimeアイスダンディの口コミ
見出し
★5:40代男性

照射レベル3から痛く感じるレベルなので以前使っていたものよりも痛くないので長く使えると思う。カートリッジが3種類あるが場所ごとに使い分ける意味があるのか疑問に思った。
個人の感想です。効果効能を示すものでは有りません。

★4:購入者さん

本体のフォルムが持ちやすく、連続フラッシュの機能もあるので、スムーズに施行できます。冷却機能もありますが、個人的には冷却力が足りない気がするので、コットンに冷やした水や化粧水を浸して照射後に当てています。
人の感想です。効果効能を示すものでは有りません。

3台のスペック比較

商品名プレシジョンオーパスビューティ03
Power Pro
アイスダンディ
商品画像
販売Toria
(トリア)
BeautyBank
(ビューティーバンク)
Notime
(ノータイム)
脱毛方式レーザー光脱毛
THL方式
光脱毛
IPL方式
照射パワー20ジュール18.5ジュール17ジュール
照射回数回数制限は無し
(電池寿命による)
35万回30万回
1照射コスト0.11円0.11円
冷却機能無しありあり
カートリッジ使用時は
冷却機能の使用不可
冷却温度2.4℃5℃
冷却エリア照射エリア照射外周部
照射頻度2週間に一度2週間に一度毎日
希望小売価格37,483円39,800円39,800円
公式サイト
キャンペーン価格
5/23迄
クーポン獲得で
7,000円OFF
(29,000円)
送料無料無料無料
公式ページ

スペックから、おススメタイプで機種を区分してみます。

痛みが少なくて全身脱毛を行いたい方は=オーパスビューティ03 Power Pro

オーパスビューティ03 Power Proは、独自のTHR方式の18.5ジュールのパワーで、剛毛のヒゲから効果が期待できます。

また、照射エリアと冷却エリアが同一で2.4℃まで温度が下がる為、冷却材の手間を取らずに、全身脱毛が出来ます。

また、本体価格も39,800円とスペックを考えるとかなりお得で、1照射当たりのコスパも、0.11円とGoodです。

脱毛器を試してみたいけれど本当に効果があるのか不安な方は=アイスダンディ

アイスダンディも、メンズ脱毛を考慮された17ジュールのハイパワーの製品です。

冷却機能は付いているものの、すべての照射で冷却機能が使える訳では無い事は注意が必要です。

但し、30日間の全額返金保証があるので、効果を試しながら購入を決めたい場合は、選びやすい機種です。

オーパスビューティ 03 Power Proの登場で、機能・スペックはオーパスビューティの方が魅力的となったので、返金保証の有り無しとの判断になると思います。

ヒゲや生え際のデザインならば、トリア プレシジョン

20ジュールとパワフルなレーザー照射と、コンパクトな照射エリアのコントロールのし易さで、ひげ脱毛に向くのがトリア プレシジョンです。

但し、すね毛や胸などの全身範囲の場合は、バッテリーの持ち時間が15分の為、一気に行うのには少々無理も有ります。

48,000円の上位機種もありますが、今回は3選の対象外です。

トリア プレシジョンは、エリアを絞った、目的をもっての脱毛に適した機種です。

まとめ

以上、パワフルな3つの家庭用脱毛器紹介してきました。

『ケノン』や『脱毛ラボ』などのメジャーな家庭用脱毛器もありますが、3万円台でもなかなか魅力的な脱毛器も有ります。

特徴をしっかりと見極めて、納得の脱毛器選びの参考になると幸いです。

ちなみに、わたしの今時点のおススメは、

オーパスビューティ03 Power Proです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました