日立スティック掃除機『パワーブーストサイクロンPV-BH900K(900SK)』『パワかるスティックPV-BL50K』『ラクかるスティックPV-BL3J』3機種の違いを比較レビュー!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つ番組です。

『日立スティック掃除機』は、2020年12月の『家電芸人』で水田信二さんから『ラクかるスティックPV-BL2H』を、2019年12月にかじがや卓哉さんから『パワーブーストサイクロンPV-BH900G』というモデル(生産終了)が紹介されています。

この記事では、2022年に購入できる後継モデル『パワーブーストサイクロンPV-BH900K(900SK)』・『パワかるスティックPV-BL50K』・『ラクかるスティックPV-BL3J』について、3機種の違いと特徴を比較してまとめています。

『日立スティック掃除機』の購入を検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

この記事で分かる事

•『日立スティック掃除機』とは
•『パワーブーストサイクロンPV-BH900K(900SK)』『パワかるスティックPV-BL50K』『ラクかるスティックPV-BL3J』の違い

『日立スティック掃除機』とは?

日立のスティック掃除機の特徴は、軽量なのにパワフルな吸引力があること!さらに搭載された豊富な機能も魅力的。面倒で大変なお部屋の掃除が、ラクに簡単にキレイにできる掃除機です。

2022年購入できる人気のサイクロンタイプ掃除機の上位モデルは下記の3種類です。(各機種で機能を減らした廉価モデルも設定されています)

  • パワーブーストサイクロンPV-BH900K(PV-BH900SK)
  • パワかるスティックPV-BL50K
  • ラクかるスティックPV-BL3J

それぞれの特徴を紹介します。

パワーブーストサイクロン PV-BH900K、PV-BH900SK

『家電芸人』で2019年12月に、かじがや卓哉さんが紹介したモデルの後継最新モデルです。強力な吸引力が特徴で、重量は1.7㎏。旧モデル(PV-BH900G)より軽くなったのに操作性はアップしました。掃除機は吸引力が重要!という方におすすめです。

