Sharkの新型スティック掃除機CS651J・CS601Jと23%OFFのアウトレットモデル

家電・生活機器

家電製品の掃除機コーナーにSharkというこれまで聞きなれないブランドのスティック掃除機が有ります。ご存じでしょうか?

2021年スティック掃除機の有力な検討候補として、当サイトでもSharkの掃除機をピックアップしました。

Shark掃除機は、まだ一般的には知られていないと思うので、その特徴と公式ページオンラインストアのアウトレット販売のお買い得な購入方法についてまとめてみました。

Shark公式オンラインストア アウトレット>>

Shark というメーカーとは?

SharkのHPによると・・・アメリカのボストン郊外に本社が有る、1995年創業のアメリカでシェアNo.1の掃除機メーカーです。

日本には2018年に上陸し、コードレススティック、ハンディ、スチームモップ、ロボット掃除機など、主にフロアケアブランドで製品のラインアップが発売されています。

実は、2020年、Sharkは家電量販店において充電式ハンディクリーナー市場で販売シェアNo.1を獲得しているとの事です。

では、どの様な掃除機をラインアップしているのでしょう?

Sharkの新型スティック掃除機 CS651JとCS601J

2021年10月22日に日本のユーザー向けに開発された新製品が投入されました。

CS651JとCS601Jです。

NEW  EVOPOWER SYSTEM ADV

機種CS651JCS601J
画像
カラーキャメル
ロイヤルブルー
ブラックメタリック
サンドピンク
ヘッドNEW ハイブリッドパワークリーン
Flexパイプー 
バッテリー2個
運転時間コードレススティックでの使用時(バッテリー2個使用)
ブーストモード:約14分
標準モード:約32分
エコモード:約50分
充電時間 約3.5時間
同梱アクセサリーブラシ付きすき間用ノズル
ペットマルチノズル
布団用ノズル
ミニモーターヘッド
充電ドッグ兼アクセサリースタンド
コードレススティッ
クの製品サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
1060 x 258 x 114mm1040 x 258 x 114mm
収納時の製品サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
1078 x 286 x 203mm1058 x 286 x 203mm
コードレススティッ
ク本体重量
約2.0kg重量 約1.9kg
公式サイト 価格
¥59,950 (税込)
¥55,000 (税込)
発売日2021年10月22日
2021年10月22日

EVOPOWER SYSTEM ADVは、日本専用に新たに開発された上位モデルで、2020年11月末発売のEVOPOWER SYSTEMからスペックアップが図られたモデルです。

具体的な商品特徴を以下に上げてみます。

『ハイブリッドパワークリーン』ヘッドの採用

SHARKのヘッドはスティックタイプ掃除機の中では幅の広いワイドな部類です。

一般に幅の広いヘッドは一度に掃除の出来る面積が広い反面、ヘッドの取り回しがコンパクトなモノより難しい傾向があります。

その中でも、SharkのEVOPOWER SYSTEMのヘッドは軽快な取り回しの良さが特徴的でした。

その良さを生かしてコンパクトに進化してきているので、更なる取り回しの良さが期待できます。

3つの掃除モードの搭載

これまのSharkは、標準とブーストの2つのモードのみの搭載でした。

新たにecoモードが加わり、バッテリーの持ちという面でも他社に追いついたという感じですね。

さらにプレミアムなデザイン

これまでのShark EVOPOR SYSYEMもスリムでスタイリッシュなデザインでしたが、今回のADVでは、さらにスリムでシュッとしたデザインに進化していると思います。

付属のアクセサリーはバラエティに富んでおり、全てのアクセサリーが充電ドッグと一緒に整理でき、手を使わずにワンタッチでドックから付け外しが可能となっています。

部屋の一角に置いておく事のできる掃除機なので、使いたい時にさっと使える良さが魅力の掃除機です

扱いやすくより直感的で分かり易い操作ボタンやステータス表示

モードの切り替えは手に持ったままハンドルの後ろのボタンで切り替える事が出来、モード表示も分かり易いLED表示になっています。

駆動時間がこれまでより33%延長

Shark EVOPOERには、バッテリーパックが2つ装備されており、もうひとつのバッテリーがいつでもドックで充電されている為、切れてもすぐに交換して掃除を続けられます。

そのバッテリーでの駆動時間がこれまでのモノより33%長くなり、ダブルバッテリーで最大32分の運転時間に伸びています。

専用ドックに置くだけで自動的に充電される為、必要な時にすぐに手に取って使える掃除機です。

また、バッテリーは消耗品なので、別売りで購入して交換出来るのも魅力の一つだと思います。

パイプが中折れして家具下掃除がラクラクなFLEX機能

CS501で採用されていたパイプの中折れ機能が、CS651にも採用されています。

これは、Flexパイプ裏面のロック解除ボタンを押すだけでパイプが中折れし、立ったままでも掃除機ヘッドを家具下に潜らすことの出来るラクラク機能です。

Sharkはヘッド・パイプ・本体がスリムなので、掃除機全体を床に平行にする事でも、家具下の掃除は可能ですが、この中折れ機能は立ったままで家具下を掃除出来る点が画期的だと思います。

ごみ捨てやお手入れも簡単

ワンタッチごみ捨て機能や、水洗いできるブラシロールやダストカップなど、掃除機をきれいに保つ機能もしっかり装備されています。

ワンタッチでハンディクリーナーに

スティック掃除機の特徴として、コンパクトなクリーナー本体のみで気軽に掃除出来るという機能が有ります。

EVOPOWER SYSTEM ADVも、ワンタッチでハンディに出来、ラクラクお掃除が可能です。

Shark公式ページ保証延長とアウトレットモデル

保証期間の1年延長

sharkの掃除機は、家電量販店やWebショップで販売されていますが、公式ページで購入すると、保証期間が1年延長されるという特典が有ります。

公式ページアウトレットモデル

Sharkno公式サイトでは、公式オンラインストアページの下の方で『アウトレットセール』が実施されています。

このアウトレットは、外箱崩れの商品を割安価格で販売されているものです。

2021年モデルのEVOPOWER SYSTEM ADV CS651Jも、23%OFFの46,161円と割安に購入する事が出来ます。

ご検討中の方は、下記リンクより在庫のある内にチェックしては如何でしょうか?

Shark公式オンラインストア アウトレット>>

 

タイトルとURLをコピーしました