【家電芸人2023】『Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04』はどんな掃除機?口コミと評判をレビュー!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つテレビ番組です。

Roborockの掃除機は、2020年 12月30日の『家電芸人』で土田晃之さんから『S6 MaxV』というモデルが紹介されました。

この記事では、2022年8月発売の後継最新モデル、『Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04』(以降Roborock S7 MaxV Ultra)について、口コミと評判をまとめています。

『Roborock S7 MaxV Ultra』は、2022年12月30日放送予定の家電芸人で土田晃之さんから紹介される見込みです。

『Roborock S7 MaxV Ultra』の購入を検討されている方の、ご参考となれば幸いです。

この記事で分かる事

•『Roborock S7 MaxV Ultra 』の商品特徴
•『Roborock S7 MaxV Ultra 』の口コミと評判

家電芸人で紹介される『Roborock S7 MaxV Ultra 』とは?

Roborock S7 MaxV Ultra

『Roborock S7 MaxV Ultra 』は、モップ洗浄・給水・ごみ収集を全自動で行ってくれるお掃除ロボットです。面倒な掃除からの解放感、感じてみたいですよね。

『Roborock S7 MaxV Ultra 』の機能を詳しく紹介します。

先進のカメラ2種を搭載、障害物回避性能がアップ!

先進のカメラ2種

本体『Roborock S7 MaxV 』は、顔認証技術の原理を活用したストラクチャードライト&カメラと、画像から物体の特徴を捉えるRGBカメラ、2つのカメラが搭載されています。

家具や小物などをAIが瞬時に分析し、位置や種類を特定してくれますよ。

ソファやテーブルなどの家具以外にも、スリッパや充電器など床がスッキリと片付いた状態でなくても使用できるのは、嬉しいですね。

障害物認識

障害物の認識スピードが旧モデルに比べて70%速くなり、障害物回避精度も22%向上しています。

5100Pano吸引力

『Roborock S7 MaxV Ultra 』の吸引力は、5100Paです。

微細なハウスダストからペットのトイレ砂などの大きめのゴミまで一気に吸い込みます。

またアプリからカーペットモードを選択すれば、カーペットを自動で認識し吸引力をさらに上げて掃除してくれます。

掃除が終われば、頼もしい見守りカメラ

スマホを介して部屋の様子を確認

『Roborock S7 MaxV Ultra 』は、搭載したカメラを活用し、スマホを介して部屋の様子をリアルタイムで確認できます。

さらにリモート操作で本体を動かせるので、外出時にペットの様子を確認できたり、別室で寝ている子供の様子を見ることも可能です。

水拭きとモップ洗浄

『Roborock S7 MaxV Ultra』は、最大毎分3,000回で高速振動するモップを搭載し、皮脂、花粉、コーヒーなどのしつこい汚れもしっかり拭き取ってくれます。

また、モップは自動洗浄されるので、いつでも清潔なモップで掃除できます。モップ洗浄したい時間の感覚は、9段階で設定できますよ。

さらにカーペットを感知すると、水拭きモップが自動的に5mmリフト アップして吸引掃除のみを行うため、カーペットを濡らす心配がありません。

自動給水&ごみの自動収集

水拭きやモップ洗浄に必要な水を自動で給水します。水拭き掃除中に本体の水量が不足すると、ドックに戻り給水を始めます。

また、60日分のゴミを本体から自動で吸い上げるので、ごみ捨ても手間が減ります。紙パック式なので、ごみ捨ての際のホコリが舞い散る心配もありません。

アプリからRoborockを思いのままに

アプリ連携

『Roborock S7 MaxV Ultra』は、高精度LDSレーザーセンサーで間取りを素早く正確にマッピングし、掃除が一通り完了するとアプリ上にマップが完成します。

掃除したいエリア、進入してほしくないエリア、水拭きをしてほしくないエリアの設定ができ、各部屋の掃除順番も自由にカスタムできるので在宅時でもストレスなく掃除ができます。

お手入れがカンタン

『Roborock S7 MaxV Ultra』に採用されているメインブラシは、髪の毛や糸くずが絡みにくく、付着したゴミは簡単に取り除けます。汚れたら湿らせた布で軽く拭くだけです。

洗って繰り返し使える高速振動対応モップクロスは、スライドで簡単に取り外し可能です。

メインブラシ
モップクロス

また、ダストボックスやエアフィルター、その他のパーツも水洗い可能で、いつでも清潔に使えることができますよ。

水洗い可能

その他の機能

自動で充電、お掃除再開

『Roborock S7 MaxV Ultra』は掃除の途中でバッテリー残量が低下すると、自動的に充電ドックへ戻り充電します。

残りのそうじに必要なバッテリー分を充電すると、掃除を中断した位置に戻って、掃除を再開します。

2cmまでの段差は乗り越え可能

段差の乗り越え可能

『Roborock S7 MaxV Ultra』は、2cmまでの段差を乗り越えられるので、部屋中をスムーズに移動することができます。

AmazonアレクサとGoogleアシスタントに対応

『Roborock S7 MaxV Ultra』は、AmazonアレクサとGoogleアシスタントに対応しています。一声かけるだけで掃除を開始することができますよ。

機種の違い

『Roborock S7 MaxV Ultra』は、ごみ集ドックと一体となって60日間ごみ捨て不要の紙パックタイプです。自動給水機能がついた最上級モデルとなります。

他に、サイクロン式のごみ収集ドックの『Roborock S7 MaxV Plus』と、本体のみの3タイプあります。

『Roborock S7 MaxV Ultra 』の商品スペック

『Roborock S7 MaxV Ultra 』『S7 MaxV Plus』『S7 MaxV』の商品スペックの違いを表でみてみましょう。

機種名S7 MaxV UltraS7 MaxV PlusS7 MaxV
型番S7MU52-04S7MP52-04S7M52-04
発売2022年 8月11日2022年 3月26日2022年 3月26日
画像
市場価格約153,000円~224,000円約134,000円~187,000円約105,000円~130,000円
本体カラーブラックブラックブラック
電源方式充電式リチウムバッテリー充電式リチウムバッテリー充電式リチウムバッテリー
電源入力:AC100V 50/60Hz入力:AC100V 50/60Hz入力:AC100V 50/60Hz
本体サイズ本体:直径35.3cm×高さ9.65cm
3Way全自動ドッグ:
幅42.2cm×奥行き50.4cm×高さ42cm
本体:直径35.3cm×高さ9.65cm
ゴミ収集ドッグ
幅31.4cm×奥行45.7cm×高さ38.3cm
本体:直径35.3cm×高さ9.65cm
本体重量本体:約4.7kg
ゴミ収集ドッグ:8.5kg
本体:約4.7kg
ゴミ収集ドッグ:約5.6kg
本体:約4.7kg
自動モップ洗浄
自動給水
自動ゴミ収集ドッグ/
収集方法
紙パック紙パック/サイクロン
自動ゴミ収集お休み
モード
自動ゴミ収集力設定
排気の清浄化性能高性能紙パック高性能H13HEPAフィルター
高速充電
AI物体識別・回避
(第二世代)
2種類カメラ搭載
見守り機能
双方向通話
吸引力5,100Pa5,100Pa5,100Pa
マッピング方式LDSレーザーLDSレーザーLDSレーザー
リアルタイムマッピ
ング&ルート表示
自動充電・自動再開
3D稼働メインブラシ
(ラバータイプ)
乗り越え可能な段差2cm2cm2cm
本体ダストボックス
容量
400ml400ml400ml
ゴミ捨て頻度の目安60日60日2日
最長稼働時間(面積)180分(300㎡)180分(300㎡)180分(300㎡)
チャイルドロック
赤外線リモコン付属
水拭き対応
高速振動モップ・
高加重モップ
水拭き強力モード
水拭き強度・
水量の変更
アプリ(3段階)アプリ(3段階)アプリ(3段階)
自動モップ
リフトアップ
カーペット認識
超音波センサー
水拭き最大可動面積自動給水(300㎡)160㎡160㎡
Wi-Fi対応
アプリ
(E5はMi Home
アプリのみ対応)
吸引力の設定
カーペットモード
掃除ルートの表示
掃除エリアの指定
進入・水拭き禁止
エリアの指定
複数エリアのマップ
保存
☑(4枚)☑(4枚)☑(4枚)
掃除する部屋の順番
設定
掃除予約機能
掃除履歴の確認
消耗品交換目安の
確認
音声案内の変更・
音量調整
スマートスピーカー
対応
ダストボックス・
エアフィルターの
水洗い
お手入れ楽ちん
メインブラシ
同梱物ロボット掃除機本体、
3way全自動ドック、
ドッグベース
電源ケーブル、
ごみ収集ドッグ用使い捨て紙パックB,
高速振動対応モップクロス
ロボット掃除機本体、
スマート自動ゴミ収集ドック、
電源ケーブル、
防湿マット、
高速振動対応モップクロス
ロボット掃除機本体、
充電ドック、
電源ケーブル、
防湿マット、
高速振動対応モップクロス

