『脱毛ラボ ホームエディション2nd』と『オーパスビューティ03 Power Pro』をガチンコ比較

家電・生活機器

脱毛サロン監修の人気の脱毛器『脱毛ラボ ホームエディション』が2022年7月1日に『脱毛ラボ ホームエディション2nd』にモデルチェンジしました。

2022年の新型脱毛器には、同じく脱毛器美容機器メーカーがリリースしている人気脱毛器、Opus Beautyオーパスビューティー 03 Power Proも4月にモデルチェンジしています。

最新2台の光脱毛器、どちらも魅力的な脱毛器です。

その内容と、違いを比較してみました。

あなたなら、どちらを選びますか?

この記事でわかる事
  • 『脱毛ラボ ホームエディション2nd』と『オーパスビューティ03 Power Pro』の特徴
  • 『脱毛ラボ ホームエディション2nd』と『オーパスビューティ03 Power Pro』のスペック
  • 『脱毛ラボ ホームエディション2nd』と『オーパスビューティ03 Power Pro』の共通点と違い

脱毛サロン監修の2つの脱毛器

脱毛ラボ ホーム エディション (Datsumo Labo Home Edition )は、脱毛実績60万人、脱毛サロンを全国に50店舗を展開する脱毛ラボが考案した家庭用脱毛器です。

2022年7月1日に、第2世代の『脱毛ラボ ホームエディション2nd』にバトンタッチしました。

新型に切り替わって・・・ますます性能がアップ

前作が20万台超のメガヒット脱毛器だったので、新型もきっと大人気脱毛器になると思われます。

一方、オーパスビューティ は、BeautyBank(ビューティーバンク)という会社が販売元で、グループ会社には、エステサロンも有り、業務用美容機器の企画・開発もしています。

こちらは、2022年4月15日に、第2世代の『オーパスビューティ03 Power Pro』にバトンタッチしました。

パワーも機能もアップして、こちらも人気脱毛器となりそうです。

どちらも、美容サロンの監修で開発された脱毛器、どこがどの様に似て違うのか?比較してみました。

『脱毛ラボ ホームエディション2nd』と『オーパスビューティ03 Power Pro』の特長

脱毛ラボ ホームエディション2nd

脱毛ラボ ホームエディション2ndは、2022年7月1日に販売開始されました。

特徴は、

  1. 照射面そのもののクリスタルが冷える、直接冷却方式の採用。
  2. 脱毛ラボのサロンのパワー3.0Jを超える、3.3J/㎠のパワー
  3. 照射回数はどのレベルでも45万発!
  4. 美白効果が期待される波長域をしっかりカバー
  5. 超軽量で照射のしやすい、コンパクトな約287gのサイズ
  6. 価格は据え置き、71,478円(クレジット24分割時:\2,979)

1.照射面そのもののクリスタルが冷える、直接冷却方式の採用。

これまでも、照射パネルが冷える脱毛器は有りましたが、冷却機能は照射部の周りの部分でした。

『脱毛ラボ ホームエディション2nd』は照射エリアが直接冷える為、冷やして打つという一連の流れがスムーズに行えます。

2.脱毛ラボのサロンのパワー3.0Jを超える、3.3J/㎠のパワー

直接冷却での効果と肌ダメージのバランスの最適化で、サロンよりも約0.3J高いパワーにパワーアップ。

実績のある先代モデル以上に、効果が期待できそうです。

3.照射回数はどのレベルでも45万発!

照射レベルによって、照射回数が変わる機種もありますが、『脱毛ラボ ホームエディション2nd』は、どのレベルで打っても45万発。

全身ケアなら、約450回分と、家族でシェアしても使いきれない回数です。

4.美白効果が期待される波長域をしっかりカバー

『脱毛ラボ ホームエディション2nd』も、美白効果が期待できる波長域がしっかりカバーされている脱毛器です。

5.超軽量で照射のしやすい、コンパクトな約287gのサイズ

見た目は若干伸びてスリムなバランスになっている様ですが、基本の形は変わっておらず、重さは10g重たくなっているのみです。

取扱いのしやすさは、『脱毛ラボ ホームエディション』の良さだったので、うれしい継承点だと思います。

6.価格は、71,478円(クレジット24分割時:,979)

パワーと機能がアップしながら、価格は初代から据え置きとなっています。

オーパスビューティ03 Power Pro

オーパスビューティ 03 Power Proは、2022年4月15日に販売開始された、最新の脱毛器です。

特徴は、

  1. パワーは初代の14.2ジュールから20%以上アップ。(17ジュール以上)
  2. 照射面そのものが冷える、直接冷却方式。
  3. 瞬間2.4℃冷却で、保冷剤不要。
  4. 独自の業務用サロン品質『THR方式』の採用
  5. 価格は39,800円

です。

1.光脱毛器では最大クラスの17ジュール以上。

『オーパスビューティ03 Power Pro』は、初代の14.2ジュールの1.2倍のパワー。つまり最大パワーが約17ジュールの光脱毛器です。

照射面積は、10.6mm×31.7mmの3.4㎠なので、1㎠当たりでは約5ジュールとなります。

通常の脱毛器は、5~10段階のレベル設定が設けられていますが、オーパスビューティ 03 Power Proは、パワーが強い為、また子供(10歳以上)や・男性の太い毛にも対応するために、3つのモード設定と5段階のレベル設定が備わっており、きめ細かく、脱毛ケアができる様になっています。
(Normal、Junior、Powerの3モード × 5段階のレベル)

2.照射面そのものが直接冷える

3.瞬間2.4℃冷却

オーパスビューティ 03 Power Proは、照射面が冷える事が特徴で、温度も2.4℃まで下がります。

5℃でも冷たいと思えたのですが、2.4℃となるとかなり冷たい為、冷やしながら照射と、さらにリズミカルに脱毛処理が出来る事になります。

4.独自の業務用サロン品質『THR方式』の採用

オーパスビューティ 03 から採用されてきた、独自の業務用の実績『THR方式』が搭載されています。

これは、遠赤外線領域が多い波長域を使った方式で、光の到達点が広く、従来の光美容方法より確実に成長期の毛にアプローチすることができるとの事。

また、肌表面ではなく肌内部に光が浸透するため、産毛などの細い毛やヒゲなど濃い毛までしっかりケアすることが可能との事です。

5.価格は39,800円(税込)

OPUS BEAUTY 03 Power Proの価格は、前作OPUS BEAUTY 03の41,800円から2,000円も値下がりと、機能や性能が向上ながら価格が下がってお得度がUPしています。

『脱毛ラボ ホームエディション2nd』と『オーパスビューティ03 Power Pro』のスペック比較

スペック・価格を並べてみました。

商品名脱毛ラボ ホームエディション2ndオーパスビューティ03
Power Pro
商品画像
販売脱毛ラボBeautyBank
(ビューティーバンク)
脱毛方式光脱毛
IPL方式
光脱毛
THL方式
1㎠あたりの
最大照射パワー
3.3ジュール/㎠約5ジュール/㎠
(全体では
14.2Jの120%以上)
照射面積未確認10.6mm×31.7mm
3.4㎠
照射回数45万回35万回
1照射コスト0.15円0.11円
冷却機能ありあり
冷却温度5℃2.4℃
冷却エリア照射エリア照射エリア
照射頻度2週間に一度2週間に一度
サイズ旧型参考値
49.85×171.4×76mm
実測参考値
約245×105×70mm
重さ
(ハンドユニット)
約285g実測参考値
約400g
希望小売価格(税込)71,478円39,800円
クレジット24分割2,979円公式サイト明記無し
送料無料無料
公式ページ

※オーパスビューティ03 Power Pro サイズ情報参考画像

2つの脱毛器を比べてみると・・・

共通点

照射部分のクリスタル部分が直接冷えて、保冷剤は不要。

(この方式は、今後のトレンドになりそうですね。)

違い

冷却温度

『オーパスビューティ03 Power Pro』の方が低く2.4℃まで冷えます。

(その分なのか?『オーパスビューティ03 Power Pro』の冷却ファンの音は大きめです)

照射パワー

どちらも旧型からアップしているものの、『オーパスビューティ03 Power Pro』の方が最大照射パワーは強め。

照射回数

『脱毛ラボ ホームエディション2nd』の方が10万ショット多い。但し本体価格が高い分、1ショット当たりのコスパは高め。

大きさ・重さ

『脱毛ラボ ホームエディション2nd』の方が、コンパクトで軽く、取り扱いしやすそう。
(旧型の脱毛ラボ ホームエディションとオーパスビューティ03PPでの使用感からのコメントです)

美白効果の期待

『脱毛ラボ ホームエディション2nd』は美白効果の波長域が含まれている事がHPに明記。

『オーパスビューティ03 Power Pro』は、初代『オーパスビューティ03』では美白効果の波長域を使っている説明があったものの、『オーパスビューティ03 Power Pro』では説明が無く不明。

お得に買うには?

脱毛ラボ ホームエディション2nd

価格でみると、『脱毛ラボ ホームエディション2nd』の71,478円は、『オーパスビューティ03 Power Pro』39,800円の約1.8倍と、けっこうな違いがあります。

機能的には、どちらも『照射部分のクリスタルが直接冷える』という、最新式を採用しています。

これまでの販売実績と評判からすると、『脱毛ラボ ホームエディション2nd』のブランド力には強いものが有ります。

脱毛ラボのサロンで脱毛をする事を考えると、月々2,979円で、いつでも好きな時に好きなだけ脱毛が出来ると思うと、『脱毛ラボ ホームエディション2nd』決して高くはないのかもしれません。

しかも『脱毛ラボ ホームエディション2nd』は公式サイトでのみ購入可能というレアな新型脱毛器です。

オーパスビューティ03 Power Pro

一方、『オーパスビューティ03 Power Pro』は、スペック的には『脱毛ラボ ホームエディション2nd』を超える部分も有り、価格も39,800円とリーズナブルな感じさえ受けます。

公式サイトでのみ購入できる、『オーパスビューティ 03 Power Pro』と『サロン品質の専用ジェル』をお得に定期購入できる、『パワープロ+ハダスべトクトクコース』が実はお得だったのですが、

公式サイトから いつしか無くなっていました。

また、お得なキャンペーンやコースを期待したいところです・・・

まとめ

実績と藤田二コルさんのCMでも有名な『脱毛ラボ ホームエディション2nd』

魅力的なスペックと価格の『オーパスビューティ 03 Power Pro』

どちらも使ってみたくなる脱毛器です。

ガチンコ比較、どちらを選びますか?

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました