【家電芸人2022洗濯機】東芝 ZABOON TW-127XP1 の口コミ・評判をレビュー!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つ番組です。

この記事では、2020年12月30日の放送で、土田晃之さんから紹介された 東芝洗濯機 ZABOON TW-127X9の、2021年型後継機 ZABOON TW-127XP1 について、口コミと評判を纏めています。

洗濯機選びの、ご参考となれば幸いです。

この記事で分かる事
  • ZABOON TW-127XP1 の商品特徴。
  • ZABOON TW-127XP1 の口コミと評判

ZABOON TW-127XP1 の商品特徴

東芝 ZABOON TW-127XP1 は、シャワーでマジックインキが浮き上がって落ちる広告のシャワーヘッド「ミラブルplus」の水の様に、細菌よりも小さい泡を実現したウルトラファインバブルを実装している洗濯機です。

抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX

繊維のすき間より小さいナノサイズの泡が、洗剤の洗浄成分の効果を高め汚れ落ちを良くするという『ウルトラファインバブル』と、落とした汚れの再付着を防いでキレイに洗い上げる、『マイクロバブル』。

2つのバブルと、銀イオンの抗菌成分を含んだAɡ+抗菌水機能の力で、洗浄力を高めたものが、抗菌ウルトラファインバブル洗浄EXです。

そしてZABOON TW-127XP1 は、そのウルトラファインバブルのAɡ+抗菌水洗剤液を、2本の循環シャワーで衣類に行きわたらせて、業界トップクラスの洗濯容量12kgの大きなドラムで洗濯してくれる洗濯機です。

ウルトラファインバブルは洗濯時の洗剤の効果を高めるだけでなく、柔軟剤は浸透の効果を高め、すすぎの時は洗剤を吸着し取り除いてスッキリすすげる効果もあるとの事。

UV温風除菌(容量1kgまで)

乾燥時にはUVを使った除菌機能も有しており、『UV除菌洗乾コース/UV温風除菌コース』が搭載されています。

水洗いできないスーツやぬいぐるみなどは、UV照射と温風で除菌する事ができます。

ヒートポンプ除湿乾燥

乾燥方式が新型ヒートポンプ除湿乾燥方式となり、洗濯乾燥時間は7kgで約97分と、スピーディにそして繊維がふっくらと仕上げてくれます。

少量45分コースは、化繊の衣類1kgまでを、洗濯~乾燥まで約45分で仕上げてくれるので、朝出かける前に急に必要になった「体操着」でも洗濯を間に合わす機会が増える便利なコースです。

時間のある時の洗濯~乾燥は『省エネ7kg』を使うと、約205分(約730Wh)で仕上がり、電気代は約20円で済み。運転音も約42dBとなります。

ZABOON TW-127XP1 の商品スペック

機種名TW-127XP1L / R
洗濯・脱水容量/乾燥容量12kg / 7kg
運転音洗い 約32dB / 脱水 約37dB / 乾燥 約48dB
(乾燥省エネ 約42dB)
目安時間洗濯時 約35分
標準水位標準水量 40L
標準使用水量洗濯時 約80L
消費電力(50/60Hz)洗濯時135W(電動機)/
1000W(湯沸かし用電熱装置)
最大消費電力 1190W
乾燥時 1190W
消費電力量洗濯時 約70Wh
ボディ幅600mm
総外形寸法/質量
(幅×奥行×高さ)
●給・排水ホースを含む
645×720×1060mm約89kg
設置可能防水パン奥行内寸520mm以上
寸法図

家電メーカー各社のフラッグシップ洗濯機の洗濯容量は最大が12kgです。その中で、ZABOON TW-127XP1 の乾燥容量7kgは業界最大スペックで、最も大量に洗濯と乾燥のできるドラム式洗濯乾燥機です。

東芝洗濯機の特徴の1つに静音性がありますが。この ZABOON TW-127XP1 も、脱水で37dBとかなり静かで、37dBは洗濯機のある脱衣所のドアを閉めておくと、運転音がほぼ聞こえないレベルの静音性です。

但し、乾燥時はもう少し大きな約48dBとなっています。

ZABOON TW-127XP1 の口コミと評判

ZABOON TW-127XP1 の、評判を集めました。

購入者さん / ★5

マイクロファインバブルに惹かれて、パナソニックは値段が違いすぎるので、こちらにしました。
実際使ってみると、液晶パネルですべての状況が分かり、設定ができるようになっています。
洗濯、乾燥で表示の色が変わるので、進捗も一目で分かりやすいです。
音もしますが、特に大きくは感じません。
乾燥まですると、特にタオルがフワフワになります。
ワイシャツだけは、乾燥までするとシワが寄るので、脱水までにしています。
お手入れは、やはりホコリがフィルターに結構つくので、毎回、ホコリを取る必要がありそうです。
出典:価格.com口コミ

購入者さん / ★5

小さい防水パンにも設置できるというのが売りですが、本体は結構デカイので入るかは要確認。
見た目もカッコいいしクラス最大級の7kg乾燥で97分の高速乾燥なところがいい
フルパワーの乾燥[48db]がうるさいのが玉に瑕なぐらいで省エネモード[42db]で動かせば欠点も消えます(変わり利点も消えて乾燥時間が他社の静かなモデル並に伸びちゃいますが)
出典:価格.com口コミ

購入者さん / ★4

ホットコーヒーをYシャツにこぼしてしまったのですが、その夜に標準コースで洗っただけできれいに落ちていました。
妻のおしゃれ着も、おしゃれ着コースで洗うと脱水の際にやさしく脱水するのでしわが少ないと喜んでいます。(以前のドラム式ではしわができていました)
スマートホンとの連動が予想以上に便利でした。
洗濯が終わったことはもちろん、各種エラーも通知してくれるため、エラー音が聞こえないところにいても気が付きます。
出典:価格.com口コミ

★5~4の購入者さんは、上手く使用できているユーザーさんのコメントが多くあります。

ドラム式洗濯機は、『気になるコメント』と『良好なコメント』がけっこう分かれる傾向にある家電なので、それぞれをピックアップしてみました。

気になるコメント
  • 48dbの乾燥機能を使うと隣の部屋まで大きくゴゴゴと音が響きます
  • 埃の様なものが洗濯物に大量に残っているように感じます
  • 使用後2週間で中のUV抗菌LEDライトのカバーが取れた。
  • 乾燥ダクト自動お手入れ機能に関する部分の水漏れが発生。
良いコメント
  • シンプルかつ美しいデザイン。無駄がなくとてもよい。
  • すごく綺麗になり臭いも良く落ちる。
  • タッチパネルの感度は良好。
  • 子どもたちが寝たあとでも音や振動がまったく気にならない
  • 乾燥ダクトの掃除がラク!毎回やるの面倒だ~と思ったのに気持ちよく取れるので逆になんだか快楽になった。

洗濯は、すごく綺麗になるとのコメントが有り『ウルトラファインバブル』の良さが感じられます。

乾燥機能付きの洗濯機なのでフィルターにホコリは貯まるものの、ワンタッチで掃除が出来るので掃除は楽な様です。

但しこのホコリの掃除が上手く行っていないのか?、洗濯物にホコリが絡んでたいへんな購入者さんもいらっしゃいます。

また、洗濯時の静音性は静かで良いとのコメントが有る一方、脱水時と乾燥時の音は、結構大きいと気になるコメントも見られます。

ひょっとすると、偏り脱水の発生しやすい個体などが有るのかもしれません。

スペック的には脱水時の音は37dBと大きくなので、音振が発生する様であれば、至急メーカーに問い合わせをした方が良いと思います。

LEDライトのカバー外れや、水漏れなどのコメントもありますが、口コミ全てではないので、こちらも個体差なのかもしれません。

購入後はしばらく注意しておいた方が良さそうなポイントです。

まとめ

ミラブルプラス同様の洗浄機能を持った洗濯機 ZABOON TW-127XP1 は、ウルトラファインバブルが魅力の洗濯機です。

折しも、2022年モデル TW-127XP2 が、2022年7月26日に発表され、TW-127XP1 は在庫限りの販売となっています。

TW-127XP1の価格は、最安圏にあるので、気になる方はお得に購入できるチャンスかもしれません。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モデルは有力な選択肢の1つと思います。

本記事が、洗濯乾燥機選びのお役に立てば幸いです。

東芝 【右開き】12.0kgドラム式洗濯乾燥機 ZABOON ボルドーブラウン TW-127XP1R(T)
タイトルとURLをコピーしました