【家電芸人2022】バルミューダのトースター The Toaster Pro K05A-SEは、The Toasterから何が変わった?違いを比較!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つテレビ番組です。

バルミューダのトースターは、2019年12月の『家電芸人』で土田晃之さんから『BALMUDA The Toaster』というモデルが紹介されました。

この記事では、2022年9月15日発売の上級最新モデル、『BALMUDA The Toaster Pro』について、2020年モデルの『BALMUDA The Toaster』から何が変わったのか? その違いと進化を比較してまとめています。

『BALMUDA The Toaster Pro』の購入を検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

この記事で分かる事

•『BALMUDA The Toaster Pro』 の商品特徴。
•2022年モデル『BALMUDA The Toaster Pro』と2020年モデル『BALMUDA The Toaster』の違い

The Toaster Pro K05A-SE と The Toaster の商品スペック比較

まず、見た目とスペックから比較してみます。

商品名
(発売日)
The Toaster Pro
(2022年9月15日)
The Toaster
(2020年9月24日)
型番K05A-SEK05A-BK、K05A-WH
K05A-BG、K05A-GR
市場価格(税込)約33,600~35,200円約23,500~27,940円
外観 
本体寸法
幅×奥行き×高さ
357mm× 324mm× 210mm357mm× 321mm× 209mm
庫内有効寸法
幅×奥行き×高さ
274mm× 204mm× 178mm274mm× 204mm× 178mm
本体重量約4.5kg約4.4kg
カラー(SE):ブラック(BK):ブラック
(WH): ホワイト
(BG): ベージュ
(GR): グレー
電源/消費電力AC100V/1270WAC100V/1300W
運転モード1. トーストモード
2. チーズトーストモー
3. フランスパンモード
4. クロワッサンモード
5. クラシックモード
   (170、200、230°C)
6. サラマンダーモード
1. トーストモード
2. チーズトーストモード
3. フランスパンモード
4. クロワッサンモード
5. クラシックモード
   (170、200、230°C)
タイマー1~10 ・ 15分
(サラマンダーモード
      :最大3分)
1~10 ・ 15分
スチーム5ccボイラー5ccボイラー
コードの長さ約1m約1m
パッケージ内容5ccカップ
取扱説明書(保証書付き)
ガイドブック
5ccカップ
取扱説明書(保証書付き)
ガイドブック

2022年モデル『The Toaster Pro』での大きな変更点は3つ

2022年9月発売の、新たに『Pro』という名前が冠された上級モデルの The Toaster Pro

The Toaster Pro と2020年モデル The Toaster の比較したところ、大きな変更点はの以下の3つがありました。

  • 見た目
  • 新たな機能追加
  • 価格

本体の寸法や重量に関してもわずかな差はみられるものの、大きな変更はありません。

見た目の変更点について

he Toaster Pro は、カラー展開がブラック1色のみ。カジュアルに使える、 The Toaster は4色展開を継続。

The Toaster Pro は、ダイヤル部分と取っ手がブロンズカラーへと変更となっており、ブラックが際立つ高級感溢れる仕様となっています。

新たな機能追加について

The Toaster Pro には、新たに「サラマンダーモード」が追加されました。

上火を限界まで強めることで生まれる圧倒的な熱エネルギーが、プロの火入れを実現。

BALMUDA公式

仕上げ調理の際に高温で食材を熱することで、表面にこんがりとした焼き目をつけながら、食材本来の食感や風味を生かした調理が可能との事。

2022年モデルから製品名に追加された『Pro』は、プロのような調理ができるという所からきているようです。

価格

The Toaster Pro の販売価格は、公式ページでは Tte Toaster から7,000円程上がっています。

バルミューダ製品初の『プロ』の名前の付いた製品だけあって、価格UPに踏み切ったのは The Toaster Pro への本気度が伝わってきます。

ちなみに業務用のサラマンダーは、約20万円近くもする高価な厨房器具の様です。

The Toaster Pro が The Toaster から変わったポイント『サラマンダー』とは

特筆すべき内容としては、やはり「サラマンダーモード」の追加です。

「サラマンダー」とは、 電気ヒーターによって、グラタンなどの料理の仕上げに焦げ目をつけるために使用されるプロの調理器具のことです。

参考画像:サラマンダー 出典:Amazon

新搭載された「サラマンダーモード」では、火力を上部のヒーターに集中させることで、数秒のうちに従来の1.4倍もの熱エネルギーを食材に届けることができます。

強力な上火により食材の表面だけに高温を当てることで、香ばしく、美しい焼き色を付けることができます。

さらに短時間で焼き上げるので食材の水分を飛ばしすぎず、表面だけをパリッと焼き上げながら、ジューシーな質感を保つことできます。

「サラマンダーモード」を使用することで、プロのような火入れを再現することができるため、家庭でまるでレストランのような本格的な味わいの料理を楽しむことができます。

またトーストが美味しくできると定評のあるバルミューダのトースタですが、「サラマンダーモード」を使用することでさらに美味しいトーストが味わえます。

トーストモードの仕上げにサラマンダーモードを使用することで、自分好みの香ばしい焼き色をつけることができます。

わずか30秒サラマンダーモードを使用することで、表面部分だけがこんがりと焼き上がり、食感のコントラストが生まれることで、『The Toaster』を超える感動のトーストを味わえるのです。


The Toaster Pro は上級機種なので、The Toaster に有る「トースト」「フランスパン」「クロワッサン」など、パンに合わせて、誰でも上手に焼き上げるモードが、もちろん全て備わっています。

まとめ

『BALMUDA The Toaster Pro』は、美味しいパンが味わえる高機能はそのままに、プロの仕上げ調理ができる「サラマンダーモード」が追加された、魅力的なトースターです。

2022年モデルの『BALMUDA The Toaster Pro』は、これまでの『The Toaster』からお洒落なだけでなく高級感のある見た目へと変貌をとげ、調理の仕上げにプロの火入れを実現することで、家庭で本格的な味を楽しむことできる高みを目指したモデルです。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モデルは有力な選択肢の1つだと思います。

本記事が、こだわりのトースター選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました