【auひかり】代理店25 での乗り換えで、キャッシュバックを確実に受け取る為の忘備録

インターネット・動画配信

25のHPをチェックする

auひかりの契約を、2021年1月に代理店25で行い、3月に切り替え工事を行ってソフトバンク光から乗り換えを行いました。

代理店25での申し込みは、キャッシュバック金額は大きいけれども、受け取り率が低いとの情報もあります。

この記事は、代理店25で契約を行い、確実にキャッシュバックを受け取る為に、同様のご検討をされている方の参考情報も兼ね、忘備録として纏めたものです。
(2021年6月に加筆再投稿しています)

はじまりは、auひかり の 勧誘電話

わが家の ひかり回線の見直しは、2021年1月の、とあるauの代理店からの電話で始まりました。

その電話は、『NTTとKDDIが光回線を共有する事となり、現在NTTの機器リース費用として請求されているお高い分を、この度お安くできるようになりました・・・』というモノでした。

NTTとKDDIは合併したの?と、一瞬勘違いしそうになりました。

確認の為、auの乗り換え勧誘電話ですか?と聞き返すと。『その通りです』との回答です。

内容は、現契約からauひかりへの乗り換えで発生する、違約金をカバーする事と+1.5万円のキャシュバック、さらには プロバイダーからの2万円キャッシュバックと悪い話ではありません。

しかし、突然の電話で、十分調べてもないのに決断も出来ません。

ひとまず、下調べをする為に後日電話をもらう事で、この勧誘電話を終えました。

代理店の勧誘電話は、果たしてお得?

インターネットで調べてみると、auひかりの乗り換え勧誘は、春先の時期かなり活発な様です。

電話勧誘のキャッシュバック金額は、どーやら一般的なレベルらしく、ネットには、最大12.1万円などの、魅力的な数字も表示されています。

その中でも、ひときわ高額なのが、25 と云う代理店です。

キャッシュバック金額は、最大12.1万円(2021年3月時点)。

乗り換えるのならば、キャッシュバック金額が多いにこした事はありません。(2021年6月時点は、さらに1万円UPの最大13.1万円の表記になっています。)

今回は、こちらに絞って、契約を検討しました。

auひかり、乗り換えのメリット?

そもそも、ソフトバンク光からau光に乗り換える事は、節約になるのでしょうか?  月額の料金比較は下記のとおりです(税込み)

ソフトバンク光
マンション
auひかり
マンション タイプv16
基本料金 4,180円 4,180円
ひかり電話 440円 550円
オプションパック 550円
ユニバーサルサービス料 6円
月額合計 5,176円 4,730円

月額では、446円auひかりの方が安くなります。1年では5,352円と、それなりの低減額になります。

ただし、家内とわたしのスマホはソフトバンクで、インターネットのおうち割や家族割が適用されています。更には、PayPayのショッピング割引などもります。これらの割引と比較してもメリットのある選択をしなければ、乗り換える意味がありません。

しかし、スマホについては、3月中旬以降に各社が20GBで2,980円未満のプランを提供開始しており、光回線との組み合わせ割引も無いので、光回線とひもづく必要はありません。

また、Yahooショッピングでのソフトバンク携帯によるPayPayポイントバックも、新プランのLINEMOでは適用が無く、ソフトバンク光である必要も無くなりました。

これにより、わが家はauひかりへの乗り換えを行う事と決心しました。

auひかり代理店25への問い合わせと、キャッシュバック金額

最もキャッシュバックの多い、代理店25 に、リンクのWebから問い合わせをしたところ、担当者の方から電話が掛かってきました。

わたしとしては、他の代理店との比較の為に、25の詳しい情報を聞きたかったのですが、事情が少し異なる展開になりました。

確認できたわが家のキャッシュバック額は、合計で76,000円。(2021年1月時点)

その内訳は、

・スタートサポート
他社ひかり回線解約費用負担+上乗せキャッシュバック=15,000円

・プロバイダー特典
BIGLOBE24か月継続前提特典(開通後4か月目)=20,000円

・代理店独自キャッシュバック
25 キャッシュバック (開通後12か月目)=41,000円

でした。

マンション回線である事が、キャッシュバックが最大ケースとならない理由ですが、他社のキャッシュバックよりも多いことは、確認できました。

代理店25の最大キャッシュバックは即決が条件

但し、このキャッシュバックの金額は、この担当者からの電話で決めないと適用出来ないの話でした。(*1)

後で検索して判った事ですが、この初回電話での決断システムは、25 の口コミで、取り上げられている手法でした。

また、Webサイトでのキャッシュバック条件としてもHPに記載されている事も確認できました。(*1)

わたしも初め戸惑いましたが、何かあればクーリングオフの手段も有るだろうと、まずはこの機会を確保するために、電話での申し込みを行いました。

電話口で、住所や現在使用中のひかり回線などの必要情報を連絡し、のち程、契約担当者から電話連絡があるとの事でした。

*1============================
≪即日申込完了について≫
「即日申込完了」が設定されているものに関しては、お問合せいただいた当日、もしくは1回目のお電話でのお申し込みいただいた方限定です。
==============================

出典:株式会社25ホームページより

25での申し込み

程なくして契約担当者から電話が入り、契約内容の説明とキャッシュバックの説明がありました。

最終的に、キャッシュバック金額が魅力的なので、申込を行いました。
クーリングオフについて確認すると、工事前であれば、キャンセル可能との事でした。

契約内容は、

・マンションタイプ100メガ、インターネットとひかり電話で月額4,300円。
・工事費用30,000円は実質無料。(24か月の月割り1,250円を月々割引)
・2年ごとの自動更新が有り、違約金は7,000円。

などの説明が有りました。

キャッシュバックは、

・スタートサポート(他社解約違約金)の内容説明。
・他社ひかり回線の解約確認書類提出で、違約金を最大30,000円費用負担。
・解約が確認されると、上乗せで15,000円キャッシュバック(マンションタイプ)。

・プロバイダーはBIGLOBEとなり、初めにオプションへの加入が必要。
・このオプションは、初月は無料。
・初月で解約しないとオプション料金が発生。
・不要な場合は、自分でオプションの解約が必要。
・BIGLOBEのキャッシュバックは、20,000円で24か月間の利用が前提。
・BIGLOBEのキャッシュバックには書類申請が必要。
・BIGLOBEのキャッシュバックは開通月を1か月目とした4か月目に実施。

・代理店25 のキャッシュバックについて
・キャッシュバック 金額は、41,000円。
・キャッシュバック は、開通後12か月目。
・キャッシュバックには書類申請が必要。(申し込み10か月後の月)

との話で、

後日、auひかりの工事担当会社から電話があるので、工事日を取り決めて下さいとの事でした。

auひかりとBIGLOBEからの書類

電話での契約から程なく、auひかりとBIGLOBEから書類が届きました。

auひかりの書類

auひかりの書類は、代理店の25からで、キャッシュバック手続きについての書類でした。

特に、25のキャッシュバックについては、その手続き上の注意事項がいろいろと書かれており、少々難解な書類です。

担当者に電話をして確認をしておく必要が有ります。

よく分からない点は、いつキャッシュバックの申請をするのか?でした。

電話での確認結果は、キャッシュバック申請は、申込月から10か月目で、わたしの場合は、1月に申し込みをしていたので、10月中の申し込みになるとの事でした。(開通月からではない為、注意すべきポイントです)

また、その時に、”auひかりと記載された直近の支払い明細コピー” が必要との事でした。(KDDIでは無く auひかりと書かれた明細)

BIGLOBEからの書類

次に、BIGLOBEからの書類は、会員証と共にオプション契約が記載されたものでした。

事前に話の合った通り、初月無料のオプション契約が記載されています。こちらは、開通後に解約する事を忘れずに、開通まで保管です。

回線切り替え工事と接続速度

2021年3月の指定した工事会社と取り決めた日となり、その日の実質の工事時間は40分ほどで完了しました。

工事後、インターネット接続とAmazon PrimeやU-NEXTなどを接続し、問題がない事を確認できました。

au光のWiFiの5GHz接続下りスピードは、ソフトバンク光の時と変わらず、50~60Mbps、登りはソフトバンク光から半減して70~90Mbpsといったところでした。

テレビでの視聴は、Amazon PrimeやU-NEXTで起動や映画の視聴をしてみたところ、問題なく見る事が出来ました。これまでのところノイズや停止などは全く無く、快適に見れています。

インターネットの接続速度に関しては、わが家では問題ありません。。

まとめとキャッシュバックの状況

乗り換えは、問題なく完了しました。

あとは、キャッシュバックを確実に受け取る事が出来れば、最もメリットのあった乗り換えとなります。

(キャッシュバック申請を忘れずに実行する為に、スマホへのスケジュールとタスクのインプットも行いました。)

BIGLOBEのキャッシュバック

2021年6月に入り開通月から4か月目となった為、BIGLOBEからプロバイダキャッシュバックキャンペーン2万円の案内メールが来ました。

即、BIGLOBEホームページのMyアカウントから申請を行ったところ、その2日後には、指定銀行口座に入金のメールが届きました。

これで第一段階の、20,000円/76,000円のキャッシュバックが完了です。

auひかりのスタートサポート(他社解約違約金)キャッシュバック

2021年6月のBIGLOBE申請時に、ソフトバンクの解約違約金と上乗せでの15,000円キャッシュバックの申請も同時に行いました。

そして、約1か月半後の7月末に、auからキャッシュバックの郵便為替が届きました。

ソフトバンク光の解約費用(約1万)と合わせて25,000円です。

これで第二段階の、35,000円/76,000円のキャッシュバックが完了です。

まとめ

キャッシュバック時期がずれると、確かに忘れがちになります。

現に、わたしもauひかりのスタートサポート申請を忘れていました。

しかし、BIGLOBEからはメールで案内が来るので、全く忘れてしまって、もらい損ねる事も無いと思います。

25はキャッシュバック金額が大きい点は魅力です。

この記事を見て乗り換えをご検討される場合は、下記からどうぞ。

《最新のキャッシュバック金額を確認の上、ご検討下さい》

コメント

タイトルとURLをコピーしました