『Roborock S7 MaxV 』には、ごみ収集ドックがついていません。本体にダストボックスがついていますが、容量が400mlなので、2日から1週間に1度はごみ捨てが必要です。

『S7 MaxV Ultra 』と『S7 MaxV Plus』には、ごみ収集ドックが標準装備なので、掃除して溜まったごみは自動で収集ドックが吸い上げます。

スマート自動ごみ収集ドックは約60日分のごみを収集できるので、ごみ捨ての手間がかなり軽減されますよ。

『S7 MaxV Ultra 』と『S7 MaxV Plus』の大きな違いは、次の4点です。

  • モップの洗浄、給水が自動化になった
  • 高速充電に対応した
  • ごみ収集ドックのサイズが大きくなった
  • 自動ごみ収集の収集方法が紙パックのみになった

頻繁に水拭きをしたい方は、『S7 MaxV Ultra 』の方がおすすめです。

水拭きを重視しない方なら、『S7 MaxV Plus』でも十分すぎるスペックですね。

『Roborock S7 MaxV Ultra 』の口コミと評判

『Roborock S7 MaxV Ultra 』の口コミを集めました。

購入者さん/★5

自動掃除機ロボット初めて使ってみたのですが、掃除だけなく水拭きまで同時に行ってくれるのですごいです。
スマホの公式アプリと連携すると部屋の構造がマップとして表示されて、掃除ルートや障害物の場所が人目で分かるので便利です。カーペット上だと自動で吸引力が強くなるみたいでとても賢いです。
自分が行うのはドック上のバケツに溜まった排水と給水用の水を入れ替えて、ゴミが溜まったら捨てるだけのなのでラクチンです。
また、公式スマホアプリを使って音声を変えることができ、博多弁や京都弁など面白い音声がたくさんあります。
間違いなく生活がとても便利になるアイテムだと思います。

出典:Amazon口コミ

購入者さん/★5

見た目にも存在感(安心感もあり)があって、マットブラックのボディがカッコいい。セッティングは10分ほどで完了、スマホから即掃除開始。自動で吸水して動きだすと、すぐに部屋の間取りがスマホに表示されリアルに掃除機の位置がわかります。家具、椅子の足、カーテンなどギリギリで避けて掃除をしていきます。当たってもほんのコツっていう程度で安心して掃除ができます。吸引力も他の掃除機に比べて圧倒的に高いです。

また、本体の水拭きの水はドックから自動で給水。掃除が終われば汚れたモップもドックで自動洗浄、本体の掃除したゴミも自動でドックに吸引。本当に手間要らず、究極のロボット掃除機です。少し高めでしたがその価値はあったと大満足です。

出典:Amazon口コミ

購入者さん/★5

一言、このロボロック賢いにつきます。オーダーされた掃除をあっという間にして帰ってきてくれ、最高です。

椅子などが移動しても、その状況を判断して掃除できる範囲を柔軟に対応します。
その時その時で元のマップをもとに現在のマップに自動更新してくれるので、最短で掃除を完遂してくれます。拭き掃除も、汚水の汚れ具合から、ちゃんと掃除してくれていることが分かります。

我が家の段差は凸型で低いところが1cm最大2cmになるのでどうかなと思ったのですが、なんとジグザグに進んで乗り越えてくれました。賢い対応で感心しました。
アプリの使い勝手もいいです。絨毯と認識した、モップで拭いた、掃除機かけたも一目で視認できます。

出典:楽天市場口コミ

口コミを見てみると、★5の評価をつけている購入者さんが多く、とても魅力的な商品であることが分かりました。

その中でも『気になるコメント』と『良いコメント』がありましたので、それぞれピックアップしてみました。

気になるコメント
  • 本体にごみを吸い込むときに音が大きい
  • ネットで替えのモップなどの正規品の流通が少ない
良い口コミ
  • 生活がとても便利になるアイテム
  • 振動モップなので、しっかり水拭きしてくれる
  • 手間がかからない究極のロボット掃除機
  • 障害物を正確に回避してくれる
  • センサーを駆使して繊細なマップと任務遂行技術がすごい

「本体にごみを吸い込む音が大きい」とのコメントがみられましたが、「そんなに気にならない」という声もあり、音の大きさの感じ方には個人差があるようです。

良いコメントでは、とにかく生活がとても便利になるとの声が多く見られました。

水拭きは床がサラサラになり、頻繁にしたいけど、モップを濡らして、水拭き、終わった後のモップ洗いと面倒ですよね。それを全て自動でしてくれるのは、本当に魅力的です。

また、センサーでリアルタイムに間取りを360°マッピングしてくれます。障害物を確実に回避し、効率的なルートで部屋を掃除してくれますよ。マップが完成すると部屋ごとに吸引力や水拭きの強度などもアプリから設定出来るようになり、とても便利ですね。

また、『S7 MaxV Plus』の口コミでは、次のような声がみられました。

購入者さん/★5

すごくいいです!
掃除する時間、ストレスがなくなりました。ベッドの下が届かなくて困ってたので、助かりました。

出典:楽天市場口コミ

購入者さん/★5

自動振動モップの水拭きの効果は抜群です。床のザラつきは一切有りません。

吸引力も他社と比べてもダントツです。

出典:楽天市場口コミ

購入者さん/★5

掃除機機能と水拭き機能が1つになっている物が欲しくてこちらを購入しました。

ただただ買ってよかったと思うばかりです!
出かける前に動かしとけば家に帰ったらピカピカ!
水拭きもしてくれてるから床がサラサラ!
ほんとに買って良かったです!

出典:楽天市場口コミ

『S7 MaxV Plus』の口コミでも『S7 MaxV Ultra 』の口コミと同様に★5をつけている購入者さんが多いです。

良い口コミ
  • 高価格モデルだが、それだけの価値あり!
  • 吸引力も他社と比べてダントツ
  • 見守りカメラとしても使えて便利

良い口コミが多く、満足度が高い商品であることが分かりますね。ペットを飼っている方には、見守りカメラとして使えるのが便利という声が多く見られました。

また、『S7 MaxV Plus』は、ごみ収集方式が、紙パック式だけでなく、サイクロン方式も選べます。サイクロン式を重視される方は、『S7 MaxV Plus』もおすすめですよ。

まとめ

『Roborock S7 MaxV Ultra 』 は、モップ洗浄・給水・ごみ収集を全自動で行ってくれる魅力的なロボット掃除機の1つです。

口コミでも、魅力的なコメントがたくさんあり、購入してよかったとの声が多数見られました。

『Roborock S7 MaxV Ultra 』 は、普段の掃除に水拭きを頻繁に行いたい方には、おすすめです。

面倒な作業から解放され、床はいつもサラサラで、清潔に過ごせますよ。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、『Roborock S7 MaxV Ultra 』は有力な選択肢の1つだと思います。

本記事が、ロボット掃除機選びのお役に立てば幸いです。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました