【家電芸人2022自動調理器】象印マホービン 自動調理なべ STAN の口コミ・評判をレビュー!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つ番組です。

この記事では、2021年12月30日の放送で、和牛の水田信二さんから紹介された象印マホービンの自動調理なべSTANについて、口コミと評判を纏めています。

自動調理器選びの、ご参考となれば幸いです。

この記事で分かる事
  • 象印マホービン 自動調理なべ STAN の商品特徴。
  • 象印マホービン 自動調理なべ STAN の口コミと評判

象印マホービン 自動調理なべ STAN の商品特徴

象印マホービン 自動調理なべ STANとは『ほったらかしでも、手間をかけたようなおいしさ』をコンセプトとする、「おまかせ自動調理」です。

特徴は・・・

  • 見た目のデザインがおしゃれで、『家電芸人』水田さん曰く『URBAN RESEARCHのレジ横』にあっても違和感がない!
  • 中のお鍋がホーロー製で蓋つきなので、調理後冷めたら、そのまま冷蔵庫に保存できるし、コンロで火に直接かけて温めもできる。
  • ジッパーつき食品保存袋を使って、2つ同時に「パック調理」調理も出来る
  • 朝出かける前に材料をセットし、出来上がり時刻を予約すれば、帰ったらすぐに食べられる、『おまかせ予約調理』もできる

食べごろ温度で保温する「おまかせ保温機能」も装備した多才な、自動調理器です。

象印マホービン 自動調理なべ STAN の商品スペック

 自動調理なべ EL-KA23
消費電力900W
最大調理容量2.3L
外形寸法28.5×31×22.5(約㎝)
ふた開き時の高さ約46.5㎝
本体質量約7.0kg
電源コード約1.4m
付属品なべ用フタ、パックホルダー、
パックホルダーカバー、炊飯用計量カップ、
レシピブック

外形寸法は炊飯器同等のサイズ感です。

重量は、炊飯器の上級モデル並みの重さで、約7.0kgと重ためです。

消費電力は900Wと、他の自動調理器の700Wと比べると若干高めになっています。

象印マホービン 自動調理なべ STAN の口コミと評判

購入者さん / ★5

大きさ重さは、炊飯器と同じ感じです。
白米、普通の炊飯器のように炊くことができます。普通に美味しく炊けます。
煮込みメニューの「豚の角煮」を作ってみました。いい感じにホロホロに出来上がります。
レシピブックは、若干味つけが濃い感じなので調整は必要だと思います。下茹で後の調理時間は1時間半くらいかかりました。
レシピブックのメニューは少な目ですが、他のメニューは象印スタンシリーズのホームページからいろいろ検索ができるようになってます。
出典:価格.com 口コミ

購入者さん / ★5

電気圧力鍋と迷いましたが、こちらにして大満足です。
作りがシンプルで、炊飯 煮物 シチュー等どれも簡単に手間をかけた美味しさになります。
特にじっくり煮含めるのが得意なのか、野菜や肉が煮崩れずにしっかり味がはいります。
時短にはならないかもしれませんが、一人暮らし 子育て中 高齢の方など それぞれに便利に使える製品だと思います。
出典:楽天市場 口コミ

購入者さん / ★3

ホーロー鍋なので、見た目がツルツルしていても炊いたご飯が貼り付いてしまいます。
ご飯の味としては、我が家の古い炊飯器よりは美味しく炊けた気がします。
また、パック調理ですが、耐熱100度の「ジッパー付き袋」しか使えないとあり、そもそもそういうジッパー袋がなかなか見つからないのでまだ使えていません。
ジッパー無しなら湯煎調理袋は100均でも売っていますが、そういうものは固定できないのでダメだそうです。
調理中はジッパーを開けておくようなので、固定のためだけのジッパーです。
出典:楽天市場 口コミ

自動調理の出来栄えは、美味しかったとのコメントが多くあります。ホーロー鍋の保温性を活かした煮込みメニューは、得意な様です。

レシピブックには35メニューが載っていますが、ホームページの STAN. Kitchen からもっと沢山のメニューを検索する事が可能です。

口コミの中には、炊飯器と間違えて購入された方がいらっしゃいました。STANシリーズにデザインが良く似た炊飯器が有る為と思われます。購入の際には注意が必要です。

ジッパー付き袋の耐熱100℃製品は、食品スーパーにも売っていると思われるので、STAN購入の場合は事前に近くで手軽に購入できるか?確認しておくと安心だと思います。

まとめ

象印マホービン 自動調理なべ STANは、ホーロー鍋を備えた自動調理器で、コンロに張り付くことなく美味しい料理を増やせる事で購入者の満足度も高めの製品の様です。

自動調理器は家電メーカー各社が力を入れてきている製品なので、価格と納得できる機能のバランスをみて選択したいものです。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その紹介モデルは有力な選択肢の1つと思います。

本記事が、自動調理器選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました