【家電芸人】シロカ「すばやきトースターST-2D451」は、「すばやきトースターST-2D351」から何が変わった?違いを比較!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つテレビ番組です。

『シロカ トースター』は、2021年12月の『家電芸人』で品川裕さんから『すばやきトースターST-2D351』というモデルが紹介されました。

この記事では、2022年11月26日発売予定の後継最新モデル、『すばやきトースターST-2D451』について、2021年モデルの『すばやきトースターST-2D351』から何が変わったのか?その違いと進化を比較してまとめています。

『シロカ トースター』の購入を検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

この記事で分かる事

•『すばやきトースターST-2D451』 の商品特徴。
•『すばやきトースターST-2D451』と 『すばやきトースターST-2D351』の違い

『すばやき ST-2D451』と『すばやき ST-2D351』の商品スペック比較

まず、見た目とスペックの比較をみてみましょう。

製品名
型番
発売
すばやきトースター
ST-2D451
2022年11月26日
すばやきトースター
ST-2D351
2021年4月29日
カラー

ホワイト・ブラック

ホワイト・ブラック

電源交流100V・50/60Hz交流100V・50/60Hz
消費電力1400W1400W
本体外形
寸法(約)
幅35×奥行32×高さ23cm幅35×奥行32×高さ23cm
本体重量
(約)
4.8kg(付属品除く)4.8kg(付属品除く)
庫内有効
寸法(約)
幅29×奥行20×高さ10cm
(焼き網、ヒーター間)
幅29×奥行20×高さ10cm
(焼き網、ヒーター間)
コード長
(約)
1.2m1.2m
温度40~280℃60~280℃
タイマー最大90分最大90分
メニュー1.トースト1枚
2.トースト2枚
3.冷凍トースト1枚
4.冷凍トースト2枚
5-1.アレンジトースト
5-2.冷凍アレンジトースト
6-1.クロワッサン
6-2.冷凍クロワッサン
7-1.チーズトースト
7-2.冷凍チーズトースト
8-1.フランスパン
8-2.冷凍フランスパン
9.厚切りトースト/ポットパン
10.フレンチトースト
11-1.焼きいも ホクホク
11-2.焼きいも ねっとり
1.トースト1枚
2.トースト2枚
3.冷凍トースト1枚
4.冷凍トースト2枚
5.厚切りトースト/ポットパン
6.クロワッサン
7.チーズトースト
8.フレンチトースト
9.焼きいも
セット内容トレー、もち/トレー用焼き網、
焼き網、かんたんガイド、
取扱説明書(保証書)
トレー、もち/トレー用焼き網、
焼き網、かんたんガイド、
取扱説明書(保証書)

見た目はほぼ同じなのですが、よく見るとスイッチの部分に違いがある事が分かります。

スペックを表で見比べると、サイズ・質量・カラーなど違いはありません。温度設定の範囲が『すばやきトースターST-2D451』では、40-280度と幅が少し広がっています。

今回大きく変わったのは、メニュー数!かなり豊富になっているのが分かりますね。

『すばやき ST-2D451』が『すばやき ST-2D351』から変わったポイント

イメージ

シロカの「すばやきトースター」は、独自の技術「炎風テクノロジー」により、90秒で極上トーストが焼きあがる時短トースターです。パンの持つ水分を閉じ込めるので、外はサクサクなのに、中はモチモチの美味しさ。

忙しい朝でも、すばやく美味しいトーストをいただけますね。スーパーで買った食パンも簡単に極上トーストに!

大好評の「炎風テクノロジー」はもちろん、今回さらに魅力的な機能が搭載された『すばやきトースターST-2D451』の特徴を紹介します。

食パンの厚みごとの焼き分けが可能(NEW)

食パンの厚みを「4・5・6・8枚切り」から選べるようになりました。厚みだけでなく、焼き色も「うすい・ふつう・こい」の3種類から選べます。

それぞれの好みに合わせて、焼き上げることができますね。「焼きすぎた!」という失敗が多い我が家もこの機能があれば、お好みの焼き上がりを楽しめそうです。

トースト以外の冷凍パンにも対応(NEW)

最近は、クロワッサンやフランスパンなどの冷凍パンも人気ですよね。冷凍パンは焼きムラができたり、外は焦げてるのに中は冷たいなど、温度調整が難しく思われますが、『すばやきトースターST-2D451』では「かしこいオートモード」搭載で失敗する心配はありません。

また、食パンに具材をのせた状態で冷凍しておくと、忙しい朝でも「冷凍アレンジトースト」で焼くだけでボリューム満点のトーストが楽しめます。朝からしっかり食べる育ちざかりのお子様も喜びますね。栄養もしっかりとれて、おすすめです。

シロカの公式サイトには、色々な「冷凍アレンジトースト」のレシピが紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

焼きいもメニューのリニューアル(NEW)

子どもから大人まで、皆が大好きな焼いも。従来モデルの『すばやきトースターST-2D351』にも搭載されていた「焼きいも」メニューですが、「焼きいも ホクホク」と「焼きいも ねっとり」の2種類から選べるようになりました。

さつまいもの種類や、お好みで選ぶことができます。食べ比べてみるのもいいですね。

高い庫内・幅広い温度、時間設定

従来モデルから変わらず、10センチという庫内の高さで中は広々。なんと、食パン2/1斤サイズがそのまま入ります。

お店でしか食べれないと思っていた厚切りトーストも自宅で簡単に作れますよ。

温度範囲は40-280℃まで、時間は最大90分まで設定できるので、パンだけでなく、オーブン料理にも活躍します。

お手入れしやすい設計

お手入れのしやすさも重要なポイント!どんなに美味しくパンが焼けても、そのあとのお手入れが面倒だと、気分も下がりますよね。

『すばやきトースター』は、焼き網を取り外せば扉が90℃開閉するので、簡単にお手入れできます。パンくずトレーは取り外し可能なので、手軽に洗えますよ。いつでも清潔に使用できますね。

まとめ

平日の忙しい朝の時間でも、すばやく美味しいトーストが食べられる幸せ。

時間に余裕のある休日は、アレンジメニューを使ってちょっとリッチな朝食を。

2022年モデルの『すばやきトースターST-2D451』は、2021年モデルから更にメニュー数をアップさせたモデルです。

トーストだけでなく、料理までもできる、毎日大活躍すること間違いないトースターですね。

一方、これまでの『ST-2D351』も「炎風テクノロジー」で美味しいパンを焼き上げるトースターで、後継モデル『ST-2D451』の登場で、価格も最安圏にあります。
機能と価格に納得であれば『ST-2D351』をお得に購入するチャンスかもしれません。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モデルは有力な選択肢の1つと思います。

本記事が、トースター選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました