2021年11月カルビーフルグラの内容量が変化。その差は見た目で分かる?

新製品情報

2022年に入って、電気やガスなどの値上げがニュースになっています。

そんな中、今朝の朝食のフルグラが切れてしまったので、ストックの消費期限を見ていたら、2つのパッケージが微妙に違う事に気付きました。

よくよく見ると、パッケージデザインというよりも、内容量が違っていました。

何が、どの様に違うのか比較してみました。

カルビーフルグラの新旧比較

いきなりですが、並べて写真を撮ってみました。

容量は隠してあります。

どちらが新で、どちらが旧か、分かりますか?

答えは、カルビーさんのアナウンスまとめの後・・・

2021年6月30日にカルビーからアナウンスが出ていました。

容量変化に気付いたので、『フルグラ、容量』でググってみました。

すると、2021年6月30日にカルビー株式会社から『内容量変更及び価格改定に関するお知らせ 』とアナウンスされていました。

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼 CEO:伊藤 秀二)は、一部商品の内容量変更及び価格改定を実施させていただきますので、お知らせいたします。
近年の物流費および原材料価格の上昇は、当社商品を取り巻く環境におきましても重大な影響を及ぼしております。当社では、商品の品質を維持しつつコストアップを吸収する取組みを続けてまいりましたが、自助努力のみでは、価格を維持することが極めて困難な状況に至っております。今後も継続的なコスト上昇が見込まれることから、やむを得ず「Jagabee」と「フルグラ」商品の一部につきまして、内容量変更及び価格改定を実施させていただくことにいたしました。

フルグラは、価格は変わらず内容量の変更となっています。

6月末に発表があって、実際に新容量の商品が発売されたのは、11月1日であったワケです。

時々、ドンキで安値で購入しているのですが、今回消費期限をチェックするまで、全く容量が変化した事に気付きませんでした。

フルグラパッケージの新旧比較

それでは、先ほどの新旧比較の答えです。

左がこれまでの800g(旧)で、右が11月1日から改定された新容量750gの(新)です。

なんだか、新の容量の少ないパッケージの方が大きく見えるのは気のせいでしょうか?

背面と側面の画像も掲載します。

側面から見ると、厚みが減っている事が分かります。

正面も、よくよく見ると、フルグラの中身がムチっと詰まった感じを受けます。

パッケージを空にして比べた訳ではありませんが、正面の高さはやや高まって、側面の厚みは減って、パッケージ単体の重量は変化していないのかもしれません。

まとめ

消費者としては、どーせ容量が減っているのならば、パッケージも小型化して、変化があった方が『あ!変わったんだ・・・』と分かって良い様な気がするのですが?

如何でしょうか?

なんだか、買った後で知って、少し損した気分を感じた、今朝のフルグラの出来事でした。

 

タイトルとURLをコピーしました