PR

【サタプラ1位】ウインナーソーセージ シャウエッセン|評価結果|お取り寄せ情報【2023/7/15】

トレンド・健康

2023年7月15日放送のサタデープラス『清水麻椰ひたすら試してウインナーソーセージ』14種類の中から1位に輝いたのは、『日本ハム シャウエッセン』でした。

この記事では、

  • 【サタプラ】ウインナーソーセージ1位の『日本ハム シャウエッセン』の評価結果
  • 日本ハム『シャウエッセン』お取り寄せ先は?

について、まとめています。

※本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

【サタプラ】総合1位『日本ハム シャウエッセン』の評価結果

1位は、『日本ハム シャウエッセン』2個束712円(税込 番組調べ)でした。

味の3部門、焼いた時の味・ボイルした時の味・冷めた時の味で10点満点!

試食の第一声は、『おいし~い』『はじける皮のパリパリ感』『ボイルした時の味が』『全然違うやん!アかんてシャウエッセン』

ウエスティンホテル東京総料理長 沼尻さんも『ジューシー。良くできているな』『中に詰める量も考えられてる』『技術がすばらしい』と高評価

焼いた時の味、冷めた時の味、も1位で、総合評価も1位でした。

評価結果は

サタプラ評価 46/50
  • ジューシーさ:9
  • コストパフォーマンス:7
  • 焼いた時の味:10
  • ボイルした時の味:10
  • 冷めた時の味:10

1985年発売の『日本ハム シャウエッセン』は粗びきウインナーを世に広めたといわれる、歴史あるウインナーソーセージ。

評価のコメント
  • 研究された配合バランス
  • 計算され尽くした腸詰め技術
  • 冷めても美味しい濃い味

ウエスティンホテル東京総料理長 沼尻さんは、使っている羊の腸にはバラツキがあるが、『いい羊腸を使っている』のではないかとのコメント。

実際に『日本ハム シャウエッセン』では・・・

『産地・部位にこだわって厳選したやわらかい羊腸を使用』『パリッとした歯ごたえは、科学的な数値データで徹底管理』

冷めても美味しい理由は、隠し味の水あめ・・・

『水あめの甘みが、塩味をまろやかに!してくれる』のだそうです。

日本ハムさんは今回結果の1位に大喜び。

『来年は発売40年で、ライフスタイルも変わってきており。電子レンジ調理もボイルした時と変わらないパリッとしたおいしさで食せる』とお話しされていました。

『日本ハム シャウエッセン』お取り寄せ先は

まとめ

ジューシーさ1位は

丸大食品 燻製屋 熟成あらびきポークウインナー

コストパフォーマンス1位は、

ドン・キホーテ 情熱価格 業務用ウインナー

焼いた時の味1位は、

日本ハム シャウエッセン

ボイルした時の味1位は、

プリマハム 東京代官山 Hy Life Pork ハーブ三元豚 特級ウインナー

冷めた時の味1位は、

日本ハム シャウエッセン

今回は、身近に手に入る商品なので、実際に2位以下と食べ比べして自分の口に合う『ウインナーソーセージ』を探してみるのも面白そうですね!

2位

プリマハム 東京代官山 Hy Life Pork ハーブ三元豚 特級ウインナー

3位

米久 スーパーBoo ホワイトあらびき

4位

伊藤ハム 朝のフレッシュ あらびきポークウインナー

5位

伊藤ハム The GRAND アルトバイエルン

でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました