【家電芸人関連モデル】2022年 東芝『トルネオ コードレス VC-CLW31』は『VC-CLS2』から何が変わった?違いを比較!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つテレビ番組です。

『東芝 コードレス掃除機』は、2016年12月の『家電芸人』で土田晃之さんから『VC-CL1300(R)』というモデル(生産終了)が紹介されました。

この記事では、『VC-CL1300(R)』の姉妹モデルである2022年最新型モデル『トルネオ コードレス VC-CLW31』について、これまでの最軽量モデル『VC-CLS2』から何が変わったのか?その違いと進化を比較して纏めています。

『東芝 コードレス掃除機』の購入を検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

この記事で分かる事

•『トルネオ コードレス VC-CLW31』 の商品特徴。
•『トルネオ コードレス VC-CLW31』と『VC-CLS2』の違い

東芝 トルネオ VC-CLW31 スティッククリーナー 2022年9月発売

『トルネオ コードレス VC-CLW31』とは?

VC-CLW31グランレッド
VC-CLW31(R)グランレッド

『トルネオ コードレス VC-CLW31』は、2016年12月に土田晃之さんから紹介された「VC-CL1300(R)」のバリエーション後継最新モデルです。

2022年9月に発売され、東芝サイクロン式トルネオコードレス史上最軽量1.0㎏を実現しました。

制御基板の小型化、モーター・回路・バッテリーの配置の最適化により軽量化しています。延長管も軽くて強度のあるカーボン素材を使用しています。

軽いので、高いところのお掃除も簡単にキレイになります。また、握りやすく、操作しやすい「らくわざフリーグリップ」採用されています。方向転換もラクにでき、小回りの効いたお掃除ができます。

『VC-CLS2』とは?

VC-CLS2グランオレンジ
VC-CLS2(D)グランオレンジ
VC-CLS2ピンクブロンズ
VC-CLS2(N)ピンクブロンズ

2022年2月に発売され、小型モーターやアルミ延長管、ヘッドなど細部まで軽量・最適化された1.2㎏とスリム・コンパクト設計を実現したモデルです。

コンパクトなヘッドなので、狭いところも掃除しやすく、じゅうたんやフローリングなど場所を問わずしっかりゴミを取り除きます。

また、ダストカップや回転ブラシはまるごと水洗い可能なので、いつでも清潔に使えます。

『トルネオ コードレス VC-CLW31』発売に伴い生産終了となり、在庫のみの販売となっています。

『トルネオ コードレス VC-CLW31』と2021年最軽量『VC-CLS2』の商品スペック比較

スペック比較表

 VC-CLW31VC-CLS2
製品画像
タイプコードレスクリーナー
(コードがゼロ)
サイクロン式
コードレスクリーナー
(コードがゼロ)
サイクロン式
発売2022年 9月上旬2022年 2月上旬
在庫限り
市場価格約49,500円~60,000円約25,000円~40,000円
本体色(R)グランレッド(D)グランオレンジ
(N)ピンクブロンズ
形名VC-CLW31VC-CLS2
集じん容積0.13L0.15L
ゴミ圧縮機能
連続運転時間
(ヘッド未使用)
標準:約30分(約35分)
おすすめ:約15分
強:約8分
標準:約32分(約35分)
おすすめ:約20分
強:約8分
消費電力本体充電時:約22W
充電完了後:約0.3W
本体充電時:約8W
充電完了後:約0.9W
標準質量
(本体質量)
1.0kg(0.67kg)1.2kg(0.8kg)
ヘッドのタイプからみレス軽量ヘッド
水洗い可(ブラシ、
お手入れカバー)
抗菌ブラシ
軽量パワーヘッド
モーター式
水洗い可(ブラシ、
お手入れカバー)
抗菌ブラシ
床ピタ 設計
使いやすさらくわざ フリーグリップ:
負担なく握れるから操作がラク
らくわざ グリップ:
まっすぐ握れてひねりもラク
外形寸法
(幅×奥行×高さ)
230×150×993mm200×140×1,045mm
充電時間約2.5時間約4.5時間
バッテリーの種類着脱式
リチウムイオンバッテリー
リチウムイオンバッテリー
付属品スタンド
ピカッとライト
ふとん用ブラシ
丸ブラシ
すき間ノズル
お手入れブラシ
ACアダプター
丸ブラシ
すき間ノズル
お手入れブラシ
ACアダプター

※標準質量は本体・延長管・ヘッド・バッテリーの合計質量です。
 本体質量はバッテリーを含みます。

見た目の違いとサイズ・質量・色・充電時間

見た目のサイズは、『VC-CLS2』の方がやや大きいです。その分重さも約0.2㎏重くなります。

本体カラーは、『トルネオ コードレス VC-CLW31』がグランレッドのみに対し、『VC-CLS2』はグランオレンジとピンクブロンズの2色があり、お好みのカラーを選べます。

充電時間は、『VC-CLS2』が約4.5時間かかるのに対し、『トルネオ コードレス VC-CLW31』は、約2.5時間に短縮されています。

『トルネオ コードレス VC-CLW31』と2021年最軽量『VC-CLS2』の機能比較

『トルネオ コードレス VC-CLW31』と『VC-CLS2』の機能を、変わった点と共通機能に注目して説明していきます。

変わった点

本体カラー

『トルネオ コードレス VC-CLW31』の本体カラーは、グランレッドの1色です。『VC-CLS2』の本体カラーは、グランオレンジとピンクブロンズの2色です。

どの色も明るく可愛い色で、お掃除するときの気分をあげてくれます。

お部屋の家具の色や雰囲気に合わせて選ぶのもいいですね。

充電時間:4.5時間から2.5時間へ

『トルネオ コードレス VC-CLW31』の充電時間は2.5時間です。一方、『VC-CLS2』の充電時間は4.5時間となり、約2倍の時間がかかってきます。

充電時間が長いのは困るという方は、『トルネオ コードレス VC-CLW31』の方が圧倒的に早いのでおすすめです。

重量

『トルネオ コードレス VC-CLW31』の重量が1.0㎏に対し、『VC-CLS2』は約1.2㎏です。重量の差は0.2㎏なので、そこまで違いはないのですが、少しでも軽い方がいい方は、『トルネオ コードレス VC-CLW31』の方がいいですね。

からみレス軽量ヘッド

『トルネオ コードレス VC-CLW31』のヘッドは、からみレス軽量ヘッドが搭載されています。『VC-CLS2』のヘッドは、軽量パワーヘッド搭載です。

「からみレス軽量ヘッド」は、特殊編み込み加工した「からみレスブラシ」により、髪の毛などがからみにくい構造になっています。フローリングも絨毯もしっかりゴミを取り除きます。

「軽量パワーヘッド」は、名前の通り、軽量化されているので、コンパクトでヘッドの持ち上げがラクにできます。狭いところも隅々までキレイにお掃除できます。

ピカっとライト

『トルネオ コードレス VC-CLW31』には、ピカっとライトが搭載されています。ピカっとライトは取り外しが可能です。ヘッドに取り付けると、床を明るく照らしゴミが見えやすくなります。また、すき間ノズルと組み合わせると、見えにくいすき間の掃除もしやすくなります。

カートリッジバッテリー

着脱式リチウムバッテリー
着脱式リチウムイオンバッテリー
カートリッジバッテリー

『トルネオ コードレス VC-CLW31』は、着脱式リチウムイオンバッテリー、『VC-CLS2』はリチウムイオンバッテリーです。

『トルネオ コードレス VC-CLW31』のバッテリーは取り外すことができるので、バッテリー単体で充電可能です。掃除機の置き場所にコンセントがなくても、違う場所でバッテリーのみ充電できるので便利ですね。

『VC-CLS2』のバッテリーは取り外しができないので、本体ごと充電が必要です。掃除機の置き場所をコンセントの近くにするといいですね。

付属部品

『トルネオ コードレス VC-CLW31』の付属品に新しくスタンド、ピカっとライト、ふとん用ブラシが追加されました。どれもあると嬉しい便利な付属品です。

以下の4点は共通の付属品になります。

  • 丸ブラシ
  • すき間ノズル
  • お手入れブラシ
  • ACアダプター

共通機能(継続機能)

デュアルトルネードシステム

デュアルトルネードシステム

ゴミ集じん機能に「デュアルトルネードシステム」を搭載しています。デュアルトルネードシステムにより、吸引力が99%以上持続します。

床ピタ設計

床ピタ設計
床ピタ設計

ソファの下など、ハンドルを寝かせたときにヘッドが浮いてしまい、ゴミを取り残してしまうことありませんか?

床ピタ設計は、ハンドルを寝かせてもヘッドが床面に接したままです。ヘッドが浮かず、奥のゴミもしっかりと掃除ができます。

ゴミ捨て簡単

ゴミ捨て簡単

強力な気流によりダストカップ内でゴミを約3分の1に圧縮します。また、ダストカップは帯電防止加工されており、ゴミの付着を防ぎます。ゴミ捨て時のホコリの舞い上がりを抑えてくれますよ。ゴミ捨てが簡単にできるのは魅力的ですね。

洗えて清潔

洗えて清潔に使えるダストカップ

ダストカップや回転ブラシは水洗いできるので、いつでも清潔に使えます。また、回転ブラシ・プリーツフィルターは抗菌加工もされているので安心ですね。

まとめ

2022年9月発売の『トルネオ コードレス VC-CLW31』は、『VC-CLS2』から充電時間の短縮や、髪の毛のからみにくいヘッド、取り外し可能のライトの搭載など更に便利な機能が追加された、軽量1.0kgのモデルです。

充電時間は短い方がいい、バッテリー単体で好きな場所で充電したい、ヘッドは髪の毛がからみくい構造をしているものがいい、付属品は充実している方がいい、という方は『トルネオ コードレス VC-CLW31』がおすすめ。

充電時間は長くても問題ない、掃除機本体ごと充電したい、付属品は特に必要ない方は『VC-CLS2』でも十分魅力的なモデルです。

2022年12月初時点で『VC-CLS2』の価格は『VC-CLW31』の半値近くと最安圏にあります。リーズナブルに軽量のスティック掃除機を選ぶには1つのチャンスかもしれません。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モデルは有力な選択肢の1つと思います。

本記事が、「東芝のコードレス掃除機」選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

東芝 トルネオ VC-CLW31 スティッククリーナー 2022年9月発売
タイトルとURLをコピーしました