PV-BH900には、型番違いで PV-BH900K と PV-BH900SK の2モデルがあります。

両モデルの違いは本体色のみ(PV-BH900Kはライトゴールド、PV-BH900SKはサテンブラック)で、スペック・機能は同じです。

但し、PV-BH900SKは、再生プラスチックの使用率が40%以上であり、リサイクル性に配慮したモデルで、グットデザイン賞のGマーク金賞も受賞しています。

当記事では、以下『PV-BH900K』をメインに紹介をしていますのでご了解下さい

パワかるスティック PV-BL50K

『パワかるスティックPV-BL50K』は、軽さと吸引力のバランスがとてもいい掃除機です。

重量1.4㎏と、女性でも疲れることなく使用でき、広いお部屋も楽々キレイにできます。

軽いのがいいけど、吸引力も必要!という方におすすめです。

ラクかるスティック PV-BL3J

『家電芸人』で2020年12月に、水田信二さんが紹介された「ラクかるスティックPV-BL3J」の後継モデルで、2021年モデルを継続販売されています。

『ラクかるスティックPV-BL3J』は、とにかく軽い!重量1.1㎏と3機種の中で一番軽量です。

お子様や年配の方でも使いやすいですよ。掃除機は家族みんなで使いたい、軽量重視、手軽に使いたい方におすすめです。

『パワーブーストサイクロンPV-BH900K』『パワかるスティックPV-BL50K』『ラクかるスティックPV-BL3J』の商品スペック比較

3機種の特徴を比較してみていきましょう。まずは、スペックを表で比較しました。

スペック比較表

 パワーブーストサイクロン
PV-BH900K
PV-BH900SK
パワかるスティック
PV-BL50K
ラクかるスティック
PV-BL3J
発売2022年 8月中旬2022年10月2021年12月中旬
タイプサイクロン式サイクロン式サイクロン式
カラーライトゴールド(BH900K)
サテンブラック(BH900SK)
ライトゴールドシャンパンゴールド
市販価格
(2022年11月)
約65,000円~82,000円約70,000円~80,000円約35,000円~43,000円
本体寸法
長さ×幅×高さ
スティック時
225mm×230mm×1,024mm
スティック時
230mm×230mm×1,010mm
スティック時
205mm×230mm×994mm
ハンディ時
378mm×90mm×206mm
ハンディ時
331mm×90mm×186mm
ハンディ時
321mm×90mm×172mm
充電台セット時
277mm×297mm×1,141mm
充電台セット時
270mm×280mm×1,119mm
スタンドセット時
249mm×280mm×1,021mm
標準質量
(本体質量)
1.7kg(1.3kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・
パワフル スマートヘッド・
電池の合計質量です。
(本体質量)は電池を含みます。
1.4kg(0.97kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・
パワフル スマートヘッド・
電池の合計質量です。
(本体質量)は電池を含みます。
1.1kg(0.80kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・
パワフル スマートヘッド・
電池の合計質量です。
(本体質量)は電池を含みます。
集じん容積0.25L0.15L0.15L
電池
(定格電圧)
カセット式リチウムイオン電池
(25.2V)
カセット式リチウムイオン電池
(21.6V)
リチウムイオン電池(18V)
連続使用時間
ターボ約6分
強約15分強約8分強約8分
自動約15~40分
標準約40分(約60分※1)標準約40分(約60分※1)標準約30分(約45分※1)
※1 パワフル スマートヘッド・
ミニパワーヘッド非使用時
※1 パワフル スマートヘッド・
ミニパワーヘッド非使用時
※1 パワフル スマートヘッド
light 非使用時
充電時間約2時間*1約2時間*1約3.5時間*1
ヘッド
ヘッド機能
自走機能自走機能自走機能
クルッとヘッドクルッとヘッドクルッとヘッド
ペタリンコ構造ペタリンコ構造ペタリンコ構造
からまん機構からまん機構からまん機構
回転ブラシ回転ブラシ回転ブラシ
ワンタッチ着脱ワンタッチ着脱ワンタッチ着脱
水洗い対応水洗い対応水洗い対応
モーター駆動方式モーター駆動方式モーター駆動方式
からまんブラシからまんブラシからまんブラシ
使いやすさ
(ダストケース)
ごみダッシュごみダッシュごみダッシュ
ごみ捨てレバー
からまんプレス構造からまんプレス構造からまんプレス構造
付属品
● ハンディブラシ● ハンディブラシ● ハンディブラシ
● 伸縮すき間用吸口● 伸縮すき間用吸口● 2WAYすき間ブラシ
● ミニパワーヘッド● ミニパワーヘッド
● ほうきブラシ● ほうきブラシ
● スマートホース
● 延長パイプ● 延長パイプ● 延長パイプ
● スタンド式充電台● スタンド式充電台● スティックスタンド
● ACアダプター● ACアダプター● ACアダプター
● お手入れブラシ● お手入れブラシ● お手入れブラシ

出典:日立機種HP(詳細は日立機種HPを確認下さい)

見た目の違いとサイズ・質量・色・充電時間

見た目のサイズに大きな差はなく、同じくらいです。どの機種もコンパクトですが、一番小さくて軽いのは、『ラクかるスティックPV-BL3J』です。

カラーは、『PV-BH900K』と『PV-BL50K』はライトゴールド。『PV-BL3J』はシャンパンゴールドです。いずれもゴールド系で部屋に置いても違和感なく、おしゃれな色合い。男女問わず人気色となっています。

『PV-BH900SK』のカラーは、サテンブラックです。艶感を抑えた濃厚な黒で高級感があります。モノクロでシックにまとめた部屋にはおすすですよ。

充電時間は、『PV-BL3J』が約3.5時間かかるのに対し、2022年発売モデルの『PV-BH900K』と『PV-BL50K』は約2時間です。1.5時間短縮になってますね。

『パワーブーストサイクロンPV-BH900K』『パワかるスティックPV-BL50K』『ラクかるスティックPV-BL3J』の機能比較

次に、3機種の機能について、共通機能と違いを詳しく説明します。

共通機能

3Dファンモーター

日立のモーターは、小型・軽量でも強力なパワーを生み出します。吸引力の決め手になるのが、ずばりモーターです!

『PV-BH900K』は、「パワフル3Dファンモーター」搭載。じゅうたんの奥のごみまで徹底的に吸引します。

『PV-BL50K』は、「ジェット3Dファンモーター」搭載。旧モデルから風量を約10%向上させ、きわだつパワーを発揮します。

『PV-BL3J』は、「ハイパワー3Dファンモーター」搭載。1.1㎏という軽さなのに驚きの吸引力!

3機種それぞれモーターは異なりますが、すばらしい吸引力でストレスなく、お掃除もはかどります。

からまんブラシ

髪の毛や糸くずがブラシにからまると、取り除くのが大変ですよね。時間もとられます。日立の「からまんブラシ」はブラシの先端がループ状になっているので、髪の毛などがからまりにくい構造です。お手入れしやすく、水洗いもできるのでいつでも清潔に使えます。

PV-BH900K

ごみくっきりライト

緑色のLEDライトが暗い場所でも明るい場所でも、見えにくいゴミをくっきり浮かびあげます。ソファーの下や家具の後ろなど、見えにくくてゴミを取り残してしまう方も、この「ごみくっきりライト」で問題解決です。

