PR

【サタプラ|親子丼の素|ランキングTop5】1位は吉野家

トレンド・健康

2024年2月17日放送のサタデープラス(サタプラ)のひたすら試してランキングは、『親子丼の素』。

13種類の中から買って失敗しないおすすめベスト5を選出!

『清水摩耶アナ』と、京都祇園に店を構える、ミシュランガイド3つ星和食の佐々木の『佐々木浩さん』の助っ人で・・・忖度の無い評価を実施!

第1位は、『吉野家 冷凍親子丼の具』でした。

この記事では、

  • 【サタプラ】親子丼の素Top5の評価結果
  • 各部門1位の親子丼の素

について、まとめています。

スポンサーリンク

【サタプラ|親子丼の素】Top5総合ランキング得点表

総合BEST5の得点と各項目評価です。

  1位 2位 3位 4位 5位
商品名 吉野家
冷凍親子丼の具
ファミマル
だしにこだわった
親子丼
三和の
純鶏名古屋コーチン
親子丼
2食入
アマノフーズ
とろっと卵の
親子丼
吉野家
やわらか親子丼
の具
合計 46 45 43 40 38
具材 9 8 8 8 7
コストパフ
ォーマンス
7 9 7 7 7
肉の味 10 10 9 8 9
卵の味 10 9 10 8 7
全体の味 10 9 9 9 8

【サタプラ総合1位】『吉野家 冷凍親子丼の具』の評価結果

1位は、『吉野家 冷凍親子丼の具』でした。

評価結果は

サタプラ評価 46/50
  • 具材:9
  • コストパフォーマンス:7
  • 肉の味:10
  • 卵の味:10
  • 全体の味:10

味の項目『肉の味』『卵の味』『全体の味』全てで10点満点を獲得!

試食のコメントは・・・

清水アナは『ちゃんと鶏肉だ~』『おいしい』『温めてかけただけとは思えない』『手作り感もある』『吉野家は牛丼だけではなんですね~』と大満足な様子。

佐々木さんも、『これ、うまい!』『うん、おいしい』『味付けが濃くなくて、ちゃんと鶏の味がしている』『バランスがいい』と、両手で大〇のお墨付きの評価でした。

評価のコメント
  • 肉の食感・サイズ◎
  • (肉が柔らかくて)弾力があり後味がいい
  • 肉・卵・ご飯全てが活きるバランス

ダシはかつお風味の塩分を抑えた味付けで、素材の味を最大限引き出しており、しっとりジューシーなお肉、ふんわり卵はお店クオリティ―を完全再現しています。

スタジオでの試食も『めっちゃくちゃおいしい!』『お肉も食べ応えがある!』と大満足なコメントでいした。

お取り寄せ先は

各ECサイトでお取り寄せが可能です。

【サタプラ】総合2位~5位

2位以下も見てみましょう・・・

第2位 ファミリーマート『ファミマル だしにこだわった親子丼』

第2位は、ファミリーマート『ファミマル だしにこだわった親子丼』(税込)でした。

サタプラ評価 45/50
  • 具材:8
  • コストパフォーマンス:9
  • 肉の味:10
  • 卵の味:9
  • 全体の味:9

全項目で高評価!総合力で2位を獲得です。

試食の感想は・・・

清水アナは、『おいしい』『シンプル王道』『あんと卵ともちっとしたお米がすごく合う』『ちゃんとおダシにこだわっているのが分かる味』と納得のコメント。

佐々木さんも『ふつうに、おいしいです』『ご飯の味をちゃんと引き立立てくれている』と高評価!でした。

評価のコメント
  • あん・卵・ご飯が相性抜群
  • ご飯のおいしさを引き出す味付け

美味しさの秘訣はダシで、鹿児島枕崎のかつお節と北海道の日高昆布を3:1のよりダシのうま味を感じられる配合で使われています。

和風だしが効いているので、うどんと合わせた『親子うどん』もおススメなのでそうです。

第3位 『さんわコーポレーション 老舗鶏専門店 親子丼の具 2食入』

第3位は、『さんわコーポレーション 老舗鶏専門店 親子丼の具 2食入』820円(税込)でした。

さんわコーポレーションは、1900年創業の老舗鶏企業です。

サタプラ評価 4/50
  • 具材:8
  • コストパフォーマンス:7
  • 肉の味:9
  • 卵の味:10
  • 全体の味:9

味の3項目『肉の味』『卵の味』『全体の味』全てで高評価!

試食での感想は・・・

清水アナは、『おいしい♡』『卵あっぱれ!』『噛めば噛むほど、うま味が出てくる』と清水アナ。

佐々木さんは、『卵がめっちゃくちゃおいしいです』『(うま味成分が多い)いい鶏を使っている』と高評価でした。

評価のコメント
  • ダシのうま味が具材に染みている。

第4位 アサヒグループ食品『アマノフーズ とろっと卵の親子丼』

4位は、アサヒグループ食品『アマノフーズ とろっと卵の親子丼』334円(税込)でした。

サタプラ評価 40/50
  • 具材:8
  • コストパフォーマンス:7
  • 肉の味:8
  • 卵の味:8
  • 全体の味:9

4項目で8点以上、『全体の味』では9点を獲得しました!

試食での感想は・・・

清水アナは、『う~ん。ご飯と合いますね』と満足な様子。

佐々木さんも『親子丼というテーマで行くと、これタイプです』『さばいた肉に味を含まそうと頑張っている』と高評価。

評価のコメント
  • 肉にしっかりと味を含ませている

味の決め手は、うま味たっぷりの『和風ダシ』で、少し濃いめの味付けで、ご飯との相性もバツグンでネギの風味もいいアクセントになっているそうです。

2020年12月12日放送のインスタント味噌汁では『アマノフーズ いつものおみそ汁 なす』が総合1位を獲得。

2つ合わせると、手軽に親子丼セットが楽しめます。

第5位 『吉野家 やわらか親子丼の具』

5位にも、『吉野家 やわらか親子丼の具』がランクイン。

サタプラ評価 38/50
  • 具材:7
  • コストパフォーマンス:7
  • 肉の味:9
  • 卵の味:7
  • 全体の味:8

全項目で7点以上を獲得しました。

試食での感想は・・・

清水アナは『おいしい』『ちゃんとお肉が主役ですね』。

佐々木さんは、『おいしい!鶏もおいしいです』『もう少し卵が多ければ完璧!おしい』とのコメントでした。

評価のコメント
  • 全体の味◎
  • ダシがご飯にしっかり絡んでいる
  • 卵がもう少し多ければ完璧△

ダシに強いとろみを加える事で、ごはんや具材との一体感を出しているのだそうです。

味付けは塩分を控える事でふっくらジューシーな肉の旨味を強調した、鶏が主役の親子丼です。

部門別の1位

具材1位:『アーデン 京都雲月 親子丼』

徳島県産の阿波尾鶏の肉を使用。肉が大きく5種類の具材が入っています。

コストパフォーマンス1位:『マルハニチロ 金のどんぶり 親子丼』

100g当たり平均が約194円のところ、『マルハニチロ 金のどんぶり 親子丼』は105.8円でした。

肉の味1位:ファミリーマート『ファミマル だしにこだわった親子丼』

鶏肉のしっとり食感と優しい味付けが評価されました。

卵の味1位:『サンワコーポレーション 老舗鶏専門店 親子丼の具』

甘辛ダシに負けない濃厚卵が『おいしい』と評価されました。

全体の味1位:『吉野家 冷凍親子丼の具』

具材のうま味を感じられる塩分控えめのかつおダシに、独自製法のとろっ~とした半熟感のある卵が、お肉ご飯との一体感を生み出している、冷凍親子丼の具です。

まとめ

親子丼の素は、保存の効く商品なので、実際に2位以下とストックして食べ比べしてみるのも面白そうですね!

まずは1位と2位からお試ししてみようと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました