【家電芸人ドライヤー後継機】パナソニック ナノケア EH-NA0Jは、2021年EH-NA0Gから何が変わった?違いを比較!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つ番組です。

パナソニックのヘアドライヤーは、『家電芸人』松橋周太呂さんより2019年12月30日の放送で EH-NA0B がおススメされたモデルで、ナノケアEH-NA0G はその後継最新機種でした。

そして、2022年9月1日に2022年モデルの ナノケア EH-NA0J が発売になりました。

2022年ナノケア EH-NA0Jは、前年モデルの EH-NA0G から、何がどの様に変わったのか?・・・ 

本記事では、その違いをまとめています。

ヘアドライヤー選びのご参考となれば幸いです。

パナソニック 2022年【高浸透ナノイー】ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J ウォームホワイト

2022年 EH-NA0J と2021年 EH-NA0Gのスペック比較

まず、見た目とスペックから比較してみます。

 

 (新)パナソニック
ナノケア
(2022年9月)
(前)パナソニック
ナノケア
(2021年9月)
機種名EH-NA0JEH-NA0G
市場価格(税込)約3.86~4.4万円約2.95~3.85万円
外観 
カラーディープネイビー
ラベンダーピンク
ウォームホワイト
ディープネイビー
モイストピンク
ウォームホワイト
電源方式交流式交流式
温風温度温風モード時:約95℃
(HOT時/室温30℃の時)

スカルプモード時:約60℃
(室温30℃の時)
温風モード時:約125℃
(ドライ・室温30℃の時)
スカルプモード時:約60℃
(室温30℃の時)
風量1.6㎡/分1.5㎡/分(ターボ時)
電源コード長さ約1.7m約1.7m
本体寸法
高さ☓幅☓奥行き
22.1×14.8×7.4cm22.4×21.6×8.9cm
質量約550g
(セットノズル含まず)
約595g
(セットノズル含まず)
電源AC100V 50-60HzAC100V 50-60Hz
消費電力1200W1200W
生産国タイタイ
発売日2022年9月1日2021年9月1日

見た目にコンパクトで軽量

幅で68mm、重量45gの低減

サイズは、2022年EH-NA0Jでは22.1×14.8×7.4cmと旧型よりも、幅で6.8cm、奥行きで1.5cm小さくなっています。また、重さも約550gで旧型よりも45g軽くなっています。

コンパクトになったサイズ感は、2021年EHーNA0Gを折りたたんだ時と同じ大きさで、シンプルでスッキリとしたデザインです。

このコンパクトさと軽さは、髪を乾かす際の取りまわしや腕にかかる負担もかなり楽になると思われます。

風量と温風温度

2021年EH-NA0Gも大風量で乾燥スピードのUPを謳っていましたが、2022年EH-NA0Jでは1.6㎡/分と2021年EH-NA0Gよりも、0.1㎡/分増えてナノケア史上最大風量になっています。

温風モード時の温風温度は約95℃(HOT時/室温30℃の時)と2021年EH-NA0Gの125℃から30℃下がっています。

但し、2022年EH-NA0Jではスマートセンシングが搭載されており、温風・環境温度の2つのセンサーで、環境や使い方にあわせて自動で風温がコントロールされます。

過度に高温で乾かすことなく早く髪が乾くのであれば、髪への負担も少なく乾かせそうです。

2022年 EH-NA0J と2021年 EH-NA0Gの機能比較

同様に、機能についてもその特徴を表にまとめました。

 (新)パナソニック
ナノケア
(2022年9月)
(前)パナソニック
ナノケア
(2021年9月)
機種名EH-NA0JEH-NA0G
機能高浸透ナノイー
ミネラルマイナスイオン
清電気制御
「ナノイー」イオンチャ
ージPLUS
UVケア/ヘアカラーや白
髪染めの退色抑制
速乾ノズル(本来内蔵)
セットノズル、
根元速乾ノズル
高浸透ナノイー
ミネラルマイナスイオン
清電気制御
「ナノイー」イオンチャ
ージPLUS
UVケア/ヘアカラーや白
髪染めの退色抑制
速乾ノズル(本来内蔵)
セットノズル
搭載モード温冷リズムモード
スカルプ(地肌)モード
スキンモード
毛先集中ケアモード
温冷リズムモード
インテリジェント温風
モード

スカルプ(地肌)モード
スキンモード
毛先集中ケアモード

変化点1:搭載モード数が一減!スマートセンシングに統合?

2021年EH-NA0Gでは5つのモードが搭載されていましたが、2022年EH-NA0Jでは「インテリジェント温風モード」が無くなり、4つの搭載モードとなっています。

2021年EH-NA0Gのインテリジェント温風モードは、室温に合わせてドライヤーが風音を自動でコントロールする機能であった為、2022年EH-NA0Jではスマートセンシングが搭載された事で機能統合されたものと思われます。

2022年EH-NA0Jでの搭載モードは、

  • 温冷リズムモード:温風と冷風を自動で交互に切り替え、ツヤツヤでしなやかな髪に
  • 毛先集中ケアモード:センサーが周囲の温度を検知し最適な温風と冷風を発生させ、毛先を集中的にケア
  • スカルプモード:地肌に優しい温度、約60度の風 心地よくドライ
  • スキンモード:高浸透ナノイー&ミネラルを含んだ風で肌のうるおいを保ち、しっとり肌へ

の4つで、2021年EH-NA0Gと共通です

付属部品の根元速乾ノズルが追加

本体に強弱差のある風で、ぬれた髪の毛をほぐしやすくする「速乾ノズル」が内蔵されています。

その風をさらに絞って、髪の毛の根元に届きやすくする「根元速乾ノズル」が同梱部品として新たに加わっています。

まとめ

パナソニックのヘアドライヤーは、『高浸透ナノイー』を使った、保湿性の高いキューティクルに気を使った髪に優しいドライヤーの1つです。

2022年モデルのEH-NA0Jは、2021年モデルから更に速乾性をアップさせ軽量・コンパクト化の図られた、使い勝手を向上させたモデルです。

『高浸透ナノイー』が気になる方には、ますます魅力アップのドライヤーだと思います。

この記事が、ヘアドライヤー選びのお役に立てば幸いです。

最後まで、お読み下さりありがとうございました。

パナソニック 2022年【高浸透ナノイー】ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0J ウォームホワイト
タイトルとURLをコピーしました