【ヘッドマッサージャー】Youmay電動ブラシの使用感レビュー(その2)

家電・生活機器

この記事は、おすすめのヘッドマッサージャー選び(その1)でセレクトし購入した『Youmay電動ブラシ』の使用感について、わが家の女子2人の感想を交えてレビューしていきます。

同様に購入ご検討中の方の参考となりますと幸いです。

セレクトしたYoumay電動ブラシの商品内容

まずは、商品パッケージです。

今回わが家では、指定正規店からネットで購入しました。

箱には『Smart Scalp Massager  Relive scalp and massage head』と印刷されてあります。

ブランドの『Youmay』は、貼られているバーコードラベルに印刷されているのみで、他には見られません。

次に、箱内の商品です。

商品構成は、本体、充電台座、充電ケーブル、取扱説明書の4アイテムです。

スペックは、取扱説明書に以下の記載が有りました。

記載をそのまま転記しています。微妙な日本語表記です。

充電電圧 DC5V 1A
出力 5W
本体サイズ 150×110×130mm
材質 ABS 抗菌シリコン
電池容量 1200mAh
循環頻度 10Min/回

ちなみに、本体のどこにもYoumayとのブランド表記は有りません。

 

Youmay電動ブラシ:本体の構成

本体全景

シンプルで、スッキリとしたデザインです。

裏面には4つの独立したヘッドが有ります。

シリコンヘッド

シリコンヘッドは、手で簡単に本体から外したり取付が出来ます。

これだと、お風呂で使用した後に洗って乾かすなどの作業は、簡単なので苦になりませんね。

使用準備

まずは充電です。

充電台座の背面に充電ケーブルを差し込む端子が有ります。付属のケーブルを差し込み、反対側のUSB端子をUSB充電アダプター(iPhoneのモノを使いました)に差し込んで、充電します。

出荷時に予め充電されている為、それ程時間はかからずに充電完了しました。

(後姿は、なんだか、ずんぐりとした、ボウリングのピンの様で可愛いです)

充電完了すると、それまで点滅していた緑のバッテリーマークが常時点灯になります。

使用感レビュー

お風呂での使用

お風呂での使い方は、満充電にして、本体のみをお風呂場の湯船のふたの上に置いて、それぞれの入浴時に好きな様に使っています。

使用者は、レディース2人(妻、長女)と夫のわたし、計3人です。

お風呂場でも、9月後半や10月ともなると、湯船から出てシャンプーの時にヘッドマッツサージャーを頭に当てていると少し寒く感じます。

なので、シャンプー後の濡れた髪の頭を、湯船に浸かってマッサージするという使い方を、わたしの場合は行っています。

3人が1人当たり5~10分程度ずつ使ってもバッテリーは十分です。

また、防水のIPX7というスペックも、お風呂で頭や肩に当てる使いでは問題無さそうです。

頭の使用感

頭の使用感については、レディースの妻・長女2人は『気持ち良い』との評価。

わたし(57歳夫)の評価は、『慣れてきたら少し気持ち良いかも・・・』という感じです。

妻は、『こめかみ辺りのマッサージが気持ち良い』『口角を引き上げるのに効果が有るかも・・・』とのコメントです。

わたし的には、機械で頭をグリグリとされている感じ(実際その通りなんですが・・・)が、マッサージというよりグリグリ感が強くて今一つ気持ち良さが足りないといった感じです。(スピードはLOWでバイブレーション無しで使っています)

手で頭のマッサージをしてもらう時は、指先で頭皮をずらして揉む感じが有りますが、本機ではずらすような運動ではなく、部分をグリグリしているという風に感じます。

これは、頭の大きさや頭皮の硬さなども影響して、わたしは頭が大きく頭皮も硬いため、頭皮があまり動いていないから、気持ち良さが今一つなのかもしれません。

ただ少し慣れてきて、マッサージ機を動かさずに同じ個所を2~3秒程度マッサージすると、頭皮をずらしている感を少し感じれる様になってきました。(頭皮が柔らかくなってきたのかも・・・)

もう少し使い込んで、様子を見ていきたいと思います。

加えて、この状況より、商品特徴やスペックから見たパナソニックの『頭皮エステ』の施術範囲が広くなった新製品に、今ググっと心が魅かれている状態です。

頭以外での使用感

ベッドで寝頃がって、妻に肩や背中に当ててもらいました。

『気持ち良い』が第一印象です。

頭に比べて、ツボをグリグリしている感が有るためか、マッサージ感が有ります。

頭にもやってもらいましたが、頭も自分でやっているよりも、なぜだか気持ち良く感じるのは不思議です。

どの辺りが気持ち良いポイントなのか?もう少し追及してみようと思います。

追って追記していきます。

まとめ

わが家の初ヘッドマッサージャーとしては、『購入してみて良かった』が、ファーストインプレッションです。

わが家の場合は、上手く割り引きタイミングを利用しネットで探して、実売4千円程度で購入出来ました。

4千円程度で、頭皮をマッサージしながらお風呂でリラックスできて、ベッドでもマッサージャーとして使用できるのなら、まずはコストパフォーマンス的に『有り』が、その理由です。

もう少し使い込んで、このレビューも充実化させていきたいと思います。

 

購入までの経緯記事はこちら ⇓

【ヘッドマッサージャー】ランキングからのおすすめ選び(その1、セレクト編)
気持ちの良いヘッドマッサージ。 自宅でお手軽に出来る、電動マッサージャーは気になる存在ですが・・・ 『いっぱい有ってどれを選べば良いのかわからない』 『本当に気持ちの良い機種を購入したい』 『リーズナブルに購入したい』 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました