PR

【カンブリア宮殿 小泉成器】ドライヤーMONSTERとは?|口コミ・評判|通販情報

トレンド・健康

2023年7月20日、テレビ東京系のカンブリア宮殿で、【一芸家電でヒット連発 躍進の秘訣はメーカーと卸の二刀流】が放映され、家電メーカーの『小泉成器』が紹介されました。
(放送見逃しの場合は、テレ東BIZで初月無料で見逃し配信を見ることが出来ます)

当記事では、ドライヤーの売り上げでパナソニックに次ぐ2位の立役者モデル・・・

大風量のドライヤー『MONSTER(モンスター)』について、その特徴と、口込み・通販情報についてまとめています。

パワフルなドライヤー購入検討のご参考となれば幸いです。

この記事でわかる事
  • 小泉成器『MONSTER(モンスター)』の商品特徴
  • 『MONSTER(モンスター)』の口コミと評判
  • 『MONSTER(モンスター)』の通販お取り寄せ情報 

※本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

小泉成器とはどんな会社?

大阪に本社を置き、創業300年を超えるコイズミは、調理家電をはじめ最近はドライヤーなどの美容家電でも人気のメーカーです。

家電業界は、パナソニック、日立、東芝などの大手から、新興のアイリスオーヤマやシロカ・バルミューダなど競合ひしめく戦国時代・・・

カンブリア宮殿では、そんな中、他とは一風変わった尖った商品で人気なのが『コイズミ』と紹介されます。

では、その注目のドライヤーについて詳しく見てみましょう。

MONSTER(モンスター)は、どんなドライヤー?

『MONSTER(モンスター)』は、小泉成器の超大風量のダブルファンドライヤーの商品名です。

2022年11月2日発売の最新モデルは、型番『KHD-W905/R・K』の上級モデルと『KHD-W805/A・W』のスタンダードモデルの2機種があります。

さらに言うと・・・

MONSTERロゴの色が違う、『KHD-W900/R・K』と『KHD-W800/A・W』という、型番違いモデルもあります。

当記事では混乱を避ける為、型番『KHD-W905/R・K』と『KHD-W805/A・W』で話を進めます

MONSTER(モンスター)2機種の、見た目とスペック比較

では、さっそく2機種について、その見た目とスペックから見てみましょう。

機種名 KHD-W905/R・K
(KHD-W900/R・K)
KHD-W805/A・W
(KHD-W800/R・K)
市場価格(税込) 約11,500円~16,000円   約9,100円~11,000円
発売 2022年11月 2022年11月
カラー レッド
ブラック
ホワイト
ネイビー
風量 2.2㎥/分  2.2㎥/分
電源コード長さ 約1.7m 約1.7m
本体寸法
高さ☓幅☓奥行き
280×253×95mm
(フレックスノズル付)
263×223×100mm
(フレックスノズル無し)
263×267×100mm
(フレックスノズル付)
質量 約680g
(フレックスノズル付)
約655g
(フレックスノズル無し)

約675g
(フレックスノズル付)
電源 AC100V 50-60Hz AC100V 50-60Hz
消費電力 1300W 1300W

サイズと重量

『KHD-W905/R・K』と『KHD-W805/A・W』の、見た目での大きな違いは、サイズ感とノズルの吹き出し口の形状にあります。

サイズについてノズルを付けた状態の場合、『KHD-W905/R・K』は『KHD-W805/A・W』に比べ、高さで17mm大きく、幅で14mm奥行きは5mm小さくなり・・・

『KHD-W805/A・W』のノズルを外した状態では『KHD-W905/R・K』の幅が30mm大きくなります。

ぱっと見の感じは『KHD-W905/R・K』の方が、一回り大きい印象です。

重量については、ノズルをつけた状態で『KHD-W905/R・K』が5g重たい程度なので大差はありません。

ノズルの見た目

『KHD-W905/R・K』はノズルを常時付けた状態が使用時の姿で、吹き出し口が、センターとその両サイドの3か所あります。

一方『KHD-W905/R・K』のノズルは取り外し式の吹き出し口は1ヶ所で、風を絞って当てたい時に使う仕様になっています。

このため、スペックでの寸法も、『KHD-W905/R・K』はノズル付き、『KHD-W905/R・K』はノズル有り・無しの表記となっています。

消費電力と風量

消費電力は、『KHD-W905/R・K』・『KHD-W805/A・W』共に1300W。

最大風量は、『KHD-W905/R・K』・『KHD-W805/A・W』共に2.2㎥/分。

と、MONSTER(モンスター)売りの髪を乾かすスペックは、2機種とも同じになっています。

機能を比較

機種名 KHD-W905/R・K
(KHD-W900/R・K)
KHD-W805/A・W
発売 2022年11月 2022年11月
機能 5つのマイナスイオン
5段階風量調節
5つのマイナスイオン
5段階風量調節
搭載モード 温冷自動切替
スカルプ
HOT
ドライモード
クールモード
温冷自動切替モード

機能については、マイナスイオンの発生位置に違いがあるものの、どちらも吹き出し口の5つの箇所からマイナスイオンを発生します。

風量は5段階調節で、『KHD-W905/R・K』には『デジタルディスプレイ』も搭載されています。

搭載モードは異なり、『KHD-W905/R・K』には、低温風で地肌を乾かすことのできる『スカルプ』モードが搭載されています。

『KHD-W905/R・K』のモードには記載されていませんが、もちろんメインスイッチには、HOT ⇔ COOL ⇔ OFF の切り替えも可能です。

MONSTER(モンスター)の旧モデルはお得?

Topモデルの『KHD-W905/R・K』を事例に確認すると・・・

前型モデルは2022年2月発売の『KHD-W790/A』になります。(『KHD-W790/A』の方が『KHD-W795/A』より検索上位の為こちらで話を進めます)

新旧のスペック比較

機種名 KHD-W905/R・K
(KHD-W900/R・K)
KHD-W790/A
(KHD-W795/A)
発売 2022年11月 2022年2月
市場価格(税込) 約11,500円~16,000円  約10,000円~11,000円  
カラー レッド
ブラック

ネイビー

風量 2.2㎥/分 2.4㎥/分(ノズル無し時)
電源コード長さ 約1.7m 約1.7m
本体寸法
高さ☓幅☓奥行き
280×253×95mm
(フレックスノズル付)
280×253×95mm
(フレックスノズル付)
質量 約680g
(フレックスノズル付)
約680g
(フレックスノズル付)
電源 AC100V 50-60Hz AC100V 50-60Hz
消費電力 1300W 1300W

スペック面で確認すると、前型『KHD-W790/A』の風量が2.4㎥/分とパワフルに思えるのですが・・

スペック表はノズル無しの時の風量の為、ノズルを付けた場合は『KHD-W905/R・K』と同じ程度と推察できます。

形・大きさ・質量は同じなので、『KHD-W905/R・K』と『KHD-W790/A』の異なる点は、型式番号と色のみとなります。

新旧の機能比較

機能については、搭載モードを含めて違いはありません。

機種名 KHD-W905/R・K
(KHD-W900/R・K)
KHD-W790/A
(KHD-W795/A)
発売 2022年11月 2022年2月
機能 5つのマイナスイオン
5段階風量調節
5つのマイナスイオン
5段階風量調節
搭載モード 温冷自動切替
スカルプ
HOT
 温冷自動切替
スカルプ
HOT

新旧の違いは、型番と色のみ

以上より、2022年11月発売の『KHD-W905/R・K』は、2022年2月発売『KHD-W790/A』モデルとスペック・機能は同じであることが分かります。

従って、型落ち品である点に問題がなく色もネイビーでOKの場合は、2022年2月発売『KHD-W790/A』の価格が、最安で約1,500円程度安いので・・・

同じ性能・機能のモノをお得に購入できるチャンスになります。

MONSTER(モンスター)の口コミと評判

購入者の口コミや評判をまとめてみました。

購入者さん / ★5

ドライヤーの時間がとにかく憂鬱でしたが…めちゃくちゃ快適!こんなに違います?と言うくらい乾くのがあっという間です。 毎日の事なので変えて本当に良かった~と久しぶりに思った買い物でした。

引用:楽天みんなのレビュー
購入者さん / ★5

ここ最近の暑さで乾くまでに汗だくなっていましたが、
これに変えてから自動で温冷風に切り替わるし
風量もすごいので乾きも早く汗だくになりません
髪の調子もいい感じで半分の時間で済みます
最大風量時の音はでかいが買いかえて良かったと思える商品です

引用:楽天みんなのレビュー
購入者さん / ★4

風量が抜群でその他の機能も充実しており良い商品です。騒音が大きいのでマイナス1とさせて頂きました

引用:楽天みんなのレビュー

風量で髪を乾かすため、熱さが抑えられるようです。

この暑い夏には助かるドライヤーですね!

但し、風量が大きい分、音も大きいのがマイナス評価にもなっています。

まとめ

カンブリア宮殿で取り上げられるドライヤー『MONSTER(モンスター)』について見てきました。

パワフルな風量2.2㎥/分は、パナソニックの『ナノケア EH-NA0J』の1.6㎥/分を上回る風量。

風量で髪を乾かしたい方には、魅力的なドライヤーです。

小泉成器のユニークなモノづくりで、便利な家電が増えると良いですね!

当記事が、ドライヤー選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました