PR

【家電芸人2023】シャープ『Plasmacluster Beauty IB-WX901』は、前年『IB-WX3』から何が変わった?違いを比較!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つテレビ番組です。

この記事では、2019年12月の家電芸人で紹介された 『シャープ プラズマクラスタードレープフロードライヤー beaute A IB-WX1』の後継最新モデル、2023年8月24日発売 『Plasmacluster Beauty IB-WX901』について、2022年発売『beaute A IB-WX3』との違いを纏めています。

『Plasmacluster Beauty IB-WX901』の購入を検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

この記事で分かる事

•『Plasmacluster Beauty IB-WX901』 の商品特徴。
•『Plasmacluster Beauty IB-WX901』と 『beaute A IB-WX3』の違いとオススメの人。

スポンサーリンク

『Plasmacluster Beauty IB-WX901』が 『beaute A IB-WX3』から変わったポイントは5つ

『Plasmacluster Beauty IB-WX901』は、シャープから2023年8月に発売された、新型のドライヤーです。

『Plasmacluster Beauty IB-WX901』が登場するまでは、2022年登場の『beaute A IB-WX3』がシャープのトップモデルでした。

現在シャープのホームページ上では、Plasmacluster Beauty IB-WX901をトップに、『beaute A IB-WX3』と2021年発売の『beaute A IB-WX2』も見ることができます。

『Plasmacluster Beauty IB-WX901』が 『beaute A IB-WX3』から変わったポイントは、5つ。

『IB-WX901』が 『IB-WX3』から変わったポイント
  • カラーラインナップ
  • サイズ
  • 質量
  • 風量
  • 吹き出し口の数

です。

どの様に変って、何が継承されているのか・・・詳しく見ていきましょう。

『Beauty IB-WX901』と『beaute A IB-WX3』のスペック比較

まずは、『Beauty IB-WX901』と『beaute A IB-WX3』のスペックの違いからです。

型番
(発売)
IB-WX901
(2023年 8月24日)
IB-WX3
(2022年 8月25日)
機種画像
市場価格
(2022年12月
上旬時点)
約32,300円~ 約26,800円~
カラー ミッドナイトブラック
ルミナスホワイト
リネンゴールド
フローズンホワイト
サイズ 高さ250×幅80×奥行63mm
(付属品除く)
高さ233×幅88×奥行132mm
(付属品除く)
電源コード 約1.7m 約1.7m
質量 約515g(付属品除く) 約590g(付属品除く)
搭載モード HOT/SENSING/
BEAUTY/
SCALP/COLD/
GENTLE/
APP(アプリ対応)
HOT/SENSING/BEAUTY/
SCALP/COLD/
GENTLE/
APP(アプリ対応)
電源 AC100V 50Hz-60Hz AC100V 50Hz-60Hz
消費電力 1200W
(HOT/TURBO運転時)
1,200W
(ホット/ターボ運転時)
温風温度 約95℃
(HOT/DRY運転時、室温30℃)
約95℃
(ホット/ドライ運転時
室温30℃)
風量 7.4m³ /分 約1.2m³ /分
(ターボ運転時)

スペック面での違いは、赤文字の4ヶ所です。

見た目とサイズ感の違い

カラーラインナップ

『Plasmacluster Beauty IB-WX901』と 『beaute A IB-WX3』共に2色のラインナップですが・・・

『IB-WX901』は、ブラックとホワイトのモノトーンのラインナップに変わっています。

サイズ

型番
(発売)
IB-WX901
(2023年 8月24日)
IB-WX3
(2022年 8月25日)
サイズ 高さ250×幅80×奥行63mm
(付属品除く)
高さ233×幅88×奥行132mm
(付属品除く)

『Beauty IB-WX901』は、『beaute A IB-WX3』から高さは17mm高く、幅は8mm狭く、奥行きも69mm短くなっています。

特に奥行きは、『beaute A IB-WX3』の半分以下で幅よりも小さく、パット見はドライヤーというよりもマイクのようにコンパクトに感じます。

質量

型番
(発売)
IB-WX901
(2023年 8月24日)
IB-WX3
(2022年 8月25日)
質量 約515g(付属品除く) 約590g(付属品除く)

大きさがコンパクトになっている分、質量も小さく、『Beauty IB-WX901』は約515gと、『beaute A IB-WX3』からから75g軽くなっています。

風量

型番
(発売)
IB-WX901
(2023年 8月24日)
IB-WX3
(2022年 8月25日)
風量 7.4m³ /分 約1.2m³ /分
(ターボ運転時)

風量は、『Beauty IB-WX901』は7.4m³ /分と、『beaute A IB-WX3』の約1.2m³ /分から約6倍の風量にアップしています。

サイズはコンパクトになって、この大風量は驚きです。

搭載モードや、消費電力1200W、温風温度の約95℃には、違いが有りません。

『Beauty IB-WX901』が『beaute A IBーWX3』から変わった機能は、ドレープフロー吹き出し口が4ヶ所に増!

『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』で変わった機能は、ドレープフロー吹き出し口の数です。

『ドレープフロー』は、サロンで髪を速く乾かす為に片手に2台のドライヤーを持ってヘアドライするテクニックにヒントを得て開発された機能ですが・・・

『beaute A IBーWX3』では2つの吹出口だったものが、『Beauty IB-WX901』では4ヶ所に増えています。

風が髪を立体的に押し分けて、深く広範囲に風が届くことで効率的に髪を乾かす様に進化しています。

『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』で変わりの無い機能

形やスペックは異なっているものの、シャープ自慢のプラズマクラスターや搭載モードには違いはみられません。

プラズマクラスターには変化なし

シャープのドライヤーの特徴のひとつであるプラズマクラスターの機能は、髪表面を水分子でコーティングすることで、水分の蒸発を防いでくれます。

プラズマクラスターには、様々な効果がありますが・・・

代表的な効果を比較してみると『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』に違いは無いようです。

■うるおい効果

毛髪水分量の変化は『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』で同じで、効果の持続時間もどちらも8時間となっています。

■髪の弾性力

プラズマクラスターで、しっとりとしたうるおいが浸透する事で、髪の弾性力(コシ)がアップし曲げ抵抗力がアップする指標も、『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』で同じ数値となっています。

■補正効果(髪についたクセの改善)

しっとりとしたうるおいが浸透する事での寝ぐせ直しの指標も、『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』で同じです。

運転モードには変化なし

搭載される運転モードは『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』で同じで、機能的にも違いは無さそうです。

髪をケアしながら乾かす事のできる色々な運転モードが搭載されています。

【SENSING】(センシングドライ)モード

【SENSING】(センシングドライ)モードは、ドライヤーを近づけすぎることによる熱ダメージを受けにくく、髪を守ってくれるモードです。

髪とドライヤーの距離を常に一定に保つことは難しいですが、SENSINGモードでは距離が変わっても髪の表面温度が55℃以下になる様にコントロールしてくれます。

【BEAUTY】モード

ビューティーモードでは、温風と冷風の切り替えを自動でしてくれることでキューティクルを引き締めたツヤのある髪に仕上げてくれます。

『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』共に搭載されています。

【GENTLE】モード

SET(風量小)よりも風の温度を低めにして風量を抑え、さらにドライヤーと髪が近づきすぎると冷風に切り替わる安心設計のモードです。

小さな子供やスタイリングの仕上げにオススメとなっているモードで、『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』共に搭載されています。

その他多彩なモード

他にも、『HOT(スピーディドライモード)』『SCALP(地肌ドライモード)』『COLD(冷風モード)』の3つのモードが搭載されており、切り替えて髪を乾かすことで髪と頭皮をいたわりながら美しく仕上げることができます。

これらのモードも、『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』共に搭載されています。

APPコード 美髪アプリ

スマホのアプリと連携する事で、ドライモードを自分好みの[温度帯]×[時間]の組合せにカスタマイズできる、美髪アプリ『ボーテアップ(beautéApp)』が、『Beauty IB-WX901』と『beaute A IBーWX3』共に搭載されています。

例えば、高温の風が苦手な方は高温~中温をミックスしたり、髪のボリュームダウンには冷風を長めにしたり。気分やヘアスタイルに合わせて、お好みで温度帯を選択。

『コンシェルメニュー』という機能もあり、自分の髪の長さとどんな仕上がりになりたいかを選ぶと、理想の仕上がりになる送風モードをアプリが教えてくれます。

『Beauty IB-WX901』と『beaute A IB-WX3』は、どちらがオススメなのか?

『Beauty IB-WX901』と『beaute A IB-WX3』の違いと共通機能から・・・

『Beauty IB-WX901』がオススメの人は、

『Beauty IB-WX901』がオススメの人
  • 最新のドライヤーが欲しい人
  • 髪を早く乾かす為に、風量のあるドライヤーが欲しい人
  • 熱ダメージの少ないドライヤーが欲しい人
  • コンパクトで軽量のドライヤーが欲しい人
  • プラズマクラスター付きのドライヤーが欲しい人
  • ブラックのドライヤーが欲しい人

で、一致項目が多いほどオススメ度が高くなります。

一方、『beaute A IB-WX3』は、

beaute A IB-WX3』がオススメの人
  • プラズマクラスター付きのドライヤーが欲しい人
  • 熱ダメージの少ないドライヤーが欲しい人
  • 風量には、あまりこだわりの無い人。
  • モノトーンでなく色味の付いたドライヤーが欲しい人
  • 価格が少しでも安い方が良い人。

が、多く一致する場合にオススメになります。

まとめ

シャープ『 Plasmacluster Beauty IB-WX901』 は、プラズマクラスターと多彩なモードが魅力的なドライヤーです。

『 Plasmacluster Beauty IB-WX901』の『beaute A IB–WX3』との違いは・・・

『IB-WX901』が 『IB-WX3』から変わったポイント
  • カラーラインナップが、ブラックとホワイトのモノトーン2つになった。
  • サイズが縦に27mm長く、奥行きが69mmコンパクトになった。
  • 質量が約515gと、75g軽くなった。
  • 風量が約6倍の7.4m³ /分になった。
  • 吹き出し口の数が、4つと2倍になった。

の5つ。

特に、4つの吹き出し口から出る、風量がアップした『ドレープフロー』は、髪の乾きが早くなることが期待できます。

『Plasmacluster Beauty IB-WX901』と 『beaute A IB-WX3』の価格差は約6,000円~なので、風量を含めた機能を考えると、『Plasmacluster Beauty IB-WX901』は買いなのかもしれません。

但し、カラーはモノトーンになってしまった為、色味が欲しい場合は『beaute A IB-WX3』のゴールド系やもう1つ前の世代の『beaute A IB-WX2』を選ぶしかありません。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モルは有力な選択肢の1つだと思います。

本記事が、ドライヤー選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました