【マツコの知らない世界】2023年神社ソムリエお勧めの開運神社とは?

未分類

『マツコの知らない世界』2023年1月17日では、全国10,000社以上を参拝し、巷で神社ソムリエと呼ばれる佐々木優太さんから、昨年の放送にに引き続き『2023年に最もご利益があるというお勧めの神社』の紹介がありました。

どこにあるのか、ぜひ行ってみたいところです。

この記事では、番組で放送された、

  • 神社ごとに違うご利益
  • 2023年に最もご利益があるという、佐々木さんお勧めの神社
  • 開運アップが期待できる参拝のマナー

まとめています。

神社ソムリエと呼ばれる佐々木優太さんとは?

プロフィールは2022年1月18日放送記事にまとめています。

神社本庁に寄稿される程の精通とは驚きです!

神社ソムリエ佐々木優太さん紹介神社

神社参拝は古来からのエンターテイメント!

2023年放送も、昨年の振り返りで、神社の魅力の解説がありました。

  • 江戸時代のお伊勢参りは、信仰だけでなく観光や娯楽の意味合いもあって、年間数十万人の参拝者で賑わった。

神社は心のジム。

  • 近くの神社に毎日手を合わせた方が良い。

近くの神社を通るたびにお参りして、売れる様になったとのマツコさんのエピソードも紹介されました。

お悩みは人それぞれ!実は細かい悩みにも力を発揮するのが開運神社

糖尿病を直したい人にオススメ 一之宮 貫前神社(ぬきさきじんじゃ)群馬県富岡市(2022年も紹介)

全国的にも珍しい『くだり参道』で血糖値を下げる、フツヌシ(刃剣の神)に祈願し病気を断ち切る。

痛風を直したい 大阪豊中 服部天神宮(2022年も紹介)

菅原道真公が九州へ向かう途中足の痛みを訴え神社に祈願し治ったという神社で、足のケガ・病気にご利益のある神社。祀られている神様はクスリの神様 スクナヒコナ(医学の神)で病気を治す神様だそうです。

2023年運起爆上がり開運神社ベスト3

第3位 大阪府八尾市 恩智神社(おんじじんじゃ)

創建1500年の国内有数の古社

神様のお使いの動物2匹の内・・・
1つ目は2023年の干支の卯で跳ねる姿から「飛躍」「向上」を表す縁起動物
2つ目は来年の干支の辰でこちらの神社では「幸せへと導く龍」と言われているとの事。

神兎(なでうさぎ)は、撫でた手で自分の体をさすると無病息災にあやかれると云われ・・・

空海(弘法大使)が見つけたという難病を治すといわれる井戸も有り、佐々木さん的には『綺麗な水が流れる神社は開運パワーに期待!』との事でした。

綺麗な水が流れる神社として、昨年放映された、静岡県熱海市 来宮(きのみや)神社 と 木が良い神社は気が良いとして東京都新宿区 成子天神社が紹介されました。

第2位 栃木県足利市 伊勢神社 月讀宮(つきよみのみや)

メインの社殿から少し奥に歩いたところに祀られている神様で、ツキヨミノミコトという月や夜をつかさどる神様が祀られているとの事。

お月様のツキ、運が付いているのツキ、生活のバイオリズムを整える、ツキ廻りが良くなるというご利益が有る。

さらに、神様のお使いは兎なので、『運がツク&運気が跳ねるWご利益』という事で、令和5年に紹介したかった社との事でした。

第1位 宮崎県宮崎市 一葉稲荷神社

神社の名前の由来は、一ッ葉の松で、この松を見つけたら縁起が良いといわれているとの頃。

最強と言われているのは、今年は60年に一度の癸卯(みずのと う)の年。でぴったりな言い伝えがあり・・・

昔、大津波が起こった時、兎が波を蹴り返したという言い伝えが残っており、本殿裏の上に彫刻もあるとの事。兎が波に乗っているかのようにも見え、いい波に乗り飛躍する、開運を願うには最強の神社だと思うとの事でした。

佐々木さん的開運への道

『ご利益を本領発揮させるため、礼を尽くして運をつかむべし』との事で・・・

  • お賽銭は『自分の願い事の対価としてではなく、社殿が末永くたっていられるように願い収めるもの』で心を込めた金額で!
  • 参拝は、とにかく音を大切に! 

鈴を上手にならすテクニックのポイントは、鈴は横に振っても鳴りません。上下に振る。

神社の参拝方法は、二礼二拍手一拝ですが、拍手の際は、左手を少し上にずらすと、大きな音が出るとの話もありました。

まとめ

2022年に引き続き、2023年もおススメの開運神社の紹介がありました。

なかなか、それぞれの地域にお参りに行くのは大変ですが、もしも近くに行く機会が有れば訪れてみたいものです。

まずは、近くの神社からですね!

タイトルとURLをコピーしました