ライト数が異なり、『PV-BH900K』と『PV-BL50K』には7灯、『PV-BL3J』は、5灯となっています。

からまんプレス構造

ごみ捨てをラクにしたい方に魅力的な「からまんプレス構造」は、ダストボックスの中でごみが圧縮される機能です。圧縮されることで髪の毛やホコリをからまりにくくするので、ごみ捨てのときも周りにごみが飛び散ることがありません。

機能の違い

重量

『PV-BH900K』は1.7㎏、『PV-BL50K』は、1.4㎏、『PV-BL3J』は1.1㎏です。

最も軽い『PV-BL3J』は、アルミを採用した軽量のファンモーター搭載や、軽量と強度を両立した「トポロジー最適化」技術を応用した軽量延長パイプが採用されており、とことん軽量重視した機種になっています。

また、1.7㎏の『PV-BH900K』は、「スマートホース」がついています。手が疲れる方は、「スマートホース」を使えば本体とヘッドをそれぞれの手で持つことができ、重さが軽減されますよ。

PV-BH900K

運転時間

標準モードで見ると、『PV-BH900K』と『PV-BL50K』は約40分に対し、『PV-BL3J』は約30分となっています。強モードでは、『PV-BL50K』と『PV-BL3J』が約8分に対して、『PV-BH900K』では2倍の約15分となっています。

広いお家や、絨毯の部屋が多い方は、『PV-BH900K』が便利でしょうか。

ごみ容量

『PV-BL50K』と『PV-BL3J』が0.15Lに対し、『PV-BH900K』は0.25Lとなっており、0.1L容量は多くなっています。

ヘッド

『PV-BH900K』と『PV-BL50K』は、「パワフルスマートヘッド」搭載。『PV-BL3J』は「パワフルスマートヘッドlight」搭載されています。

いずれも取り回ししやすく、押すときだけでなく、引くときにもごみをしっかり吸い取ってくれます。

付属品

日立のスティッククリーナーは便利な付属品も豊富です。『PV-BL50K』には8種類の付属品がついており、そこに「スマートホース」が追加された9種類が『PV-BH900K』にはついています。

『PV-BL3J』の付属品は6種類となっています。『PV-BH900K』と『PV-BL50K』はには、スタンド式充電台が付属されていますが、『PV-BL3J』の付属はスティックスタンドになっています。

スティックスタンドは本体を立てれるだけで、充電はできません。充電時はACアダプターのプラグを本体に挿す必要があるので注意してくださいね。

電池交換

電池は消耗品のため、使用時間が短くなったときは、電池の寿命のため、新しく交換する必要があります。

『PV-BH900K』と『PV-BL50K』は、カセット式電池のため、新しい電池を購入し自分で交換できます。電池の取り外しボタンを押すだけで、電池が外れるので、簡単に交換できます。『PV-BL3J』は内臓式電池のため、自分で交換することができません。購入した販売店に依頼する必要があります。

『パワーブーストサイクロンPV-BH900K』『パワかるスティックPV-BL50K』『ラクかるスティックPV-BL3J』の価格帯比較

販売価格として、『パワーブーストサイクロンPV-BH900K』は、約65,000円~、『パワかるスティックPV-BL50K』は、約70,000円~、『ラクかるスティックPV-BL3J』は、約35,000円~となっています。

『ラクかるスティックPV-BL3J』は発売年が2021年ということもあり、価格も下がっていますね。

コスパ重視!という方は『ラクかるスティックPV-BL3J』がおすすめです。

さらなる吸引力や付属品、また置くだけで充電できるスタンドに魅力を感じる方は『パワーブーストサイクロンPV-BH900K』や『パワかるスティックPV-BL50K』の検討価値もあります。

発売年月が最新の『パワかるスティックPV-BL50K』が一番高くはなりますが、価格が下がっているのはその分製造から月日が経っていることも頭にいれておきましょう。

また、値段の変動はよくあるので、こまめにチェックしていれば、お買い得チャンスが訪れるかもしれませんよ。

まとめ

日立のスティック掃除機は、軽さとパワーが魅力的なスティック掃除機です。

2022年モデルは、2021年モデルから2機種が更新されました。継続モデルを含めて、重量で区分けされた特徴的な3機種はどれもそれぞれ魅力が有ります。

『パワーブーストサイクロンPV-BH900K』は吸引力重視、絨毯の部屋が多い、清掃力を求める方におすすめです。

『パワかるスティックPV-BL50K』は、吸引力も軽さもどちらも重要、バランスを求める方におすすめです。

『ラクかるスティックPV-BL3J』は、とにかく軽さが欲しい、力に自信のない方やお子様も使いたい方、コスパ重視の方におすすめです。

また、価格帯も含めて、ご家庭での使い方に最も合った機種選びが出来るのではないかと思います。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モデルは有力な選択肢の1つと思います。

本記事が、『日立スティック掃除機』選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました