PR

2024Amazon初売りセールで日立と東芝冷蔵庫がお得!大幅割引!

冷蔵庫

Amazon初売りセールで、当サイトでも紹介している冷蔵庫がお安くなっているので、ピックアップしてご紹介します。

2024Amazon初売りセールのお得な日立と東芝冷蔵庫冷蔵庫

日立 冷蔵庫 幅65cm 540L フレンチドア R-HW54S

『R-HW54S』は、2022年 2月17日発売で、全体幅65cmの大容量540Lモデルです。

2019年12月30日の『アメトーク!家電芸人』の放送で、土田晃之さんから紹介された、容量567Lの『R-KW57K』の後継機種派生モデルです。

R-HW54Sの特徴
  • 「まるごとチルド」「クイック冷却」「特鮮氷温ルーム」や「新鮮スリープ野菜室」など、家電芸人で紹介された機能を搭載
  • 「まるごとチルド」は、冷蔵室全段をチルドとして使えて食品の鮮度長持ち!
  • 「特鮮氷温ルーム」は、凍らせない約-1℃で肉や魚をおいしく保存して、7日後でも加熱調理しておいしい。
  • 庫内レイアウトは、最下段が野菜室で、その上の段が冷凍室の『まんなか冷凍』タイプ

2024年amazon初売りセールの価格は174,800円(税込)!!!

参考価格: ¥228,000(税込)からは、23%OFFで、さらにポイントが1748ptになっています。

カラーは、シャンパンとホワイトの2色共に、セールの対象になっています。

日立 冷蔵庫 幅65cm 485L フレンチドア R-HW49S

『R-HW49S』は、2022年 2月17日発売で、全体幅65cmの大容量485Lモデルです。

『R-HW49S』のサイズは、奥行65.1 x 幅65 x 高さ183.3 cmで・・・

『R-HW54S』の奥行70.1 x 幅65 x 高さ183.3 cmより、奥行きが5cm薄くなっている事で、容量が55L少なくなっています。

商品特徴は『R-HW54S』に同じく・・・

R-HW49Sの特徴
  • 「まるごとチルド」「クイック冷却」「特鮮氷温ルーム」や「新鮮スリープ野菜室」など、家電芸人で紹介された機能を搭載
  • 「まるごとチルド」は、冷蔵室全段をチルドとして使えて食品の鮮度長持ち!
  • 「特鮮氷温ルーム」は、凍らせない約-1℃で肉や魚をおいしく保存して、7日後でも加熱調理しておいしい。
  • 庫内レイアウトは、最下段が野菜室で、その上の段が冷凍室の『まんなか冷凍』タイプ

過去価格¥198,000(税込)が・・・

2024年初売りセールでは、-17% ¥164,800(税込)で販売されています。

東芝 冷蔵庫 幅68.5㎝ 551L 両開き GR-V550FH 野菜室がまんなか

東芝『GR-V550FH』は大容量スタンダードモデルの冷蔵庫で、2023年4月発売の現行型モデルです。

過去価格¥¥181,616(税込)が・・・

2024年初売りセールでは、-18% ¥154,800(税込)で販売されています。

特徴は・・・

GR-V550FH(EC)の特徴
  • うるおいたっぷり湿度85%の冷蔵室で食材を美味しい状態のまま保存。
  • 「速鮮チルドモード」「解凍モード」を備えた、上下2段のチルドルーム
  • 野菜室がまんなかで、重たい野菜の出し入れが楽。
  • 両扉のポケットは高さが変えれる「自在ドアポケット」を採用

製品サイズは、69.9D x 68.5W x 183.3H cmで、『GR-V600FH』よりも奥行きが4.6cm小さくなっており、この差が容量の違いになっています。

カラーは、サテンゴールドとグランホワイトの2色が有ります。

東芝 冷蔵庫 幅65.0㎝ 462L 両開き GR-V460FH 野菜室がまんなか

東芝『GR-V460FH』はフレンチドアのスタンダードモデル冷蔵庫で、2023年4月発売のモデルです。

過去価格¥¥165,000(税込)が・・・

2024年初売りセールでは、-15% ¥143,800(税込)で販売されています。

特徴は『GR-V600FH』に同じく

GR-V460FH(EC)の特徴
  • うるおいたっぷり湿度85%の冷蔵室で食材を美味しい状態のまま保存。
  • 「速鮮チルドモード」「解凍モード」を備えた、上下2段のチルドルーム
  • 野菜室がまんなかで、重たい野菜の出し入れが楽。
  • 両扉のポケットは高さが変えれる「自在ドアポケット」を採用

製品サイズは、64.9D x 65W x 183.3H cmで、『GR-V550FH』よりも奥行きが5cm・幅が3.5cm小さくなっており、この差が容量の違いになっています。

カラーは、サテンゴールドとグランホワイトの2色が有りますが、セール対象はサテンゴールドのみになっています。

東芝 冷蔵庫 幅68.5㎝ 601L 両開き GR-V600FH 野菜室がまんなか

東芝『GR-V600FH』は大容量スタンダードモデルの冷蔵庫で、2023年4月発売の現行型モデルです。

過去価格¥199,000(税込)が・・・

2024年初売りセールでは、公表後に掲載します(税込)で販売されています。

特徴は・・・

GR-V600FH(EC)の特徴
  • うるおいたっぷり湿度85%の冷蔵室で食材を美味しい状態のまま保存。
  • 「速鮮チルドモード」「解凍モード」を備えた、上下2段のチルドルーム
  • 野菜室がまんなかで、重たい野菜の出し入れが楽。
  • 両扉のポケットは高さが変えれる「自在ドアポケット」を採用

製品サイズは、74.5D x 68.5W x 183.3H cmで『GR-V550FH』よりも奥行きが4.6cm大きくなっています。

カラーは、サテンゴールドとグランホワイトの2色が有ります。

まとめ

お得なおすすめ冷蔵庫が出てきたら、追加していきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました