【家電芸人2021炊飯器】タイガー魔法瓶 JPL-G100の口コミ・評判をレビュー!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つ番組です。

この記事では、2010年4月の家電芸人で紹介された炊飯器炎舞炊き JKN-B100の後継最新モデル(2021年 6月21日 発売)ご泡火炊き JPL-G100について、口コミと評判をまとめています。

炊飯機選びの、ご参考となれば幸いです。

この記事で分かる事
  • タイガー魔法瓶 ご泡火炊き JPL-G100 の商品特徴。
  • ご泡火炊き JPL-G100 の口コミと評判

タイガー魔法瓶 ご泡火炊き JPL-G100 の商品特徴

タイガー魔法瓶 ご泡火炊き JPL-G100 は、内釜が土鍋でできている圧力炊飯器で、HPではタイガー魔法瓶 炊き立て50周年記念モデルの最高傑作の進化モデルと謳われています。

土鍋 ご泡火炊き

土鍋は蓄熱性が高く、遠赤外線との相乗効果で、お米の芯からふっくらと炊き上げる効果があるとの事。

本体底に組み込んだ「遠赤土かまど」が本土鍋にしっかり熱を伝えて、最高温度約280度の高火力と、スチール釜の約4倍の遠赤効果による輻射熱で甘みと旨みをじっくりと引き出してくれます。

さらに土鍋のきめ細やかな泡で、激しい対流の中でもお米を優しく包み、表面を滑らかに炊き上げてくれます。

丹精仕上げ

多段階圧力機構

炊飯時の最高圧力は、1.25気圧で最高圧力からは段階的に徐々に減圧コントロールする事で、仕上げ段階の蒸らし温度を高く維持させながら、やさしく温度を変化させ、お米の甘みを引き出しているとの事です。

ハリつやポンプ

「ハリつやポンプ」は、高温蒸らし時に稼働して外気を取り込んで過剰な蒸気を放出する機能です。

かまどの木製のフタの様に水分をコントロールしてごはんのハリと弾力を引き出すもので、蒸らし工程で新たに「間欠呼吸」を採用する事で、前年モデルのJPL-A100 白米3合炊飯時と比べて、かみごたえが約19%向上しているとの事です。

おひつ保温

「ハリつやポンプ」は保温でも活躍し、木製のおひつで保温するように外気を取り込み、熱と蒸気を放出。

“呼吸”して土鍋内の環境を整えてごはんの香りと弾力を保ってくれます。

70種類の銘柄巧み炊きわけ

お米の銘柄炊き分けは、「米・食鑑定士協会」が保有する5,700を超えるお米の計測データが活用されているとの事。

水分率、たんぱく質やアミロースの量など、各銘柄の持つ特徴を科学的に細かく分析し、それぞれのお米に合った炊き方でおいしく炊き上げてくれます。

メジャーな「コシヒカリ」「ゆめぴりか」「つや姫」「あきたこまち」「ひとめぼれ」「にこまる」は操作パネルからワンタッチで選択可能となっています。

内釜はフッ素コートで5年保証

本土鍋は、土鍋でありながらフッ素コートもなされています。水量目盛りも付いているので、通常の内鍋の様に扱えます。

但し、本土鍋なので割れが心配ですが、割れ保証とコーティング保証は一般のお釜の3年保証よりも長い5年保証となっています。

タイガー魔法瓶 ご泡火炊き JPL-G100 の商品スペック

 ご泡火炊き JPL-G100
デザイン
炊飯容量5.5合炊き(0.09L~1.0L)
消費電力1080W
消費電力量炊飯時:159Wh/回
保温時:16.9Wh/h
年間消費電力量84.1kWh/年
質量(約)本体:約7.4kg
外形寸法(約)本体 : 幅29.0cm×奥行35.1cm×高さ22.0cm
加熱方式土鍋圧力IH+多段階圧力機構
内釜本土鍋(四日市萬古焼)/表面6層コート/波紋底/
中ぶたつき/なべ厚最大5㎜
炊飯メニュー【15メニュー】
エコ炊き/白米(火加減3段階)/一合炊き(火加減3段階)/
早炊き/炊込み・白米(火加減3段階)/
炊込み・一合(火加減3段階)/炊込み(麦)/炊込み(雑穀)/
炊込み(玄米)/おかゆ/玄米/雑穀/麦めし(押麦)/
麦めし(もち麦)/おこわ
銘柄炊き分け銘柄巧み炊きわけ 70銘柄
付属品自立式しゃもじ/計量カップ(米・大麦兼用)/中ぶた

タイガー魔法瓶 ご泡火炊き JPL-G100 の口コミと評判

口コミ情報を、Amazon・楽天市場・Yahooショッピング・価格.comなどを調べてみました。

購入者さん / ★5

けっこう重めで、どっしりと重量感があります。
米の銘柄に応じた最適な炊き方で炊くことができて便利です。
炊きあがったご飯は、見た目のツヤ感も良く、食べた感じもふっくらとしていて甘味が感じられ、おいしいです。
保温していても、良い状態がけっこう長く保てるように思います。
弁当に入れて冷めた状態でも、それほどかたくならずにおいしく食べられます。
出典:Amazon 口コミ

購入者さん 50代 女性 / ★5

音声ガイド付きのタッチパネルで操作はわりと簡単です。お米の銘柄別に炊飯設定が出来るのも驚きました。炊き上がったご飯は艶々で 同じお米かしら?って思うほど 味と香りが違うように感じました。
出典:楽天市場 口コミ

購入者さん / ★4

 炊き上がりにおこげが出来て、以前の炊飯器と違いとても美味く、とても気に入っています。 ただお釜の中が土鍋なので少し、水に浸して置かないときれいに洗えないのが難点かなぁと思いますが、それ以上に中蓋の取り外しがマグネットでとても楽なのと、洗う手間が少なくて済むので助かります。
出典:Yahooショッピング 口コミ

良いコメント
  • 炊き上がったご飯は、粒ダチがよく美味。
  • 旅館などでいただく土鍋ご飯を食べているよう
  • 内蓋がマグネットで付けれるのは便利。
  • 毎回行わなければならないのは、内釜と内ブタのみ。内ブタには多少の凹凸があるものの、洗いやすい。
気になるコメント
  • 内釜が重いので力がないと持ちずらい
  • バネが強くフタに手を添えて開けたほうがよい
  • 付属のしゃもじが1ヶ月も経たないうちに、先端が削れてきました。
    土鍋釜の内側ザラザラした部分に、しゃもじが当たるのが原因だと思います。
  • 釜の周りのメッキコーティングがポロポロに落ちます。

土鍋炊きの美味しいごはんが手軽に炊けて食べれる事が魅力に感じるコメントが、たくさんありました。

土鍋内釜による気になるコメントとして、フッ素加工ではあるものの表面がザラザラしていてしゃもじが擦れるなどが有りました。

また、炊飯時の高温によるコーティング剥がれの問題が、最新の製品ではどう改善しているのか?はWeb上での確認は出来ませんでした。

まとめ

タイガー魔法瓶 ご泡火炊き JPL-G100は、タイガーの土鍋炊飯器最上級機種とあって、沢山の独自機能が搭載されています。

炊飯器は一度買うとしばらくは継続使用する電化製品なので、価格と納得できる機能のバランスをみて選択したいものです。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モデルは有力な選択肢の1つと思います。

本記事が、炊飯器選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました