【Googleアドセンス】アカウントの重複申請解消と審査合格までの忘備録

ブログ運営

2021年3月末Googleアドセンスを通過したものの、通過したサイトをアドセンスから削除するという大ミスを犯してしましました。

その後、再申請するも重複申請となり、再度通過するのに5か月半を要しました。

この記事では、重複申請の解消方法と審査通過までの経緯について、忘備録として纏めます。

同様の重複申請で苦労されている方のお役に立てば幸いです。

Googleアドセンス通過サイトを消去してしまった訳

ご存じの通り、Googleアドセンスのアカウントはメールアドレスに紐づいて取得します。

わたしの場合は、通常使用のGoogleメール⓪に加えて、アドセンス用に新規でメールⒶを作りアドセンスアカウントⒶを作りました。

2021年1月にブログを始めて2か月程度の知識で、手探りで申請したサイト①でしたが、幸運な事にアドセンスを1回で審査通過。即日、アドセンス広告を設定しました。

そして同日の朝、アドセンスアカウントとは異なる通常のGoogleメール⓪に、Googleアドセンスより『ようこそ!設定を完了して利用を開始しましょう』とのメールが送られてきました。

そのリンク『有効にする』をクリックすると、アドセンスに繋がりました。

わたしは、『なぜだかアドセンスが2つも出来てしまった』と思い、2つもアドセンスは要らないと、疑いも無くそのアカウントを削除しました。

その後審査通過したアカウントにログインしようとしたところ、なんと『このアカウントは削除されています』との表示です。

初めは何が何だか分かりませんでした。

調べてみると、『Googleアドセンスのアカウントは1人1つしか持てない』事がわかり、通常メール⓪でログインしたアドセンスは通過したアカウントⒶであった事に気づきました。

こうして、わたしの初通過サイトⒶは1日で失う事となりました。

消去した審査は復活出来るのか?

誤って消去してしまった事に気付いたわたしは、アドセンスコミュニティに問い合わせを行いました。

コミュニティで得られたコメントは、『復活という手段は無い為、再度申請して合格を貰うしかない』との回答でした。

ここで、わたしは通過後すぐに合格を貰ったサイト①を消去してしまったので、「別のメールアドレスで新規にアカウントを作って真っ新な状態で再申請した方が、Googleにとっても心象が良いだろう」と勝手に判断して、新たにメールアドレスⒷを作りアドセンスアカウントⒷも作りました。

そして、一度通過したサイト①と新規に作ったアカウントⒷで、アドセンスの再申請を行いました。

これが次なる間違いで、この時重複申請となるミスを犯してしまいました。

アカウントの重複申請で再審査はNG

再申請後程なくして、アドセンスからメールが来ました。

内容は、『お客様はすでに AdSense アカウントをお持ちです』。

AdSense で利用が認められるアカウントは、1 人につき 1 個のみなので、1つをキャンセルして申請せよとの事でした。

つまり、アカウントがNGの為アドセンスの審査は出来ないと、門前払い状態になってしまいました。

但し、この時点で客観的に状況を理解出来てはおらず、ともかくアカウントの重複解消について、調べまくりました。

結果、アドセンスから3回同じメールを受け取り、事態をようやく理解できました。

そして、重複を解消する動きに入りました。

アドセンスアカウント重複解消の方法

調べてみると、重複申請で苦労されている方は結構いらっしゃって、解消の方法を公開されています。

重複を解消する為には、重複しているアカウントをキャンセルしなければなりません。

但し、審査に不通過の状態では、アカウントはNGの眠った状態でキャンセル出来ません。

このアカウントをキャンセルする為には、アカウントをアクティブにする必要が有ります。

重複申請で苦労されている先輩方が公開されている情報は、『アカウントをキャンセルする為に、あえて再申請をする事でそのアカウントがアクティブになりキャンセル出来る様になる』という事でした。

この方法は、再申請していきなりキャンセルする事になるので、Googleの心象を悪くしてしまうのでは無いかと心配になります。

わたしも初めは躊躇しましたが、他に手段は無い為、アカウントをアクティブにしてキャンセルを行いました。

重複解消後12回の不合格

その後、一度通過したサイト①と、新規に作成したサイト②を使って、交互に再申請を行いました。

再申請のタイミングは、初めの内は不通過のメールを受けてから数日後に再申請しました。

しかし、2週間後に不合格連絡を受けるなど通過しそうな兆候はありません。

その後は、不合格後1週間の間を置いて、新しく取り直した方のアカウントⒷで4回。

あまり間を開けても連絡を貰うまでの時間は変わらない為、3日ほどの間を開けてから一度通過したアカウント⓪で5回再申請を行いました。

この間、どちらのブログも共に更新と記事の追加を行い、7~10記事程度。

プロフィールやサイトマップの充実を図り、時にはアフェリエイトリンクを外すなど、初通過以上の対策を盛り込んで再申請を行いました。

しかし、Googleからの不合格メールに変化は無く、サイトの充実化についてのアイデアも手詰まり状態となりました。

正直心が折れそうになっていました。

審査通過への転機

転機は複数の方が詳しく記載されている、重複解消ブログでした。

『アドセンスアカウントのキャンセルには、アカウントの閉鎖と支払いプロファイル閉鎖の2つのステップが必要です。』

また、『支払いプロファイルを閉鎖してから30日以上空けてから新規アドセンスを取得するのが望ましい』と述べられています。

確かに、アカウントをキャンセルした際、その支払い口座を閉鎖すると、30日後に完全閉鎖するので、口座再開の場合は30日内に連絡が必要と記載されています。

この口座再開可能期間が重複解消に必要な時間である事をようやく理解できました。

というのは、新規にアカウントを作ってアドセンスを申請しても、30日間は閉鎖アカウントが復活できる状態にあるため、重複を避ける為にその新規のアカウントは有効化されないという事です。

繰り返すと、重複閉鎖アカウントは、アカウント閉鎖後の30日間を経過するまで完全閉鎖されておらず、重複解消されていないという事です。

よって、この30日内に再審査を受けても、通過するはずも有りません。

というのが、私なりの結論です。

審査合格のプロセス

2021年8月1日に、これまで再申請に使っていたアドセンスアカウントを閉鎖して、これまでのアカウントを含めて閉鎖を確認しました。(アカウントキャンセル+支払いプロファイルを閉鎖)

閉鎖方法は、一度アドセンスを申請してアカウントをアクティブにした上で、以下の手順で閉鎖を行いました。

歯車マークの[アカウント] をクリック ⇒ [アカウント情報] ページで [アカウントを閉鎖] をクリック。

次に、Googleアカウントにログイン ⇒ Googleアカウントを管理 ⇒ 左のメニューにある「お支払いと定期購入」をクリック ⇒ 「お支払方法を管理」をクリック ⇒ 「設定」 ⇒ 「お支払いステータスを閉鎖」をクリック

この2つの閉鎖を完了すると、以下の2つのメールが送られてきました。

 

これで、閉鎖の準備は完了です。

8月15日、新しいGoogleメールアドレスⒸでアカウントⒸを作成し、一度合格したサイト①で再申請をトライしました。

しかし、結果はNGでした。(閉鎖後30日を経過していない為、ある程度は不合格の覚悟はできていました)

9月1日、0時過ぎて閉鎖から30日が経過した為、アカウントⒸと一度合格したサイト①を3カテゴリーの10記事に増強して再度申請を行いました。(正直これでダメだとアドセンス申請はしばらく放置しようとの覚悟でした)

このアカウントⒸで再申請の時『アカウントが有効になりました』との表示が出ました。
(つまり、8月15日の申請時はアカウントⒸは有効では無かったという事になります)

この5か月間と申請の様子が異なる事に期待を込めて、ブログに審査用のコードを貼り直し、新アカウントⒸで2回目(通算13回目)の再申請を行いました。

同日の9月1日朝10時頃、Wordpressのダッシュボードで申請サイト①を確認すると、全記事に既読1が付いておりGoogleの審査がなされている事が確認できました。

その後4日間何も連絡は無くヤキモキしている所に、9月5日朝Googleコンソールからエラーメッセージメールが送られて来ました。

過去、Googleコンソールのエラーメール(サイトマップエラー)が来た後に不合格メールが来たトラウマが有った為、このエラー※を即刻修正しました。(※XサーバーにTXTレコードを追加修正)

翌9月6日昼頃、Wordpressのダッシュボードで申請サイト①を確認すると、再び全記事に既読1が付いていました。

昨日のエラー修正後直ぐにNGメールが来なかった為、本審査?されているのだろうと想像をして覚悟して結果を待ちました。

そして、9月7日朝、合格メールを頂く事が出来ました。\(^o^)/

3月に初めて申請しての合格メールは翌日に来た為、今回の7日間は本当にヤキモキした7日間でした。

まとめ

この5か月間は、
・Googleアドセンスの合格サイト1日をで破棄した事
・Googleアドセンスの重複申請で複数のアカウントを作成しては閉鎖・再申請して、不合格を連発した事
で、Googleのブラックリストに載ってしまい『二度と審査に通してもらえないのでは無いか?』と、不安になりながら再申請を続けた5か月間でした。

本記事は、陥った状況を出来るだけお伝え出来る様に時系列でまとめた為、把握しづらい部分も有るかとは思います。

ポイントは1つ
『全てのアカウントをキャンセルして支払いプロファイルを閉鎖して、30日経過後に新規のアカウントで再申請する』
申請サイトが、Googleの基準を満たしていれば、合格が貰えるはずです。

わたしの結果から推測すると、小刻みに申請をしても、時間を無駄に費やすだけでした。

情報公開されている重複申請克服の諸先輩方、情報をありがとうございました。

この記事も、重複申請でご苦労されている皆様の少しでも早い通過のお役に、少しでも役立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました