Googleアドセンスの広告が表示されない【白くなる場合の解決策の1つ】

ブログ運営

2021年9月にGoogleアドセンス審査に通りサイトに広告を設定したのですが、1日経過しても真っ白の空白で「スポンサーリンク」という文字だけで広告が現れません。

5か月半前に設置した際は広告を確認できたのに、わたしのサイトで何が起きているのか?

あれこれ調べ調べる内に、3日程で原因が見つかり解決に至りました。

わたしの様なケースはレアかもしれませんが、事の顛末と解決方法について忘備録として纏めます。

Googleアドセンスの自動広告設定と配信表示待ち

Googleアドセンスの広告表示設定は、別記事でも紹介したように自動広告のコードや広告設定での自動広告とマニュアルの設定選択などで、以前から若干の変更がなされている様です。

わたしの場合は、まずは『自動広告』を表示させようと設定を行いました。

設定を行うと、広告の表示には1時間程度の時間がかかるとの画面表示です。

夜間の設定作業であった為、翌朝確認する事としました。

Googleアドセンスの広告が真っ白で「スポンサーリンク」としか表示されない現象

翌朝確認してみると、サイトに表示される広告エリアが真っ白で、「スポンサーリンク」とだけ表示されています。

なんと!肝心の広告が表示されていません。

わたしは以前大ミスをやらかしていて、一度審査通過したGoogleアドセンスのサイトを誤って削除してしまいました。

その後の再申請でアドセンス審査対策の万全を期すために、アフェリエイト広告が表示されると審査に良くないのではないかと勝手に解釈し、WordPressテーマのCocoon設定を色々といじくって広告が出ない様な処置を施した事を思い出しました。

対策その1:Cocoonの復元

1-1.Cocoonの設定チェック

そこで、Cocoonを元の状態に戻せば上手く行くのでは無いかと考え、別サイトの『Cocoon設定』や『外観⇒テーマエディター⇒tmp-user⇒head-insrt.php』などと比較し、サイト設定に異なっている点が無いか1つ1つチェックをしてみました。

その上で、アドセンスの自動広告やマニュアル広告の設定を試してみましたが、相変わらず真っ白のままで「スポンサー広告」の表示です。

初心者が記録も取らずに設定をいじった内容を、更に5か月前の記憶をしっかり思い出すことも出来ない状態で、見比べながら問題解決する事に限界を感じました。

1-2.Cocoonの再インストール

次なる手立てとして、Cocoonの再インストールを実行しました。

ここでの恐怖は、ようやく合格を貰ったサイトの記事が無くなってしまう事です。(5か月半前の大バカがトラウマになっています)

調べてみると、WordPressのテーマをデフォルトテーマのTwentyTwentyに一時的に置き換え、Cocoonの親、子テーマをいったん削除し、再度インストール出来る事が分かりました。

Cocoonの設定をいじって崩れた事が問題であれば、これで解決できるはずです・・・(少し希望の光が見えました)

念の為、Cocoonのバックアップをとってから、再インストールを行いました。(バックアップや再インストールは詳しく解説されている先輩方がいらっしゃいますのでここでは割愛します)

再インストールは思いのほか簡単でした。また、サイトの記事にも影響は有りません。

そして、Googleアドセンスの『マニュアル広告』を設定してみると・・・

「スポンサー広告」の文字のままです。(解決できず・・・また闇の中に引き戻された感じです・・・)

Cocoonを入れ直したにも関わらず改善しないという事は、もっと上流のWordPressが原因なのか?

WordPressを触るという事は、記事やURLにも影響が出そうなので、極力手を出したくはありません。

他に手も思い付かず万事休すと思っていたところに、Googleアドセンスのアラート表示に気付きました。

対策その2:Googleアドセンスのアラート対応

Googleアドセンスに何やらアラートが表示されている

3月に審査に通過した際にも出ていた為あまり気に留めておらずにいたのですが、Googleアドセンスの画面に注意文が表示されていました。

内容は、『要注意、収益に重大な影響が出ない様、ads.txtファイルの問題を修正してください』というものです。

調べてみると、ads.txtファイルは現時点必ずしも設定が必要なものでは無いらしいのですが、わたしは3月に一度アドセンスを通過した際、設定した記憶が有りました。

ads.txtファイルの問題修正

WordPressにログインして、ads.txtを見てみると、サイト運営者情報が前の審査通過Googleアカウントで設定されていました。

つまり、今回審査通過のGoogleアカウントと異なっている為、Googleは審査通過者とは別の人間が運用しているサイトだと判断して、広告表示してくれなかった可能性があります。

解決の糸口が見つかったので、早速、現在のアカウントの運営者情報に変更を行いました。

その上で、Googleアドセンスの広告設定をもう一度やり直して、翌朝まで待ちました。

まとめ(原因はads.txtファイル)広告配信開始

翌朝サイトを確認すると、広告が配信されていました。

WordPressの再インストールなどの、リスキーな対策に向かわずに済んで良かったとホッとしました。

結果としてわたしの場合の非表示は、『ads.txtファイルの設定』が原因でした。

広告が配信されず「スポンサーリンク」などの文字しか表示されない場合は、その理由の一つとして、ads.txtファイルもご確認下さい。

3月末のアドセンス通過サイト削除から始まった再取得・広告設置までは、これでなんとか回復できました。

しかし、この5か月半はブログの拡張に時間を使えていません。

これからドメインパワー獲得の為に、本来のブログ活動を頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました