【シェラトン沖縄サンマリーナリゾート2022】プラチナエリート・全国旅行割宿泊レビュー(宿泊編2泊目)

SPGアメックス/マリオットボンヴォイ

2022年11月に、全国旅行割を利用して沖縄のマリオットホテル『ルネッサンスリゾートホテルオキナワ』と『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』に宿泊しました。

当記事では、マリオットホテルのプラチナエリートと全国旅行割で『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』にどの様な滞在ができたのか、レビュー致します。

沖縄の全国旅行割の『おきなわ彩発見NEXT』はテレビでCMも放送されています。2022年は12月27日の宿泊で一旦終わりの様ですが、2023年も継続されるとの事です。

マリオットボンボイホテルにお得に宿泊できるチャンスなので、マリオットボンボイカードのメリットや利用方法の忘備録として記録します。

一庶民のプラチナエリート体験記です、よろしかったらご覧ください。
今後ご利用される方のご参考になれば幸いです。

カード紹介キャンペーン

マリオット ボンボイ アメックス プレミアムカード の取得は、紹介リンクからのお申し込みで、公式サイトよりも6,000ポイント多く獲得できます。

『マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム・カード』の紹介キャンペーンをご希望の場合は、自動応答で、紹介用URLをご連絡致しますので、下記より紹介申し込みURL発行をお申し込みください(氏名はニックネームでも大丈夫です)

    まれに、迷惑メールに返信される場合がありますので、返信メールが無い場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

    シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの予約

    『おきなわ彩発見NEXT』利用での、プラチナ宿泊体験

    2022年の全国旅割は、ホテル直接予約の場合は1人当たり宿泊の40%最大5,000円までの宿泊補助と、休日1,000円・平日3,000円の地域クーポンがもらえます。

    今回の旅行は、家内と子ども(13歳)を連れた3人旅行です。

    当初は『ルネッサンスリゾートホテルオキナワ』に2泊を予定していたのですが、せっかく沖縄に行くので2つのホテルを体験してみたいと、『ルネッサンスリゾートホテルオキナワ』と『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』それぞれ1泊にしました。

    『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』のホテル予約は、『おきなわ彩発見NEXT』開始日の10月11日に公式サイトから行い、最も安いプランのパーシャル ツイン コース で予約をしました。

    (なぜだか、この予約期間は文字化けしてしまっていました)

    宿泊料は、朝食込大人3人で35,880円。『おきなわ彩発見NEXT』で14,352円の宿泊割引となり、21,528円で宿泊できる事になります。

    更に、月曜日泊だったので地域クーポンは平日が適用されて3人9,000円分を貰えます。つまり、実質12,528円で1泊できる計算になります。

    シェラトン沖縄サンマリーナリゾート、宿泊初日

    ホテル到着 17:30頃

    前日に宿泊した『ルネッサンスリゾートホテルオキナワ』を12時頃に出発して、沖縄美ら海水族館で遊んだ後チェックインとなった為、到着は17時半頃になってしまいました。

    ホテルエントランスに車を停めて、荷物を降ろすと、ベルの方が荷物を部屋に運び込む手配をしてくれました。車は自分で駐車場に駐車する通常のスタイルです。

    手荷物だけでチェックインを出来るので、こちらも便利です。

    ホテルチェックイン

    チェックインは、独立したカウンタータイプのフロントで行えます。

    今回の旅行は子どもを帯同しているので、マリオットのプラチナエリートでの食事が全員分カバーされないと思い、朝食付きのプランで予約をしました。

    チェックインの際、ホテルのフロントの方から、プラチナエリート特典との食事がダブルになる為、次回からは食事なしのプランで予約下さいと、丁寧に説明がありました。

    (ダブった際は一方を昼食に変更したり、モーニングビュッフェをランチに振り替える事も出来るそうです)

    エリートステータスを大切にされているホテルだと感じました。

    更に、ハッピーアワー(17時~18時までのアルコールドリンクの提供)やリゾートパス(屋内プール・大浴場・カヤック・ペダルボート・ミニゴルフなど)のアクティビティもプラチナエリートの特典で利用できる事。などの説明を頂きました。

    リゾートパスは通常、宿泊者でも1人3,850円(税込)かかります。朝食も1人3,729円(税込)です。プラチナエリートでこれらが無料で特典利用できるのは、ルネッサンスリゾートオキナワよりもプラチナエリートのメリットを感じました。

    一方、全国旅行支援については、宿泊料から補助金額がマイナスになるので、チェックインの際にStaynaviで申請をした『おきなわ彩発見NEXT』のクーポンプリントを手渡し、ワクチンの3回接種済証明orPCR検査陰性証明書と身分証明書を提示して、手続きが完了となります。

    地域クーポンがフロントで貰えるという仕組みは『ルネッサンスリゾートホテルオキナワ』と同じでした。

    ホテルアクティビティ

    『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』では、プラチナエリートを利用して、無料でリゾートパスのアクティビティを利用する事ができました。

    リゾートパスの内容(宿泊者用)は・・・

    ぬちぐすい (屋内プール、大浴場&サウナ、シェラトンフィットネスジム)、ロッカー、シャワー、タオル、「パラデッキ」セット (パラソルx1 & チェアx2)、カヤック、ペダルボート、テニス、バスケットボール、ミニゴルフ、屋外ガーデンプール+ウォータースライダー2本(季節営業)
    -ご宿泊のお客様は、リゾートパスをご購入無しで屋外ガーデンプールおよびウォータースライダーをご利用いただけます。
    -ウォータースライダーは120㎝以上のお客様がご利用いただけます。

    シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより引用

    で、通常は宿泊者で、大人 ¥3,850、子供(6-12歳) ¥1,100(料金は1滞在あたり)です。

    マリオットボンボイアメックスカードでの特典でみると、ルネッサンスリゾートホテルよりも、『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』の方が大きく感じました。

    部屋はアップグレードされて上層階に

    プラチナスエリートでアップグレードされたお部屋は、メインタワー8階のお部屋でした。

    もともと、一番安い『パーシャルツインルーム』での予約だったので、1段階アップグレードのお部屋でした。

    満室との事だったので、アップグレードは厳しいのかと思っていましたが、14時までのレイトチェックアウトにも対応頂けて嬉しかったです。

    ベッドはツインに加えて、やや小ぶりのベッドが1つ。
    ベッドボードもセットされていたので、常設のトリプルなのかもしれません。

    フリードリンクは、500mlペットボトル水3本と・・・

    ドリップコーヒー、煎茶、TWININGS紅茶のティーバッグが備わっていました。

    冷蔵庫は余裕のあるサイズの空状態で、好きなものを冷やせます。

    洗面台は1人分のスペースです。

    アメニティは、コンパクトにまとまっていました。
    ボディーローションやシャンプーなどは、ホテルアメニティのGilchrist & Soamesでした。

    ドライヤーは、やや古いタイプのパナソニックのイオニティ。

    トイレは洗面所、バスとの一体タイプでした。

    お風呂は洗い場付きで、スツールも有りました。
    部屋とのガラス目隠しはブラインドでした。

    シャンプー・リンス・ボディソープはポンプボトルの備え付けで、銘柄は、こちらもホテルアメニティのGilchrist & Soamesです。

    ハンガースペースは、コンパクトにまとまっており、ガウンも備わっていました。

    金庫スペース、ランドリー、部屋着もコンパクトにまとまっています。

    スリッパは標準的なタオル地のもので、持ち帰りOKのサンダルも有りました。

    テラスからは、沖縄の海と屋外アクティビティが見渡せる広々とした景色でリラックスできました。

    目の前にある建物は、ウェルネス&スパの「ぬちぐすい」です。
    大浴場や室内プール・フィットネスジム、アクティビティの受付カウンターなどが入った建物です。

    ハッピーアワー 17:45~18:00

    『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』にはプラチナラウンジは有りませんが、1階吹き抜け奥のサンセットバーで、17:00~18:00にお酒を楽しむことが出来ます。

    部屋のキーや部屋番号で対応してくれるようです。

    子供は入れないので部屋で一休みしている間に、わたしだけで食事前に少しお酒を楽しみました。

    エレガントでモダンな感じのバーラウンジです。
    奥のカウンターでは、カクテルのオーダーもできそうですが、今回は時間が有りませんでした。

    ワイン・ウイスキー・ビールは、セルフでした。
    おつまみ類は見たところ無さそうでした。

    ハッピーアワーを利用するには、遅くとも17時までにはチェックインしないと厳しそうです。

    夕食 ダイニングルーム センス 18:00~ 

    今回の旅行は、マリオットボンボイホテルを満喫する事が目的なので、夕食もホテルで摂りました。

    前日がお寿司のビュッフェだったので、この日は通常のビュッフェにしました。

    シェラトン沖縄サンマリーナ公式ページより引用

    沖縄らしい料理も沢山ありました。

    昨日も食べたばかりですが、お寿司には目が行ってしまいます。

    サラダや冷菜にも「青パパイヤとツナのサラダ」や「ムーマナオ」など沖縄やエスニックも入っており、バラエティに富んでいました。

    暖かいお料理も、インドネシア・インド・イタリア・中華など、世界の美味しい食事が頂けます。どれもこだわりのお味で、家内はかなり気に入っていました。

    ローストビーフも美味しかったです。

    まだ食べれてなかった「ソーキそば」も頂けました。

    圧巻はデザートで、デザートだけでお腹いっぱいになるバラエティに富んだカラフルなデザートが並んでいました。

    また、お味もとっても美味しかったです。

    コーヒーマシーンはスイスのjuraのマシーンでした。コクのあるクリーミーなカプチーノが美味しかったです。

    紅茶はTWGで8種からチョイスできる様になっていました。

    支払いの際は、チェックインの時にレストランの予約をしたので、しっかりプラチナエリートの20%割引を適用頂けました。

    5,594円の20%OFFで、1人3,000円分の『おきなわ彩発見NEXT』の地域クーポンを利用すると、支払額は1人約1,500円になります。

    (最もお得に利用する場合は、クーポンはホテルで利用せずに、ホテルではSPGアメックスカード支払いにした方がポイントが沢山貯まってお得です)

    ホテルShop

    ホテルのお店は高い物という先入観でいたのですが、事水着に関しては、シェラトン沖縄では違っていました。

    恩納村に来る途中のスポーツ用品店でみたシーズン終わりの在庫限りのモノよりも、魅力的な水着がスポーツ用品店の割引前プライスの半額程で販売されていました。

    ホテルで水着を購入すると高そうだと思っていましたが、意外でした。

    ホテルShopは、SPGアメックスの割引やポイントの対象外の様なので、ホテルShopで『地域クーポン』を利用するのも、効率の良い使い方かもしれません。

    ホテル内のプロジェクションマッピングと噴水ショー 20:50~21:00頃

    ホテルの大きな吹き抜けを利用した、プロジェクションマッピングとホテル内の池に設置してある噴水を組み合わせた、ショーが催されていました。

    寝転んで見れる様な、リラックスソファーも置いてあり、スパ利用前に優雅な時間が過ごせました。

    ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」   21:30~

    サウナ付きの大浴場が使えるのも魅力的です。

    家族で宿泊するとお風呂の時間もかかってしまいますが、大きなお風呂が有ると各人のお風呂の時間を気にする必要もありません。

    1階が室内プールで、2階がサウナ付き大浴場、3階がスパと家族風呂です。

    利用には部屋番号が必要で、ドアの開閉に部屋のカードキーが必要でした。

    家内はカードを忘れて、フロントの方にドアを開けてもらっていました。

    宿泊2日目(ジム、屋内プール、朝食、アクティビティ、レイトチェックアウト)

    フィットネス(ジム) 8:00~8:30に利用

    昨晩もビュッフェで食べ過ぎたので、朝食前にジムで軽く運動をしました。

    リゾートパスの特典で、ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」棟にある、ジムとプールの利用も無料です。

    ジムは「ぬちぐすい」棟の2階のスパと反対エリアの海側に有って、スパの受付前を通っていきます。

    24時間利用できて通常は部屋のカードで入室するようですが、コロナ禍の為ドアの扉はオープン状態でした。

    目の前に沖縄の海が開けて、気持ち良くジム利用が出来ます。

    室内プールは1階にあるので、ジムでひと汗かいて、プールで泳ぐことも可能です。

    さすがに11月は屋外プールは営業終了でした。

    朝食ブッフェ センス 9:20~

    朝食ビュッフェは、通常大人(13歳以上)¥3,729子供(6歳-12歳)¥1,865。

    食事なしプランで宿泊した場合は、プラチナエリートの場合、大人2名分は無料ですが、子供(13歳なので大人料金)の朝食代¥3,729がかかる事になります。

    今回は食事つきプランだったので3人分込みでした。

    ブッフェの場所は、昨日のディナーバイキングと同じ『センス』ですが、案内された席は、吹き抜けの見える開放的なエリアでした。

    ディナー同様にバラエティに富んだ料理が並んでいました。

    広いブッフェはどこに何があるのか?見つけるのに苦労しますが、この日はハムやチーズ類が最後になって見つかりました。

    自分たちの座っている席の反対の壁向こうで、お料理を取っている時に全く見えなくて気付きませんでした。

    ブッフェは10時にお料理が下がるのですが、見つけたのがほぼ10時でギリギリセーフ。

    フレッシュジュースは、絞ってあるオレンジとグレープフルーツでした。

    ぬちぐすい」とは、食を通じて健康になるという沖縄の言葉だそうで、「ぬちぐすい」のハーブティーも有りました。

    焼き立てのクロワッサンをテーブルサービスしてくれて、最高に美味しかったです。

    また、おきなわの料理にはマークがついていて、分かり易かったです。

    サラダにも、シークワーサードレッシングが有り、沖縄らしい朝食を満喫しました。

    10時まででお料理が下がってしまうので思わず取りすぎて、この日も朝食を終えたのは10時20分過ぎになってしまいました。

    屋外でのアクティビティ

    部屋に戻ってビーチサンダルに履き替えて、屋外を散策してみました。

    屋外アクティビティのある「ぬちぐすい」棟に行ってみると、ペダルボートとカヤックは水にぬれずにできるとの事。

    部屋のカードキーを提示して部屋番号を伝えると、整理券を発行してくれました。

    アクティビティの受付のお兄さんに整理券を渡すと、カヤックはおしりが濡れるとの事。

    水着を着る為に戻るまでの時間も無いので、ペダルボートのみ楽しみました。

    プラチナエリートでの無料特典で使えるリゾートパスは、この他にミニゴルフやテニス、ビーチでのパラソル&チェアと、ホテル滞在中はこれだけで十分に楽しめるはずです。(有料を含めて全部でメニューは32有りました。反射して見辛くスミマセン)

    また、『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』の目玉アクティビティのZipスライダーも、申し込んだ時点で午後のお昼休み14時以降だったので、チャレンジ出来ませんでした。

    今回は、アクティビティをあまり考えていなかったので、次回来る時はアクティビティの時間も考えてスケジュールしなければと思いました。

    チェックアウトとまとめ プラチナエリート2泊目を終えて

    泊まってみた感じは、『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』はマリオットボンボイのエリート特典のメリットを大きく感じる事のできるホテルだと感じました。

    今回のわが家のプランは、1泊だけだった為に、少し勿体ない感じでした。

    次回来る機会があれば、3泊程度で沖縄を楽しんで、2泊は『シェラトン沖縄サンマリーナリゾート』にしたいと思いました。

    今回満室だったにもかかわらず、アップグレードと14時までのレイトチェックアウトの延長、アクティビティと沢山楽しむ事ができました。

    金額面でも、メリットを享受できており、

    ◆今回ホテルでかかった費用  合計25,952円
      ◦宿泊費は、35,800円-14,352円(旅行支援)=21,528円

      ◦食事代は、5,594円/1人のディナー3人分をSPGで20%OFFー9,000円(地域クーポン)=4,424円(税金計算により計算は異なります)

    ◆獲得ポイント  合計 4,537
      ◦ポイント 3,532ポイント
        内訳  1,000ポイント:プラチナエリート追加
            1,688ベースポイント
            844エリートボーナスポイント

      ◦ハピタスポイント 985ポイント 

    でした。

    ポイントを1円換算すると、合計4,537(3532+985)ポイントなので、

    食事代は、ほぼポイントでカバーできたことになります。

    お得度で見ると、お部屋のアップグレードと食事代、ポイントの割り増し分、アクティビティで2.5万~3万円程度でしょうか・・
    (ルネッサンスリゾートオキナワと比べると、リゾートパス分の特典が大きく違いました)

    更に、SPGアメックスカードのホテルでの支払いで、ポイントが3,646獲得できていました。(通常のカード支払いポイントとは別です)

    プラチナエリートでは、まだ2回しか泊まっていませんが、既に費用の半分程度は回収できたのでは無いかと思います。

    マリオットボンボイアメックスカード特典の恩恵を感じた、沖縄旅行でした。

    追記 マリオットボンボイアメックスカードについて

    マリオットボンボイアメックスプレミアムカードは、年間49,500円と年会費が高いですが、年間150万円の利用で50,000ポイント分の無料宿泊、1年間400万円のカード利用でプラチナエリートを無料で獲得できます。

    特に子どもさんが小さい方や、退職間際で時間の作れる方にメリットの大きな、ホテルアクティビティの充実したカードだと思います。

    マリオットボンボイアメックスカードは、紹介でのカード作成がとってもお得です。

    よろしければリンクから紹介URLが発行できますので、ご検討されては如何でしょうか?

    カード紹介キャンペーン

    マリオット ボンボイ アメックス プレミアムカード の取得は、紹介リンクからのお申し込みで、公式サイトよりも6,000ポイント多く獲得できます。

    『マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム・カード』の紹介キャンペーンをご希望の場合は、自動応答で、紹介用URLをご連絡致しますので、下記より紹介申し込みURL発行をお申し込みください(氏名はニックネームでも大丈夫です)

      まれに、迷惑メールに返信される場合がありますので、返信メールが無い場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

      最後までお読み下さり、ありがとうございました。

      ポイント 3,532ポイント
           1,000ポイント:プラチナエリート追加
           1,688ベースポイント
           844エリートボーナスポイント

       シェラトン985ポイント

      タイトルとURLをコピーしました