【家電芸人関連モデル】『日立 パワかるスティックPV-BL50K』は2021年型『PV-BL50J』から何が変わった?違いを比較!

家電・生活機器

『家電芸人』はアメトーーク!!の人気面白企画の一つで、家電好きの芸人さんが、選りすぐりの逸品をおもしろトークでプレゼンする、家電選びに役立つテレビ番組です。

『日立 スティッククリーナー』は、2020年12月の『家電芸人』で水田信二さんから『ラクかるスティックPV-BL2H』というモデルが紹介されました。

この記事では、2022年10月22日発売の後継最新モデル、『パワかるスティックPV-BL50K』について、2021年モデルの『PV-BL50J』から何が変わったのか?その違いと進化を比較してまとめています。

『パワかるスティックPV-BL50K』の購入を検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

この記事で分かる事

•『パワかるスティックPV-BL50K』 の商品特徴。
•『パワかるスティックPV-BL50K』と 『PV-BL50J』の違い

『パワかるスティックPV-BL50K』とは?

パワかるスティックPV-BL50K

『パワかるスティックPV-BL50K』は、2022年10月に発売された日立で人気のコードレススティッククリーナー「パワかるスティック」の最新モデルです。

2021年11月に発売された『PV-BL50J』の後継機種になります。

名前の通り、パワフルなのに軽い、持ち運びもラクにできます。

掃除機が重いと毎日のお掃除も重労働ですよね。「パワかるスティック」なら疲れることなく、ラクにきれいに!簡単にお部屋がきれいになっていくから気分もあがります。

旧モデル『PV-BL50J』から何が変わって、何が継承されているのか?『パワかるスティックPV-BL50K』を詳しく紹介していきます。

『パワかるスティックPV-BL50K』と『PV-BL50J』の商品スペック比較

スペック比較表

 パワかるスティック
PV-BL50K
パワかるスティック
PV-BL50J
製品画像
タイプサイクロン式サイクロン式
市販価格
2022年11月
約70,000円~80,000円約53,500円~75,000円
本体寸法
長さ×幅×高さ
スティック時
230mm×230mm×1,010mm
スティック時
230mm×230mm×1,010mm
ハンディ時
331mm×90mm×186mm
ハンディ時
331mm×90mm×186mm
充電台セット時
270mm×280mm×1,119mm
充電台セット時
270mm×280mm×1,119mm
標準質量
(本体質量)
1.4kg(0.97kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・
パワフル スマートヘッド・
電池の合計質量です。
(本体質量)は電池を含みます。
1.4kg(0.97kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・
パワフル スマートヘッド・
電池の合計質量です。
(本体質量)は電池を含みます。
集じん容積0.15L0.15L
電池
(定格電圧)
カセット式リチウムイオン電池
(21.6V)
カセット式リチウムイオン電池
(21.6V)
連続使用
時間
強約8分強約8分
標準約40分(約60分※1)
※1 パワフル スマートヘッド・
ミニパワーヘッド非使用時
標準約40分(約60分※1)
※1 パワフル スマートヘッド・
ミニパワーヘッド非使用時
充電時間約2時間約3.5時間
ヘッド
ヘッド機能
自走機能自走機能
クルッとヘッドクルッとヘッド
ペタリンコ構造ペタリンコ構造
からまん機構からまん機構
回転ブラシ回転ブラシ
ワンタッチ着脱ワンタッチ着脱
水洗い対応水洗い対応
モーター駆動方式モーター駆動方式
からまんブラシからまんブラシ
使いやすさ
(ダストケース)
ごみダッシュごみダッシュ
からまんプレス構造からまんプレス構造
付属品
● ハンディブラシ● ハンディブラシ
● 伸縮すき間用吸口● 2WAYすき間ブラシ
● ミニパワーヘッド● ミニパワーヘッド
● ほうきブラシ● ほうきブラシ
● 延長パイプ● 延長パイプ
● スタンド式充電台● スタンド式充電台
● ACアダプター● ACアダプター
● お手入れブラシ● お手入れブラシ

見た目の違いとサイズ・質量・色・充電時間

サイズ・質量は全く同じで変わりありません。どちらも1.4㎏と軽量でコンパクトなスティッククリーナーです。

本体の色と充電時間が変わっていますので、次項で詳しく説明していきますね。

『パワかるスティックPV-BL50K』と『PV-BL50J』の機能比較

変わった点

本体カラー

本体カラーは『パワかるスティックPV-BL50K』がライトゴールドに対し、『PV-BL50J』はシャンパンゴールドです。

どちらのカラーも落ち着いた色で、お部屋に置いてても違和感なく、なじんでくれます。大人っぽいカラーがおしゃれですね。

充電時間

『PV-BL50J』では充電にかかる時間は約3.5時間でした。

新モデルの『パワかるスティックPV-BL50K』では、電池の充電方式が改良され、約2時間に短縮されています。バッテリーには変わりは有りません。

一日に何度もフル充電することはないかもしれないですが、短縮されているのは嬉しいポイントですね。

すき間ノズル

『PV-BL50J』に付属していた「2WAYすき間ブラシ」が『パワかるスティックPV-BL50K』では、「伸縮すき間用吸口」に変わりました。

「2WAYすき間ブラシ」は、すき間ノズルの先にブラシが付いており、ブラシを前後に移動してブラシの有無を選ぶことができます。家具のすき間など狭いところでもブラシの先でホコリをかき出して掃除できるので便利ですね。

PV-BL50J用 2WAYすき間ブラシ

一方「伸縮すき間用吸口」には、ブラシはついていません。場所に応じて長さを変えられる吸口になります。洗濯機や冷蔵庫のすき間など、手の入らないところに奥まで差し込んで掃除ができます。

PV-BL50K 伸縮すき間用吸口

ご家庭によって、どちらが使いやすいかは違ってくるので、すき間ノズルをよく利用される方は確認しておきたいポイントです。

特徴機能(継続)

軽量1.4㎏

1.4㎏というとっても軽いスティッククリーナー。カーテンや引き出しの中など高い場所でもラクにお掃除できます。

ジェット3Dファンモーター搭載で、軽くて小型でもパワフルな吸引力。

一度使うとその軽さとパワーに驚きますよ。

ごみくっきりライト

ヘッドに緑色のLEDライト搭載で、見えにくいごみを浮かび上がらせ、取り残しを防ぎます。薄暗い部屋や家具の隙間もスッキリきれいになりますよ。

からまんブラシ

ブラシに髪の毛などがからまると、取り除くのも面倒ですよね。からまんブラシはブラシの先端がループ形状になっているので、髪の毛や糸くずなどからまりにくくなっています。また、ごみだけでなく、フローリングに付着した菌も拭き取ってくれる効果もあります。

ブラシは水洗い可能で、いつでも清潔に使うことができます。

多彩な付属品(1部品が変更)

両モデルとも付属品が充実しており、どのツールもとても便利に使えます。

ハンディブラシ

机の上などの手元の汚れを、ブラシで掃きながら掃除することができます。

ミニパワーヘッド

ふとんやソファなどの掃除に使うことができるコンパクトサイズでありながらパワーのあるヘッドです。持ち運びしやすいので、車の中の掃除にも便利ですよ。

ほうきブラシ

ブラシの向きを変えることができます。カーテンやサッシの溝の掃除に適しています。

ほうきブラシは小物を吸い込みにくくなっているので、引き出しの中の掃除も簡単にできます。

伸縮すき間用吸口(NEW)

唯一新しく変更された付属品で、旧モデルの「2WAYブラシ」から変更されました。

前項で紹介したとおり、伸縮すき間用吸口は、場所に応じて長さを変えられる吸口です。ブラシはついていませんが、狭くない場所では、ほうきブラシを使うことでブラシ付き掃除ができますよ。

電池交換も簡単

電池交換は、ハンドルにある電池取り外しボタンを押しながら、電池を引っ張るだけです。ドライバーなどを使う必要がないので、必要時すぐに交換ができます。

まとめ

『パワかるスティックPV-BL50K』は、軽さとパワーが魅力的な、スティッククリーナーの1つです。

毎日のお掃除に疲れているかたは、パワフルなのに軽くてラクにお掃除ができる『パワかるスティック』がおすすめです。

「パワかるスティック」の最新モデルを試したい方、充電時間は少しでも短い方が良い方、「伸縮すき間用吸口」が気になる方は、『PV-BL50K』がおすすめ。

一方、旧モデルでは価格が下がっているため、お得に購入したい方、「2WAYすき間ブラシ」が必要な方は『PV-BL50J』がおすすめです。

『家電芸人』オススメ機種は、特徴や性能で抜きんでている商品が多く、その後継モデルは有力な選択肢の1つと思います。

本記事が、スティック掃除機選びのお役に立てば幸いです。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました