【マリオットボンボイホテル】全国旅行支援『おきなわ彩発見NEXT』のSTAYNAVIでの申請方法!

旅・マイル

2022年10月11日から、全国旅行支援が始まりました。

せっかくの機会なので、沖縄のマリオット系ホテルを利用してみようと、沖縄の全国旅行支援『おきなわ彩発見NEXT』を申請しました。

その方法と、現時点分からなくて出来ない点を忘備録としてまとめてみました。

同様の沖縄プランをご検討中の方のご参考になれば幸いです。

この記事でわかる事
  • 公式サイトで予約したマリオットボンボイホテルの『おきなわ彩発見NEXT』申請方法
  • 申請サイトSTAYNAVIの使い方

『おきなわ彩発見NEXT』はどうやって申請するの?

マリオットボンボイホテルは、公式サイトからの予約が一般的です。

今回のわたしのホテル予約も、全国旅行支援開始日前に公式ページから仮予約を行っていました。(ポイントサイト ハピタスorモッピーを経由)

飛行機は、個別手配の交通費は申請できないとの情報で、チケットが安いうちに事前に予約をしていました。

従って、1日当たり、宿泊補助の最大5,000円と地域クーポン券3,000円(平日)の申請を『おきなわ彩発見NEXT』でする事になります。

公式サイトで予約した後は、どうすれば良いのか?

今回の全国旅行支援は、地域ごとの自治体で運用が異なる様ですが・・・

沖縄県は、STAYNAVIというサイトで宿泊申請が出来るという事が分かりました。

さらには、個別に手配した飛行機や新幹線も登録可能との情報があります。

そこで、早速今回の旅行を申請してみました。

STAYNAVIとはどういうモノ?

OTA(※楽天トラベル・じゃらん・一休など)で予約する場合は、全国旅行支援を予約の時点で申し込むことが出来ますが・・・ 
 ※オンライン・トラベル・エージェントの略語

マリオットボンボイの様にホテル公式サイトから直接予約した場合に、全国旅行支援に申し込みできるサイトが『STAYNAVI』で、沖縄県の『おきなわ彩発見NEXT』では、このシステムが利用されています。

2022年10月11日の開始時点で、15の県が運用を開始しており、沖縄県も『おきなわ彩発見NEXT』というキャンペーン名で登録されています。

尚、今回の全国旅行支援の期間は「2022年10月11日(火)宿泊分から2022年12月21日(水)チェックアウト分まで」となっています。

STAYNAVIでの登録の仕方

STAYNAVIの会員登録

まずは、STAYNAVIのサイトに入り会員登録を行います。

会員登録 ⇒ メールアドレス入力・仮登録 ⇒ 仮登録メールでの本登録(氏名・住所・連絡先など)と進み登録を完了させます。

STAYNAVIにログイン

次に、STAYNAVIにログインしをして、①に登録をしたい予約済宿泊施設名を入力して。②をタップ。

検索に入力した対象のホテルが表示されたら、間違いの無い事を確認して、画面を下にスクロールします。

すでに、公式サイトで予約済なので、下にスクロールして、③『おきなわ彩発見NEX』をタップして次に進みます。

遷移した画面を下にスクロールすると、『予約情報を登録』というボタンが出てきます。

宿泊ホテルに間違が無い事を確認して、チェックイン日・チェックアウト日・予約経路などを入力して行きます。

予約番号・予約日・プラン名・代表者の住所・姓と名などの入力を進めます。

続いて、宿泊人数・同行者情報(全員分)を入力して行きます。

すべてを入力し終えたら、申請内容に間違いが無い事を確認して、□のチェックボックスをチェック✔します。

この際、上のチェックボックスは、施設利用欄なのでチェックはしない様に記載があります。注意が必要です。

次に『キャンペーン条件に同意し、登録内容を確認する』ボタンをタップすると、入力内容の確認ページに遷移します。

この時点では、まだ登録は完了していません

登録内容に間違いが無い事を、ここでしっかり確認します。

宿泊代金の40%の割引が適用された金額と補助額が表示されます。また宿泊する曜日に合わせて地域限定クーポンの発行枚数(金額)も確認できます。

間違いが無ければ、『クーポン券を発行』ボタンをタップし、クーポン券を発行します。

申請がきちんと出来たか?は、マイページで確認できます。

以上で、STAYNAVIでの宿泊申請は完了です。

宿泊ホテルで必要なモノ

あとは、クーポン券をプリントしてホテルに持って行くか、スマホの画面をホテルに提示するで大丈夫の様です。

このクーポン券に加えて、ワクチン3回接種又は陰性証明書と身分証明書が必要になります。

陰性証明書は場所によっては、実施曜日が限られた薬局なども有る為、事前に確認しておく方が良さそうです。

まとめ

この記事を作成している最中に、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートからSTAYNAVIでの『おきなわ彩発見NEXT』申請についてのメールが送られてきました。

STAYNAVIのホテル登録は、予約番号があれば問題なくできましたが・・・

STAYNAVIで申請できるとHPに記載されている、交通費のセット割の申請方法が分からず困っている状況です。

元々申請できないと思っていた交通費なので、できればラッキーという感じです。

出来る様になったら、やり方をアップデートしたいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。

マリオットボンボイホテルでの『おきなわ彩発見NEXT』利用のお役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました